2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06







アンティーク着物、原宿めぐり

週末は、とても天気が良く暖かいというより、暑かったですね~

私と旦那、息子は東京に来ていたので、せっかくだからとこの前から行ってみたかった原宿へ散歩に行きました!

本当に暑くて、車の中ではクーラーをつけましたが、それでも汗ばむくらいでした。



まずは腹ごしらえ。

代々木ポニー公園で、息子のお昼ご飯を食べました。
DSCF9847_convert_20140330203117.jpg

その後、原宿へ。

原宿初体験の地方出身の私と旦那は、あまりの人の多さに圧倒され、息子はボーゼン。
DSCF9850_convert_20140330203159_20140406222956e47.jpg


以前の記事でも書きましたが、原宿はやっぱり皆オシャレで、そこにも圧倒されました。

今どこを歩いているかも分からない状態…。スマホを頼りにまずは『大江戸和子』さんへ。
DSCF9854_convert_20140330203315.jpg

店内はオシャレにまとめられており、古いおもちゃや帯留めはガラスケースに陳列されていて、綺麗でした。

奥には、アンティーク振袖も飾られていました。

さすが原宿!という、オシャレな店構えでした。



次は『CHICAGO』さんへ。
DSCF9859_convert_20140330203404.jpg

こちらは、手前に古着があり、奥に着物がありました。

価格は安めで、アンティークよりもリサイクルが多めかな?という印象でした。



次は『壱の蔵』さんへ。
DSCF9863_convert_20140330203454.jpg

こちらは、路地裏の名店という感じで、大人モダンな雰囲気でした。

丁度、お着物でお店から出てこられた方が、写真を撮って下さいました。



壱の蔵さんからメインの通りに出るのにプチ迷子になりウロウロしていると、メインの通りとはかけ離れた静かな雰囲気の路地裏に通りかかりました。
DSCF9865_convert_20140330203531.jpg

やっと人通りが多い道へ出ると、まるでリバープールのように私たちの意志とは無関係に駅の方へと押されて行きました…。
DSCF9868_convert_20140330203610.jpg

そして、振り返ってみるとなんということでしょう

竹下通りだという看板がこんなところに。

ビフォーアフター風に夫婦で驚いていると、その驚きも、雑踏のざわめきにかき消されてしまいました…。

画像からも分かる通り、本当に凄い人、人

画像はありませんが、路地裏ではスカウトと思われる方が、美人な女性の写真を撮っていましたし、外国語が飛び交っており、ここは本当に日本かと思いました。

私は着物を着ていたので、急に外国の方に写真を撮られ「オーケー」と言われ、何がOKか未だに分かりませんが、日本人特有の愛想笑いで会釈を返しておりました。

原宿は凄い所だ…。

大阪出身の旦那は「アメ村に似ているけど、こっちの方が凄いね。さすが東京」と言っていました。



さてさて、そんな日の私のお着物コーデ。

沢山の花の壺垂れ×ヒヤシンスの名古屋帯です。
DSCF9838_convert_20140330202846.jpg

半襟は前回と同じストライプ端切れ、帯揚げは薄いピンク、帯締めは平塚骨董市で購入したあずき色です。

帯留めは、数年前に名古屋の大須で購入したパステルカラーがタイルになった様な物を合わせました。
DSCF9841_convert_20140330203007.jpg

お着物は、薄い黄色味がかった水色で、さくら草?にベコニア
騾」邨撰シ点convert_20140330203746

フリージア?にホオズキ
騾」邨撰シ胆convert_20140330203835

コスモスに芥子の花が染めれている、大好きな着物です。
騾」邨撰シ狙convert_20140330203706

後ろ姿も。
DSCF9839_convert_20140330202928.jpg

息子と散歩をしていると、近所のお庭にヒヤシンスが咲いていたので合わせてみました。

前柄とお太鼓が一部刺繍になっています。
DSCF9845_convert_20140330203037.jpg

バッグは今回も旦那'sバッグで。

桜(ハナミズキかもしれませんが、桜と言う事で)に鳥さんがとまっているニードルポイントバッグです
DSCF9893_convert_20140330204114.jpg

明後日から、息子がとうとう保育園。

息子のパジャマ入れ等、小物作りも終わりました。

ちょっと心配している、親バカ夫婦です
DSCF9895_convert_20140330211830.jpg

1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
携帯電話の方はこちらからどうぞ
にほんブログ村 アンティーク着物・リサイクル着物
スポンサーサイト
[ 2014/03/30 ] 着物でお散歩 | TB(0) | CM(6)

着物屋めぐり♪

とっても楽しそうです!
原宿の着物屋めぐりをしてみたい!と思っていたので、
うらやましいです♪
それにしてもすごい人ですねえ。
私も土曜日に浅草に行ったのですが、
やはりすごい人で、田舎の住宅街に住んでいる身としては、
人に酔いました(笑)
[ 2014/03/31 00:20 ] [ 編集 ]

原宿~

水玉nekoさん、こんにちは。
可愛い帯ですね~~ヒヤシンス?なんか懐かしい、小学生のころに聞いた記憶が。。。お着物もお花が沢山でいいですねー。春~~~って感じ、いい~~♪♪

原宿は初めてやったんですか?人混みで疲れたでしょ、大丈夫でしたか?
原宿は何年経っても若者であふれてますねぇ。私が初めて原宿へ行ったのは約35年前でして、初めてケンタッキー・フライド・チキンを食べたのを覚えています。あぁ、懐かしいっ。この土日にうちの子たちはスカイツリーへ行ってきたそうです。そこもすごい人やったらしいですi-230

お子さん、保育園なんですかっ!準備も大変やったでしょぅ、ほんでもって、心配ですね。これから、少しずつ、親離れ子離れの練習が始まるんですね、ウチに帰った時は思い切り可愛がってあげて下さいねe-265
[ 2014/04/01 21:27 ] [ 編集 ]

可愛い~♪

壺タレ着物可愛いですね~!水色x紫の配色大好きなのです♪
更に、お花柄でとっても素敵(>▽<)v

帯の色柄もとっても着物と合っていて素敵です~!

原宿着物巡りで戦利品はあったのでしょうか~?

原宿は東京都内でも人の多さハンパ無いですよね(^v^;)
でも、色んな人種がいるのでアゲハみたいな派手な人も
道を歩いていても違和感無く歩けます(笑)
[ 2014/04/01 21:56 ] [ 編集 ]

Re: まみまみ様

まみまみさん、こんにちは(*^_^*)

原宿、凄いところでした…。
田舎者の私には、ちょっとめまい&頭痛がするくらい(笑)
東京の若者は、こんなに凄い場所で日常的に買い物をしているんだ…と不思議な、別世界を見るような気持でした。
浅草、私も数回行った事がありますが、良い所ですよね~♪
浅草寺の辺りで買い食いしつつぶらぶら出来て楽しいです!
神田に銀座、スカイツリー、渋谷等々、まだ行った事がない場所が沢山あるので、少しずつ行けたら良いな~と思います\(^o^)/
[ 2014/04/02 15:12 ] [ 編集 ]

Re: ふでぺん様

ふでぺんさん、こんにちは(*^_^*)

ヒヤシンスって、私も小学生の頃に暗い場所で球根から栽培した覚えがあります!
私も、息子と近所を散歩しているとお庭にヒヤシンスが咲いていて、懐かしいな~と思いました。

中学生の時の修学旅行が東京でして、他のグループが原宿・渋谷など若者チックな場所を選んでいるのに、我がグループは渋く浅草に行って来ました。
仕事で東京は度々と言うか、ほぼ毎日来ていたのですが、原宿には足を踏み入れた事が無く…今回が正真正銘、初!原宿となったのです♪
スカイツリーも良いですね!もう少し空いてから行ってみたいな~と思っています!

息子は今日で保育園2日目終了です!
まだ慣らし保育の為1時間でお迎えなのですが、それでも後ろ髪引かれる思いです~。
こうやって少しずつ親離れしていくのですね…。ちょっと淋しいですが、息子のご飯&着物の為、頑張って働きます\(^o^)/
[ 2014/04/02 20:26 ] [ 編集 ]

Re: アゲハ様

アゲハさん、こんにちは(*^_^*)
コメント有難うございます!

水色&紫の配色、私も大好きです♪
お花柄もちょっと変わった花々で、本当に私の宝物のお着物なので、褒めて頂いてとても嬉しいです!
帯も、実はあまり色を考えないで柄だけで選んだ物なのですが、合っていると言って頂いてホッとしました~。

原宿では、結局戦利品は無かったのですよ~。
尊敬するある方に「ときめきが大切!」と教えて頂いたので、ときめく物探しをしていたのですが、この日の原宿では出会う事ができませんでした…。
本当に人が多くて、めまいがしました~(>_<)
いつもあんなに人が多いのですかね??
だとしたら、原宿って凄い所ですね(@_@;)
[ 2014/04/02 20:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizutamaneko8787.blog.fc2.com/tb.php/32-6c878e94