2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋の味覚と100均でのお買い物&日常のつれづれ

食いしん坊な我が家にとって、秋は誘惑の多い季節です(笑)

特に里芋は、色々な料理に使えて、とても便利

皆様は、里芋を剥く時、どんな方法で剥きますか?

私はちょっとこだわりがあって、亀の子タワシでゴシゴシしていました。そう、去年までは。(←亀の子タワシは、皮むき専用にしている物ですよ~。念の為)

包丁で剥いた時にはない、あの薄皮が一枚残っている、つるんとした感じがとても好き

しかし、これがまた結構大変なのですよね…。

少しレンジでチンすると楽に剥けるのは知っていますが(きぬかつぎのように)、何となく自分なりのこだわりがあって、どうしても生のまま剥き、料理したいのです。

そして、今年買ってみたのがこちら
DSC_3403_20161030010144d54.jpg

100均(CanDo)の料理コーナーにありました。

本当に剥けるかちょっと心配でしたが、100円だし…と購入し、早速使ってみました

あ、手の皮も剥けてしまうので、グローブ着用をお勧め致します

小粒な里芋でも、ものの数十秒で…
DSC_3282_201610300100333d8.jpg

あら、つるりん
DSC_3283_20161030010035061.jpg

今までの亀の子タワシの苦労が嘘のように、メチャクチャ楽に剥く事ができました。

でも、亀の子タワシの時よりも、剥いた後の表面がでこぼこザラザラしている感じがします。

しかし、それを差し引いても、この楽さを体験すると、もう亀の子タワシには戻れない…ごめんよ、亀の子さん

息子に使って貰うからね~(笑)
DSC_3295_201610300101405c1.jpg

この日の里芋メニューは、豚汁
DSC_3304_20161030010142fbb.jpg

この豚汁を作っている時、仕事から帰って来た旦那。

その第一声「今日ね、牛丼買って来て良いかな」(以下、私と旦那の交互に)

「………は?」

「それでね、携帯見せると、牛丼がタダなんだって

「…………で?」

「今日ね、スーパーフライデーって言うんだって

「……………へ~」

「あ、明日の昼にはそれ食べれないかな…」(←少し何かを察したらしい)

「汁吸ってグチャグチャになるよ。無理じゃない?」

「朝にはどうかな…」

「………無理」

「……そっか…」

旦那よ、もう少し空気読め。私は今、何をしているそう、あなたの好物の豚汁を作っているのですよ、しかも大量に。

腹が立ったので、ひじきと大豆の煮物も追加で作った。

そんなこの日の夕食
DSC_3309_20161030010143cfd.jpg
あ、ご飯と豚汁、置く場所が逆だ…まぁいっか。

豚汁、ひじきと大豆の煮物の他に、豚漬け(この日は赤味噌で漬けてみた)&昨日の残りの切り干し大根の煮物。ちなみにデザートは柿だ。

決して質素では無いはず…。

それでも、そんなに無料の牛丼が食べたいか?旦那よ…。

そんな事があったので、その後の週末金曜日の夕食は、牛丼にお付き合いしておりますでも、たまに食べると美味しいですね~(笑)

旦那は、大げさではなく、目を輝かせて金曜日は牛丼を買って来ますよ。帰宅後は、私のスマホを持って再度行く程(笑)




さてさて、記事に戻りまして、違う日の夕食芋煮By山形バージョン。多く作りすぎて、一つの鍋に収まらないの図(笑)
DSC_3410_20161030010146d6e.jpg

私は、育ちは仙台ですが、生まれは山形。

育てて貰った祖母は山形人なので、我が家の料理は自然に山形料理が多くなります。

息子とも、秋の味覚を収集。イチョウの実。
DSC_3160_201610300100302e4.jpg

くさ~い(笑)
DSC_3163_20161030010031081.jpg

そんな私たち夫婦ですが、先月6回目の結婚記念日。今年の花はミニバラでしたこれからも、仲良く頑張ろうね
DSC_3086_20161030010028b97.jpg

1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2016/10/30 ] つれづれ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizutamaneko8787.blog.fc2.com/tb.php/142-771b27ec








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。