2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『ママに優しい』は本当なのか!?ららぽーと湘南平塚のプレオープンへ行ってきました

旅行記事の途中ですが、これだけはどうしても今日中にアップしたいと思いまして、少しだけ寄り道させて下さいませ。

帰ってきた夜からチマチマと書き始め、今日、ではなく既に昨日は、『ららぽーと湘南平塚』プレオープンでした♪

「混むだろうな~」と思っていたので行くつもりはなかったのですが、「昨日よりも空いていたよ~(一昨日は招待券がある人だけの日だった)」との噂を聞きつけ、仕事中の旦那に早速メール。旦那の帰宅次第行ってきたのであります。

そして、噂の通り、ガラッガラに空いていた。恐ろしき、女の噂話の正確さよ…。
DSC_3222_convert_20161006010558.jpg

実は、『ららぽーと湘南平塚』のオープンを、我が家で最も楽しみにしていたのは、旦那です。

何故かと言いますと、話はちょっと長くなりましてね。それまでの『雨の日のお出かけ』遍歴をちょっと振り返る必要があるのですが…。

小さいお子さんをお持ちの皆様、雨の日のお出かけ、困ることはないでしょうか

土・日曜日の両方が雨だったりすると、外で遊べずストレスが溜まっている&パワーが有り余っている我が息子に、ヘトヘトになってしまいます…(特に旦那が休日は、旦那と息子の2人で出かける事も多いので)。

なので、できるだけ楽しく&安くお出かけしたいところ。

その為、一番実害を被っている旦那が率先して、色々と調べまくってお出かけをしております。

多いのは八景島シーパラダイス(年パスを使わねば)や、屋内プール等が多いですが、最近は屋内型のレジャー施設にはまってまして、研究しております(笑)

そりゃー、高くて良い施設は沢山あります。しかし、毎度毎度となりますと、結構なお値段になってしまうし、何だかもったいない。

近くて、安くて、楽しい施設を捜し求めて、いくつか行ってみましたよ。






まずは、『ららぽーと海老名』4Fにある『あそびパークPLUS』。

こちらの魅力は、【安全、清潔】でしょうか。

できたばかりの施設なので遊具も新しく、そして、なんと屋内型砂遊びができます!

砂は抗菌の物を使用しているとの事。

今、公園でも衛生面から、砂遊びができない所が増えているので、心行くまで砂遊びができるのは良いですね~♪

そして、ただの砂遊びではなく、映像とコラボしていて楽しいです。

こんな感じに、歩いたり、転んだりすると波や波紋が広がります。そして、泳ぐ魚を捕まえると『ゲット』の文字が出たり、干潮になると、蟹が現れたりと工夫され、見ていても楽しいです。
DSC_1885_convert_20161006003226.jpg

上の写真は、土・日曜日の様子。

平日だと、こんな感じ…一緒にいるのは、私の父です。
DSC_1919_convert_20161006003318.jpg

こんな色々と楽しめる施設ですが、欠点があり、旦那は来たがりません。
①料金が高い
②授乳室が、ららぽーと館内に1つしかないので、土・日曜日は時間帯によって行列ができる
③狭いので、土・日曜日は混み合う

①の料金は、平日はフリーパスがあり、子ども(6ヶ月~12才)1500円、大人(20才以上)630円。土・日・祝日はフリーパスが無いので、最初の30分:子ども630円、大人630円、以降10分ごとに子どもは150円ずつかかります。

②の授乳室問題は、なぜこんな大きい施設を造るにあたってそんな構造にしたのか、はなはだ疑問です。

3Fに一箇所だけ。1人掛けの個室が4つ、3人掛け(無理やり)のソファーが2つ。

休日だと、廊下にまで列が伸びているし、とにかく狭いので、ベビーカーが中ですれ違うことができません。そして、中はベビーカー置き場で大混雑!

『赤ちゃん本舗』の中にも、『あそびパークPLUS』の中にも無いので、館内にいるママ全員がここに集まります。オムツ交換台は各階にあるのに…。

そんな訳で、娘が小さいうちは必要が無ければもう行かないと思います。砂場、楽しかったのにな…。


 


次に行ったのは、『神奈川レジャーランド厚木店 キッズランド』。

ここの魅力は、なんと言ってもその『料金の安さ』にあります。

駐車場は1500台あり、無料。キッズランドは出入り自由で子ども1000円、平日はネットの『子どもとお出かけ情報 いこーよ』のクーポン画面提示で700円。そして、なんと保護者は何人でも入場可なんて太っ腹な

子どもの年齢は、基本0才児からかかるそうですが、上の子と一緒の『抱っこかおんぶ』の0才児はかからないそう。0才児と保護者だけだと料金は発生します。

なので、我が家の場合、休日1000円、平日700円で楽しく遊びまりです♪9月までは、休日でもクーポン利用できたのですが、10月からは平日のみの利用になったのは、残念…。

遊具は色々あるのですが、特に息子が喜んでいたのは『ボールプール』。

広い。そして深い!下手したら、子どもを踏んでしまうので、注意が必要

携帯・スマホを落としても、営業時間内は見つけることができないそうなので、気をつけないとですね~。

写真の、真ん中くらいの黒いのが、息子の頭です
DSC_3008_convert_20161006003344.jpg

その他の魅力としては、思ったよりも【混雑しない】事でしょうか。

施設が大きく広いので、人が多くてもそこまで気にはなりません。

滑り台も…
DSC_3012_convert_20161006003407.jpg

大きなボールプールも…
DSC_3022_convert_20161006003548.jpg

海賊船だって、独り占め
DSC_3031_convert_20161006003615.jpg

風船ドーム。
DSC_3021_convert_20161006003513.jpg

大きい積み木の広場。
DSC_3040_convert_20161006003942.jpg

乗り物広場。ここは確か5才以下のみの使用だったはず。危ないからね。
DSC_3041_convert_20161006004009.jpg

今流行の、ボルダリング。息子も頑張っていますね~
DSC_3043_convert_20161006004113.jpg

ここのカレーはね、『ナン』が食べ放題なのですよフードコートで珍しくないですか
DSC_3036_convert_20161006003646.jpg

遊んだ帰りには『ケーキハウス幸せの丘』にも寄れるし、『神奈川レジャーランド厚木店 キッズランド』は、旦那お気に入りスポットですDSC_3049_convert_20161006004847.jpg

ちなみにこの日に購入したケーキはこちら
DSC_3054_convert_20161006004914.jpg

しかし、そんな『神奈川レジャーランド厚木店 キッズランド』にも欠点が…。
①施設が古い
②トイレ&フードコートのサービス面がいまいち
③3Fがパチンコ店

①の施設の古さは、きちんと整備しているなら私は特に気になりませんでした。むしろ、大事に使用しているところに好感が持てました

②のサービス面とはどういった所かというと、大きい施設なのに、トイレのトイレットペーパーがかなりの確率で切れている所や、フードコートに飲料水が設置されているのに、紙コップやプラコップ、とりあえずコップ系が見当たらない。結局、紙コップは、飲料水の向かい側にあるどんぶり系のお店にありましたが、そこで注文した人しか貰って行きづらいです…。そして、フードコートには、子どもイスがありません。あるのかもしれませんが、探しても見当たらない…。

③ですが、『神奈川レジャーランド厚木店 キッズランド』は『Atugi Trellis(あつぎ トレリス)』としう施設内にあるのですが、フロア構成はこんな感じ(大型店のみ記載)。
1F 家具アウトレット『MEGAMAX』、食生活『ロピア』など
2F 『レジャーランド』(ボウリング、ビリヤード、卓球、キッズランド、ラジコンコース、ダーツ、釣堀、カラオケ、ゲームセンター)
3F パチンコ『MARUHAN』、100円ショップ『ダイソー』、『フードコート』など
4F 『KONAMI スポーツクラブ』、『ボディケアオフィス』、『ノンブラシ洗車』

そう、パチンコ店は、フードコートと同じフロア…。そして、キッズランドは『レジャーランド』の奥にあるので、ゲーセンの中を小さい子連れが通るのが、ちょっとな~。

ちなみに、授乳室&オムツ交換台は、メッチャ簡易的なものですが、『レジャーランド』内にあるので、わざわざ外に出なくて済むのは便利。

と、まぁ、どの施設も一長一短ありますが、旦那はさらに良い施設を求めていたようです。

そしてここで最初の話に戻りまして、『ららぽーと湘南平塚』の出番であります。

旦那の帰宅直後に行ったので、夕食を摂るために、まずはフードコートへ。
DSC_3189_convert_20161006004941.jpg

向かって左側にあるのは、キッズスペース。なんと、靴を脱いで上がる座敷タイプ

キッズスペースを利用する場合は、横のベビーカー置き場を利用するそうです。

画面ではよく見えませんが、案内表示があって、『3~6才』、『2~4才』、『0~1才』と、遊ぶスペースが区切られています。安全性に配慮されているな~と、かなり嬉しい
DSC_3192_convert_20161006005002.jpg

座敷ではなく、小さな椅子の席にしようかとも思いましたが、ベビーカーは入れないようなので、違う場所へ移動
DSC_3193_convert_20161006005025.jpg

写真を撮り忘れましたが、青色のソファー席で落ち着きました。

そのソファーは、机に肘掛が付くと囲われる感じで、子ども椅子でなくても、ある程度身長がある子どもにはピッタリ

昨日は、「せっかく空いているし、色々食べてみたい」と思い、3つ注文して息子に取り分けることにしました。

こんなにガラガラのフードコートは、おそらくしばらくは無いと思うので

私は『仙台たんや利休』の牛タン定食4枚8切れ
DSC_3195_convert_20161006005048.jpg

旦那は、ずっと楽しみにしていた『G麺7-01』これ、めちゃくちゃ美味しかった
DSC_3197_convert_20161006005115.jpg

そして、『日本料理 樹勢』もこちら、ミシュランで星を獲得している平塚の和食店だそうですよ~。

さすがに美味しいけれど、旦那曰く「量が少な目」だそうで、女性には丁度良いかもしれませんね。
DSC_3199_convert_20161006005142.jpg

昨日は注文しませんでしたが、キッズメニューはかなり充実していましたよ

パンフレットを載せることはできませんが、13店舗でキッズメニューを提供しているそうです。離乳食に対応している店舗も2つあるようで、嬉しい

そして、この日は夜遅かったので入れませんでしたが、この施設での我が家のメイン『チームラボアイランド・学ぶ未来の遊園地★』

いままで日本には、『ららぽーと富士見』しかなかったのですが、今回湘南平塚店に常設店舗として入りました嬉しい~

料金は、3才以上、最初の30分500円、延長30分毎500円。フリーパス1200円。

絶対次は午前中からフリーパスで入るんだ~その時は、またレポしますね~
DSC_3201_convert_20161006005205.jpg

また、『ららぽーと海老名』で不便だった授乳室も改良されており、各階にありました。

特に2Fはこんな感じ。凄~い

靴を脱いで3才児まで入れるそうです。もちろんパパさん方も入る事ができて、手前には子どもが遊ぶスペース、その隣は電子レンジや給湯器が設置されており、簡単な離乳食を摂ったり、ミルクをあげたりできるスペース、そして一番奥には授乳室で(ここはもちろん男性入室禁止)。上の子を家族に見てもらいつつ授乳できるような構造になっていました。
DSC_3207_convert_20161006005300.jpg

こちらは、JOYキッズポート『あんふぁにぃ』という、英語を交えた子どもの一時預かりです。

詳しくはホームページを参照して頂ければと思いますが、ちょっとだけ…。

対象は1才~小学校6年生まで。料金は会員価格で、ベビー(1~2才以下)1H1500円、キッズ(3才以上)1H1000円。最高7Hまで預けることができるらしいです。

英語を交えながら…というのが気になるところ。評判もかなり良いようだし、現在キャンペーンで入会金無料なので、入会してみようかな~
DSC_3205_convert_20161006005232.jpg

ちょっと休憩。『nana’s green tea』でテイクアウトを。

息子のTシャツは、ラーメンスープでエライコッチャになっております…
DSC_3209_convert_20161006010348.jpg

私は、グリーンティーを。
DSC_3211_convert_20161006010414.jpg

こんな額縁があったので、撮って貰っちゃいました
DSC_3216_convert_20161006010504.jpg

真ん中の黒い店舗は『Carl’s Jr(カールスジュニア)』。BIGなバーガーが美味しそうです

この『ららぽーと湘南平塚』の珍しいところは、レストランが1Fにあるところ。

各レストランのテラス席が屋外にあり、ワンちゃん連れの方もOKで、騒いでしまうかも…な、小さな子連れも安心して食事が摂れますね
DSC_3219_convert_20161006010535.jpg

バイキング&ビュッフェのお店が多いのも、特徴かも…です。

こちらもその内のひとつ、『小田原早川漁村 漁師の浜焼あぶりや』。自分でお魚などを取って(捕って?)、席で焼いて食べるようです。
DSC_3225_convert_20161006010628.jpg

そして、広いスペースの『TOKYU HANDS』。
DSC_3228_convert_20161006010651.jpg

こちらは『森のキッズeくらぶ』。英語教室、そろばん教室、ダンスが時間帯ごとに習えるらしい。

珠算は年少から習えるそうです。私も昔、珠算をしていてかなり役立ったので、ちょっと考えちゃいますね~。
DSC_3230_convert_20161006010716.jpg

こちらは、幼児教室『ドラキッズ』。息子はドラえもんが気になる様子
DSC_3234_convert_20161006010741.jpg

他には『ROUND1(ラウンドワン)』が、かなり大きいスペースで展開されており、ひとりカラオケ好きな旦那は、メッチャ通うと思われます。

と言う訳で、ここまでの結果『ららぽーと湘南平塚』は、かなり子連れ世代を意識した造りになっているようです。

もう一つ近隣に『テラスモール湘南』がありますが、考えるとそちらは珍しい店舗が充実しており、お買い物やウィンドウショッピング等が楽しい感じ。

系統が違う為、きちんと棲み分けができ、どちらも賑やかになりそうで嬉しい限り。

今度、ゆっくりと遊びに行くのが楽しみです♪



1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/10/06 ] 洋服でお散歩 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizutamaneko8787.blog.fc2.com/tb.php/136-154e9066








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。