2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

樹木希林さん

私などが語るのもおこがましいですが、樹木希林さんについて書いてみたいと思います。

息子が生れてから、息子に合わせてTVを見ない生活を送っており、すっかり世情疎い人間になりまして。

昨日、息子が寝ているすきに見ていた番組で『樹木希林さん副腎にガン転移』という文字があり、目を奪われました。

番組によると、樹木さんは2005年に乳ガン切除し、その後皮膚に3か所程ガンの転移、治療後2年程経ち5~6か所程転移が見つかったそうです。

今回、副腎にガンの転移があり、現在は放射線治療をしているそう。



樹木さん、私はあのつかみどころのない、こだわりのない所が好きです。

番組の中で「70になりまして、一つずつ持っているものを削いでいく、省略していく、そんな風な時間になっております」「年をとったら色々な病気になるのは当たり前」と話していた樹木さん。

常に自然体。

「自分の生きたという事が人の迷惑にならないように、自分が生きていることによって出すゴミが無いようにって思います」

樹木さんは、マネージャー、スタイリストさんがいないそうです。化粧道具も持っていないそう。

樹木さんほどの女優さんには考えられないような事だと思う。

私が、樹木さんに目がいくようになったのは、遅いですが認知症のCMから。

それまでも「凄い演技力の女優さんだな~」と思っていたのですが、あのCMは本当に凄かった!

私の祖母も後年認知症で、家族で(と言っても父と私だけなのですが)介護をしていたのですが、その時の事がワ~っとフラッシュバックして、目が離せなかった。

旦那と『わが母の記』を映画館に見に行ったのですが、三國連太郎さんの演技と共に、ひと際光る演技!

それから、なんとなく樹木さんの出ている雑誌などを見る機会が多くなりました。

『別冊太陽 骨董をたのしむ38』の『樹木流きものの遣り繰り』をご覧になった方もいると思いますが、その中の樹木さん、やっぱりとても自然体。

色あせた黒留袖で生地の力が弱くなっている着物を、裾上げテープのような布を裏張りし、セピア色が良いと公の場で着る。

用意した帯締めが見当たらない時、湯沸かし器ポットのコードで代用する。

身丈が足りない着物は対丈で着る。

貸し衣装の黒留袖を女のお孫さん用に仕立て直し、残りの柄部分で結び帯を作る。

あるものをあるがままに受け入れ、かつ工夫をして楽しんでいる。

堂々と、自分の個性を出して生活している。

生き方に芯が通っている。

美しい方ですね。

別冊太陽の中の樹木さんの言葉を紹介させて下さい。

「私の着物を見て、クリエイティブだと言ってくれた人が居ました。ただ勿体なかっただけなんだけども。
創造の『創』の字は、『つくる』ですが、『傷(きず)』という意味も持ってるって、別の人がいっていました。
私のはーーーただの傷(きず)です。」(P24、5Lより)

辛い事も、苦しい事も表面に出さずに、今も活躍されている樹木さん。

一日でも長く樹木さんの演技を見、お話を聞きたいです。

kiki.jpg

他の面白い着物ブログはこちらから見れます
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
携帯電話・スマホの方はこちらからどうぞ
にほんブログ村 アンティーク着物・リサイクル着物



スポンサーサイト
[ 2013/11/28 ] つれづれ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizutamaneko8787.blog.fc2.com/tb.php/8-82d9d2ac








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。