2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06







薔薇ネコーデで、花菜ガーデンへ行ってきました

秋薔薇の季節ですね~

秋薔薇は、春に比べてちょっと華やかさに欠ける印象がありますが、私は薔薇の実が何故か好きで、秋薔薇の季節になるとちょっと嬉しくなります。

行った場所は、平塚花菜ガーデンです。

写真多めです(←しぼりきれなかった…)。

自分が好きな色・形&ちょっと変わっているかも、な薔薇の写真を撮ったので独断と偏見に満ちていますが、ブログの中で皆さんの好きな薔薇がありましたら教えてもらえると嬉しいです!
DSCF2610.jpg

名前が美味しそうな『紅玉』。丸いフォルムが可愛い~。
DSCF2603_convert_20141020123003.jpg

ちっちゃい『須恵姫』。1cm位の薔薇でした♪
DSCF2608_convert_20141020123038.jpg

花菜ガーデンは、約1160品種、1820株の薔薇を所有しているそうです。

株数はちょっと少ないけれど、品種はとても多くて見ごたえがありますよ♪
DSCF2599_convert_20141020122930.jpg

どこかで見た事あるような『ブルーフォーユー』。薔薇ではない似たような花、なかったですかね?
DSCF2615_convert_20141020123110.jpg

あぁ、あすかさん、私もです。ついつい紫の薔薇ばかり探してしまいます『プリンセス・シビル・ドゥ・ルクセンブルグ』
DSCF2690_convert_20141020133911.jpg

色がとっても私好みな『エンジェルフェイス』
DSCF2617_convert_20141020123146.jpg

花弁の先が尖っているのが可愛い『ベルベティ・トワイライト』
DSCF2619_convert_20141020123224.jpg

名前も可愛い『ラベンダー・ピノキオ』
DSCF2621_convert_20141020123256.jpg

こちらは『ピノキオ』
DSCF2675_convert_20141020124438.jpg

ひと際目を引く、朱色『オリンピック・ファイヤー』
DSCF2623_convert_20141020123329.jpg

うわっ、好みの色~と名前を見ると、大好きなチョコが名前に入っていた『チョコレート・プリンス』
DSCF2626_convert_20141020123410.jpg

薄いオレンジ系の色が綺麗な『アシュラム』
DSCF2628_convert_20141020123443.jpg

濃いオレンジに中心が黄色がかって素敵な『バブーム』
DSCF2630_convert_20141020123512.jpg

オペラピンクが可愛い~と思ったら、名前は紫な『ステファンズ・ビッグ・パープル』

そうか、薔薇の世界では、紫と思ったらブルーで、ピンクと思ったらパープルなのか…とちょっと悟った時。
DSCF2632_convert_20141020123555.jpg

花菜ガーデンは、系統・分類ごとに薔薇が配置されている『歴史園』になっているそうです。

『野生種とその交配種』から始まり、『オールド・ローズ』、『ミニバラとミニツルバラ』、『モダンローズ』、『クライミングとシュラブ・ローズ』、『イングリッシュ・ローズ』、『香りのバラ』にわかれています。

それぞれ、お庭や海のイメージなど趣向を凝らしていて、見ごたえがあります。
DSCF2598_convert_20141020122903.jpg

ここから3種は、私が好きだな~と思った薔薇です。

もう、色が好みすぎる『カフェ・ラテ』
CABM0X9S.jpg

大好きな桜とそっくりな『ピンク・サクリーナ』
DSCF2649_convert_20141020124210.jpg

色も形も大好きな『雪っ子』
DSCF2688_convert_20141020124550.jpg

小さな薔薇がワサッと咲いていて、可愛いのです!
DSCF2642_convert_20141020123815.jpg

アップにするとこんな感じ『シャーベット・フィズ』
DSCF2643_convert_20141020123929.jpg

本当に一つの薔薇なの?と疑問な『ムンステッド・ウッド』
DSCF2645_convert_20141020124038.jpg

シャーベットオレンジが可愛い『タモラ』
DSCF2640_convert_20141020123712.jpg

空の上にシュッと凛々しい『ツル ブラック・ティ』
DSCF2637_convert_20141020123630.jpg

綺麗な黄色と、くるんとした花弁が面白い『あゆみ』
DSCF2655_convert_20141020124241.jpg

このようなベンチがいくつかあって、秋はちょっと淋しいけれど、春は綺麗なんだろうな~と思います。
DSCF2664_convert_20141020124317.jpg

ここは確か、モダンローズのお庭。
DSCF2674_convert_20141020124349.jpg

凛とした姿がなるほど~な、ネーミング『ゴールド・メダル』
DSCF2682_convert_20141020124512.jpg

もう、ウロウロとし過ぎて、どこがどこやら分からなくなってしまいました
DSCF2685.jpg

中心から花弁の先に行くにつれ、色が変わる薔薇って可愛いですね!『ボルデュール・カマユ』
DSCF2693_convert_20141020124628.jpg

コロンとした薔薇の実、大好きです!

その中から、1つだけピックアップ『ロサ エグランテリア』
DSCF2699_convert_20141020124709.jpg

カマキリを見つけて大興奮な息子。

“カマキリと薔薇”な、カマキリアップの写真も撮ったのですが、旦那に「虫嫌いな人もいるから、ブログに載せるのは止めたら~」と、窘められた…。

この写真は、カマキリ小さめだからセーフですか??
DSCF2704_convert_20141020124808.jpg

芝生のところは、遊んだり、ピクニックシートを広げてお弁当を食べたりして良い場所との事でした。

公園よりも空いていて、穴場な場所かもです。
DSCF2708_convert_20141020124851.jpg

さてさて、この日のコーデは、題にもある通り『薔薇ネコーデ』

いつもながら、コテコテアンティークです。

薔薇の袷着物&猫と薔薇の切りビロードの名古屋帯。
DSCF2584_convert_20141020122623.jpg

帯まわり。半襟が…。
DSCF2592_convert_20141020122821.jpg

後ろ姿も。

赤茶色の地色が春ではなく秋薔薇な感じの着物です。
DSCF2587_convert_20141020122717.jpg

切りビロードの黒猫ちゃんと、赤い薔薇
DSCF2591_convert_20141020122752.jpg

この日のバッグも旦那'sバッグ。薔薇と蝶のニードルポイントバッグです。

何だか、どのバッグを使ってないのか分からなくなってしまっています
DSCF2730_convert_20141020131152.jpg

サイドはこんな感じです。
DSCF2737_convert_20141020131233.jpg

1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
携帯電話の方はこちらからどうぞ
にほんブログ村 アンティーク着物・リサイクル着物
スポンサーサイト
[ 2014/10/20 ] 着物でお散歩 | TB(0) | CM(2)

バラづくし~~

水玉nekoさん、こんばんは。
まさしくバラづくしですね。御髪の飾りまで!(^^)バッグもぴったり!
お太鼓のネコちゃんがいいやないですか~♪
私もバラのお着物があるのですが、地色がくすんだ色でして、なのに梅も
入っていて、いつ着ればいいのか・・・と思っておりまする。

私は小さな「須恵姫」が好きかな。大きい花も素敵なのだけど、可憐な
小さな花に惹かれます。バラの実、なるものは初めて知りました。それも
綺麗な色なのですね~。トマトかと思いました(^o^)
[ 2014/10/20 21:13 ] [ 編集 ]

Re: ふでぺん様

ふでぺんさん、こんにちは(*^_^*)

薔薇の着物、良いですよね~。ザ・アンティークという感じが好きです(笑)
ふでぺんさんの薔薇と梅のお着物、見てみたいです!
薔薇は洋花なので、いつ着ても良いそうなので、梅の季節に良いかもしれないですね。
もしくは、梅が小さく描かれているなら、気にせず今着てしまってはどうでしょうか?
くすんだお色なら、春の薔薇よりも秋薔薇の方が合いそうな予感…♡

須恵姫は本当に可愛いバラで、あんなに小さいのに色が中心と花弁の先とでは色が違っているところも良いですよね~♪
薔薇の香りは種類によって香りが違いますが、薔薇の実(ローズヒップと言うのでしょうか?)も種類によって香りが違うのですよ~。
私はあまり薔薇に詳しくないのでよく分かりませんが、食べれる薔薇の実もあるとか。
[ 2014/10/26 14:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizutamaneko8787.blog.fc2.com/tb.php/57-d0e1528e