2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06







手作り大人用被布、初お披露目!横浜今昔きもの大市へ行って来ました

妊娠してから、着物でお出かけは久しぶり!

あいにくの雨模様でしたが、前々からとても楽しみにしていました♪

いつもでしたら、きもの市関係はお目当てがある時に初日に行くのですが、今回は諸事情がありましてお買い物目当てではなく、着物でお散歩目的でしたので、3日目の最終日に行って来ましたよ~。(諸事情については、またブログにしますね)



ところで、私はアンティーク着物を集め初めて日が浅いのですが、それでも次々に今昔きもの大市が様々な場所で開催されてきて驚きです。人気があるんですね。

次は、今年の12/4(金)から3日間、京都今昔きもの大市があるそうです。

私はちょっと行く事ができないと思いますが、関西は人気の着物屋さんが揃っているので、どこが出店するのか楽しみですね。

他の方のブログを拝見すると、骨董市ではたまに掘り出し物も見つかるようで、関西は骨董市も盛んと聞きますし、一度骨董市や着物市目当てで行ってみたいな~。

私のブログをずっと読んで下さっていらっしゃる方はご存知かと思いますが、私は骨董市は平塚骨董市しか行った事がないので、骨董市のアンティーク着物の相場はちょいと疎いのですが、掘り出し物を見つけに是非行ってみたい!!そんなにすぐには良いものにめぐり合わないとは思いますが。

きもの市は素敵なアンティーク着物と出会える機会ですが、色々と欲しくてもやはりお値段が高いのな~と思います。

きもの市の最終日は大幅値引きがあると聞いて、もしかして買えるかも?と、ちょっと楽しみにしていたのですが、欲しい着物はやはり値引きが無く…(涙)

今はお目当てがあるので、頑張ってお小遣いを貯めようと思っております…←いつになる事やら(笑)



どの世界でも言える事とは思いますが、最初にやり始める人は凄いですよね。

私と旦那は面白柄のアンティーク着物が大好きなのですが、昔は、面白柄はボロキレとして捨てられていたそうです。それを可愛いと感じてコツコツと収集していらっしゃった方が今はお店を出して成功し、私たちに提供して下さっているのですね。

高いな~と思いつつ、その方たちがいらっしゃらなければ、素敵なアンティーク着物の数は今よりももっと少なくなっていたと思いますし、悩ましいところです。




いつもの看板の前で。
DSCF5390.jpg

最終日は、雨の所為もあるのか、会場内ではお客さんはまばらでした。
DSCF5382.jpg

tentoさんと♪

この日はtentoさんに沢山話しかけて頂いてとても嬉しかったです!が、どうも緊張してしまい上手く話せない私…。

私の周囲の人は異議ありかと思いますが、自分では人見知りだと思っております。仕事となると何かのスイッチが切り替わるのか、初対面の方ともスイスイと話せるのですが、プライベートですと挙動不審になってしまうのです。

ウソつけ!!と言われそうですが、まあ、往々にして自己評価と他者評価は違うと言いますし(笑)

なので、すぐに仲良くなってお友達になれる方が羨ましいな~。
DSCF5384.jpg

今回はWingさんも参加されていたので、ミーハーながら翼さんと一緒に写真を撮って頂きました。

tentoさんからも言われたのですが、翼さんも息子の育ちっぷりに驚いていました
DSCF5388.jpg

息子が「お腹が空いたよ~」とぐずり始めたので、今回も早々に退散!

赤レンガでお食事しましたが、観光地価格だから仕方がないとは言え高くついたな~(泣)

デートとかでしたら良いのでしょうが、家族連れには痛い出費でした…。

オレンジジュースの容器が一つだけ違うのは、息子が1つ目を早々に飲み終わり、おかわりしたからです
DSCF5392.jpg

私はアボカドとモッツァレラチーズのハンバーガー、息子はサンドイッチを。

凄いボリューム!!
DSCF5393.jpg

旦那は照り焼きバーガーと、アボカドバーガーを。
DSCF5397.jpg

さてさて、この日のコーデは『雨の日でも安心!な、妊婦コーデ』。

復刻盤バレリーナ柄銘仙×手作りの大人用被布。足元は雨対策でブーツを合わせました。

下手くそな被布、初お披露目です♪→詳しくは『大人用の被布を作ってみました』参照
DSCF5372.jpg

本当に下手くそな出来栄えですが、大人用の被布を作って本当に良かった!!

思っていたよりもかなり温かくて、お腹周りはポカポカだし、帯がなくて楽チン♪

妊婦で着物生活していらっしゃる方に、是非お勧めしたいです

後ろ姿はこんな感じ。
DSCF5374.jpg

26週に入りました!

一度、このポーズで写真を撮ってみたかったのですが、照れてなかなか撮れず

無事に、元気に産まれて来ますように♪
DSCF5379.jpg

この日は、旦那と息子も一緒にお着物。

お揃いの手作り角帯で!息子を沢山褒めて頂いて、とても嬉しい一日でした
DSCF5404.jpg

1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2015/11/10 ] 着物でお散歩 | TB(0) | CM(5)

素敵素敵~~♪

水玉nekoさん、こんにちは
前記事のカラフル薔薇お着物&ニャンコ帯も素敵でしたが、被布姿も可愛くて素敵です(^^)。後ろのシルエットも綺麗に出来てますね!これだったら、もっとお腹が大きくなっても行けますねー。これは作った甲斐がありましたね!お腹が大きい間のお着物も楽しんで下さいね♪

私は骨董市はおろか、お着物市は行ったことがないので皆さんのレポを拝見するのが楽しみです。tentoさんの後ろで小さなお嬢さんが着つけてもらってますね、そういう風景も楽しそうです。ボクも大きくなりましたね!こりゃぁ~既にお兄ちゃんの風格だ☆水玉さんの食レポも楽しいです。沢山食べて風邪などお召しになりませんように(^^)
[ 2015/11/10 17:58 ] [ 編集 ]

Re: ふでぺん様

ふでぺんさん、こんにちは(*^_^*)
コメント有難うございます♪

前回の薔薇のカラフル銘仙は、見た瞬間、『春薔薇~♪』という気がして、春に絶対着よう!と思っていたのですよ~。
アンティーク着物は薔薇柄が多いので、着物&帯と、色々と組み合わせる事ができて楽しいです♪
被布は、写真では分かりにくのですが、肉眼で見るとちょっと笑える程ひどい出来なのです…。
しかし、ふでぺんさんからも褒めて頂いて、遠目で見ると不出来さが分からないという事が今回発覚し、これからもどんどん被布で着物を楽しんでいこうという勇気が出ましたよ~(笑)♪
何よりも、本当に楽!!
今回被布を作るにあたり色々と調べてみたのですが、被布って女児の物かと思いきや、女性はいつまでも着て良いようですよ。
そういえば、時代劇でも大奥の女性や年配の女性が着ていたかも?という記憶が…。
妊娠中だけではなく、被布を着たおばあちゃん!なんか良いかも~♪と、将来の姿を妄想しています(^v^)
[ 2015/11/12 09:37 ] [ 編集 ]

アイドルな男の子、はこちらにおられましたか!

きもの市に行かれたお知り合いの方が『親子で着物で皆のアイドルになってた男の子がいた~』と記事にされていたので、『ほほう』と思っておりましたらこちらにおいででした、アイドルの方は(笑)
最終日とのことでしたので間違いないと思います~
大きくなりましたねー!…この覚えたてで使いたくてしょうがないピースサインがまた(笑)時々不完全なんですよね。
[ 2015/11/12 14:07 ] [ 編集 ]

Re: あすか様

あすかさん、こんにちは(*^_^*)
コメント有難うございます!

アイドルとは本当に息子の事なのか?と、一瞬目を疑ってしまいましたよ~。
そんなに良いものではなく、まさに小さな怪獣がいるぞ!!という感じでしたが(笑)
子どもは大きくなるのが早くて、タイミングを逃すとすぐに着る物が小さくなってしまうので、頑張って着て貰おうと奮闘しますね~。
ピースサインは、つい先月出来るようになったばかりです♪
それまでは、親指と人差し指で「チョキ!」と言っていたので、今まさに、息子のハマりポーズなのですよ~(^v^)
[ 2015/11/13 21:36 ] [ 編集 ]

Re: 内緒コメントの方

コメント有難うございます(*^_^*)

傘は、だいぶ前になりますが、誕生日に旦那に買って貰った物で、私のお気に入りです♪
褒めて頂いて有難うございます。

被布購入されたのですね!本当に楽チンですよ~♪
私は、手芸の才能は、はっきり言って皆無です。むしろ人並み以下…。
ただ凝り性なので、一度始めたら完成まで頑張ろう!という気力でしょうか(出来栄えはどうであれ…)。

型紙は、以前子どもの着物を作ろうと古本屋さんで購入していた『はじめてでも縫える こどものきもの』という本と、自分が持っている着物コートを参考にしながら、なんとなく計算して、息子がお絵描きに使っている模造紙が余っていたのでそれを活用して作りました。

裾や襟、袖口の処理等課題は多い出来なので、お恥ずかしい限りです…(+o+)
[ 2016/01/24 15:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizutamaneko8787.blog.fc2.com/tb.php/87-f2c0c671