2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大相撲JAバンク神奈川場所へ行って来ました

8月25日(木)、平塚総合体育館で開催された『大相撲JAバンク神奈川場所』へ行っ来ました

以前も書いたと思いますが、旦那は中・高・大と元相撲部でして、相撲大好き!(特に学生相撲が)でして、私もおばあちゃん子の相撲好き

無料の招待券が嬉しくも当選したので、喜び勇んで行って来ましたよ~。
111.jpg

早めに到着して、早速握手会へ。
080_2016101810274024a.jpg

反対側の握手会へ行ってみると、この日のお目当ての1人、宇良関が
078_2016101810273583f.jpg

そして、さらにウロウロしていると、大・大・大好きな千代丸関がいました~

勇気を振りしぼって「しゃ、写真を撮って下さい」と言うと、

「ん」と、両手を胸の前で小さく広げる千代丸関。

「え、えっ」(←動揺)
「ん」

戸惑っていると、また両手を広げて促され…え、本当に良いんですか

そして、きゃ~
089_201610181101096b8.jpg
娘を抱っこしてもらっちゃいました~

その奥では、宇良関が稽古中。憧れの力士を間近に見れて、あぁ、幸せ…
095_20161018102739d5e.jpg

宇良関はとても稽古熱心で、何度もぶつかっていっていました。
DSC_2502_convert_20161018100851.jpg

しばらく見学していると、突然ざわつく館内。誰かが入場してきた様子。

遠くからだと『暑いのにトンビコートを羽織っている男性』としかわかりません。

こんな暑い中、そんな格好をしている男性が、金田一耕助か京極夏彦にしか見えない…。
DSC_2515_convert_20161018093853_201610181217460d3.jpg

振り返ったその顔は…貴乃花親方でした…
DSC_2520_convert_20161018093924_20161018121751805.jpg

そして、この日の息子は…ちびっ子相撲取りに変身!

抽選だった、ちびっ子相撲に当選したのです~

廻しの下には、オムツがチラリお兄ちゃんなつもりの息子はブーたれ顔。しばらくトイレができないから、今日は我慢してね~。
DSC_25101_convert_20161018101626.jpg

ちなみに、お食い初めの時の息子お腹だけは横綱の貫禄(笑)
B009_convert_20161018102254.jpg

手を引かれて、いざ土俵へ
096_2016101810274197c.jpg

最もちびっ子3才児なので、一番端っこ(笑)
DSC_25221.jpg

そして、一番最初の出番です。

「はっけよ~い
DSC_2528_convert_20161018094058.jpg

普段の練習の成果が実って「はっけよ~い」は上手にできたけれど、簡単に持ち上げられて、土俵の外にポイッ
DSC_2533_convert_20161018094128.jpg

自分の出番が終わった途端、気が抜けたのか係りの人に甘えまくり…ご迷惑をお掛けしました
108.jpg

帰って来た後は、息子にデロデロに甘いじじ(私の父です…)が褒めまくっていました…。
DSC_2541_convert_20161018094246.jpg

土俵入りは華やかで、楽しかったです♪やっぱり、化粧廻しを見るのが楽しい
DSC_2545_convert_20161018094320.jpg

平塚出身の朝弁慶関、めっちゃ応援しています

声を掛けたら、振り向いてもらえた~♪
DSC_2552_convert_20161018094352_20161019000634b5f.jpg

再び宇良関と

ピンクの廻しが良いですね!
DSC_2563_convert_20161018094416.jpg

出待ちをしていたら、派手な浴衣の関取が…。

それぞれ個性的な浴衣をお召しになっていたので、浴衣姿も沢山撮らせて貰えば良かったな~。
DSC_2597_convert_20161018100945.jpg

と、そこへ日馬富士関が。

「日馬富士関~頑張って下さ~い」と、声を掛けたら…
DSC_2601_convert_20161018101010.jpg
この日一番のビッグサプライズが

な、なんと、日馬富士関が近寄ってきて下さって、両手を私に差し出すではないですか

これは、もしかして…「え、え、え、良いんですか

そして、焦ってワタワタと抱っこ紐を外す私に、「落ち着いて、ゆっくりで良いですよ」と、優しく声を掛けて下さる…。

それなのに、娘を渡し、写真を撮ろうとしてスマホを取り出そうとしていたら、緊張のあまりスマホを落とし、あとから見たら背面が割れていたという…

割れたのは背面のみだったので、カメラは無事に機能し、とりあえずシャッターを切る私。(←この時点では、背面の割れには気付かず、後で落ち込むのであった…)

そんな中の日馬富士関、「スタイを直ちまちょうね~」(←日馬富士関の名誉のため、決してこんな事は言っていないとお伝えします。私のアテレコ(心の声)です。念の為)
DSC_2602_convert_20161018101108.jpg

「きゅっきゅっとね~」(←日馬富士関の名誉のため、決してry)
DSC_2603_convert_20161018101140.jpg

「ほら、直りまちたよ~」(←日馬富士関の名誉のry)
DSC_2604_convert_20161018101214.jpg

「あら、気持ち良くなりまちたか?」(←日馬富士関のry)
DSC_2605_convert_20161018101241.jpg

「はい、ポーズ」(←日ryって、略しすぎ(淋しいひとり突っ込み))
DSC_2606_convert_20161018101305.jpg

『実るほど頭を垂れる稲かな』ではないですけれど、横綱なのに尊大な所が全くなく、気さくに声を掛けて下さり、さらに気遣ってくれるとは、きっと日馬富士関の人柄なのでしょうね。

仕事でも、ちょうど3年目あたりになると、なんとなく分かってきて、仕事にも慣れてきて、後輩もできるし…で、ちょっと天狗になってしまう事が、多々あります。

私も、今思い出すと「ぎゃ~っっ」と、叫びながら床を転げ回りたい程恥ずかしい事を、沢山してしまいました。

今だって、ちょっと気を抜くと『しったかぶり』したくなる自分がいたりします。

基本、褒められると調子に乗る人間なので…

でも、凄い先輩とかは、全くそれがない。

それどころか、私みたいな新人に対し「教えて~」とか、「助かる~ありがとう」なんて言葉がすらっと出てくる。

もう、そんな時は、自分が恥ずかしくなりますね。

そして、そんな人ほどメチャクチャ勉強家で、努力家で、仕事が早くて、抜けがない。

どうやったらそんな風に生きられるだろう…と思ってみても、なかなか自分が変えられない。困ったものです。

でも、羨むのではなく、素直になって、人を尊敬して、『ありがとう』と『ごめんなさい』は直ぐに伝える。そして、謙虚に

これだけの事が、とても難しく大変な私ですが、今日はできたから、明日も頑張ろう




横道にそれましたが、そんな日馬富士関、この日の対戦は白鳳関と。

すっかり日馬富士関のファンになった私たち夫婦、ここは迷わず日馬富士関を応援
DSC_2625_convert_20161018101506.jpg
農協系の懸賞旗が回っておりますね~

「のこった、のこった~」と、この日は見事、日馬富士関の勝利でした
DSC_2634_convert_20161018101530.jpg

さて、娘が日馬富士関に抱っこしてもらっている時、息子がどうしていたかと言いますと…じじ(我が父)に捕まっておりました。

息子も一緒に写真を撮って欲しかった…(泣)

孫に甘いじじにおやつを買って貰い、息子は彼なりに相撲を満喫……できたらしい
DSC_26161_convert_20161018101650.jpg


1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/10/19 ] 洋服でお散歩 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizutamaneko8787.blog.fc2.com/tb.php/139-79dd4107








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。