2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06







キャンピングカーで初旅行、東北編!~2日目、青森ねぶた祭りでハネト!~

めっきりと秋めいてきましたね。

浴衣記事がたまっているので、サクサクと書かねば…



さてさて、キャンピングカーで東北旅行、2日目です。

キャンピングカー旅行の計画を立てる上で、『移動に掛かる時間』、『宿泊場所の快適性』、『入浴場所』を調べるのが大変でしたので、どなたかの参考になれば…と考え、できる限り写真や様子、時間等を書いていきたいと思います(写真撮り忘れた場所も多々ありますが…)。

旦那の頑張りで、4:50岩手山SAへ到着!

本当はもう少し早く到着する予定でしたが、キャンピングカーってスピードが出ないんですね…。

しかも、結構風にあおられるようで、運転が大変そうでした。

レンタカー店で準備して下さった『ポリタンクに入れて積んでいる水』は、我が家の場合は『お風呂は日帰り温泉』『洗面はSAか道の駅』を利用しほとんど使用しないので、早々に破棄。

そんなちょっとした事でしたが、コレだけでもだいぶ重量が違うようで、スピードが出るようになりました。

また、車中泊場所は旦那が計画を立て、今回は夏の旅行でしたので『少しでも快適に過ごそう』と、標高が高い場所を選んでおります。
DSC_2273_convert_20160914232133.jpg

その甲斐あり、岩手山SAはクーラーなしでもかなり快適逆に少し肌寒いくらいでした。

頑張った旦那が寝ている間に、私は娘&息子とお散歩。

ちなみに、こんなに朝早い時間でも、売店とレストランは開いておりましたよ~。
DSC_2275_convert_20160914232305.jpg

この旅行中はずっとお天気に恵まれていたので、この日も岩手山が綺麗に見えました。
DSC_2274_convert_20160914232217.jpg

旦那の仮眠休憩の後、9:10岩手山SAを出発し、10:30津軽SAへ到着。
DSC_2290_convert_20160914232350.jpg

ここでお昼ご飯を食べ、12:00青森ねぶた祭りの会場へ向けて出発!
DSC_2293_convert_20160914232427.jpg

12:40青森ねぶた祭りの駐車場到着。

有料(500円)と無料の駐車場がありますが、私たちは歩いて行き帰りがしたかった事もあり、有料駐車場狙いで!

この時間はまだ十分駐車スペースがありましたが、着替えて会場へ行った16:00には既に満車でしたのでご注意を。

キャンピングカーは、車内で立って着替えられるのが良い所ですね♪

息子と娘はこんな感じに仕上がりました~。(→『青森ねぶた祭り、子ども衣装を作ってみました&五所川原佞武多の子ども衣装も準備!』参照)
039.jpg

浴衣にジャラジャラと、鈴を安全ピンで沢山付けていきます。
052_20160905225011660.jpg

息子の後姿はこんな感じに。
048.jpg

旦那は、ねじり鉢巻に、抱っこ紐。娘は早々にねんね(笑)
055_20160905225101004.jpg

私はこんな感じ。

最近売っている、ねぶた専用のミニ丈浴衣ではないので、頑張って上にいくらあげても、おはしょりが長いこと×②

踊っているといずれめちゃくちゃになるので、まぁいっか。
063_20160905225104324.jpg

後ろはこんな感じ。
061_20160905225103266.jpg

色が飛んでいますが、ピアスも本物の鈴!
084_20160905225107235.jpg

一度やってみたかった、足元アップで円陣娘も参加で
045_20160905225009206.jpg

皆揃って、はいチーズ
042_20160905225006c3e.jpg

早めに行くと、ねぶたと一緒に写真撮り放題!

ハネト衣装だと、めちゃくちゃ傍で写真を撮れますよ
076_20160905225106671.jpg

そろそろ薄暗くなってきて、ねぶたに灯りがともりました。
091_20160905225205afc.jpg

ハネトが沢山集い始めた所で、いよいよお祭り気分が盛り上がってきます!

ビックリな事に、後ろに写っているようなベビーカーで参加の方も結構いました。
104_20160905225206ac2.jpg

お祭り最中!もう、踊って踊って、踊りまくり

「ラッセラー、ラッセラー、ラッセラッセラッセラー
133.jpg

息子は跳ねまくり、娘は未だ爆睡(笑)
140.jpg

やっぱり、ねぶたは迫力があって良いな大好きだ~
166.jpg

21:00疲れ果てた息子、旦那におんぶでお帰り。
174.jpg

この後、21:30近くにある『あすなろ温泉』へ到着。
08324105eea60b0a501e0f00f7687937[1]
(写真お借りしました)

家族風呂1時間、1400円。

泉質は、ナトリウム塩化物泉(食塩泉・弱アルカリ性低拡張性低温泉)。

他に、大浴場は23時までなのに、家族風呂全14室は24時間営業しているというのも特徴のひとつと言えましょう。

浴槽は、入室したときはお湯が溜まっておらず、自分で溜めるタイプ。

源泉掛け流しですがかなり熱めなので、しぶしぶお水で薄めます…。
33f22d1ead4d6637764dc36c0516261f[1]
(写真お借りしました)

写真を撮り忘れてしまいましたが、家族風呂は畳のお部屋が併設されていてTVもあり、ちょっとした休憩もできる感じです。

青森は家族風呂天国です

どれくらいかというと、こちらのカラオケBOXがある間隔くらいの割合で、家族風呂がある感じ。

実際、個室の家族風呂にはカラオケがついていたりする所もありますし、コインランドリーが併設されていたりもしていて、この地方のアミューズメント施設の役割をしているようです。常に混んでいるし(笑)

温泉好きの旦那は青森のそんな所がとても気に入ったらしく、「定年後は青森に住みたい」としばらく言っていましたが、「雪国で過ごした事がない旦那には無理」と一刀両断し、諦めた模様(笑)

しかし、青森で温泉巡りをしたいようで、年に1度は行く事になりそうな予感…

話は戻りまして、23:00『あすなろ温泉』を出発し、0:00『酸ヶ湯温泉』到着。

『酸ヶ湯温泉』は、湯治客で一杯!

夜も遅い事もあり、混んでいる第一駐車場ではなく、まだ余裕が少しあった第二駐車場へ。

真夏で、今年は気温が高い日が多かったにもかかわらず、ドアの網戸をしなくてもここは少し肌寒いくらいで、かなり快適に眠る事ができました。

~3日目に続く~


1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2016/09/15 ] 着物で旅行 | TB(0) | CM(2)

ねぶた祭り!

水玉nekoさん、こんばんは!
わーすごーぃ!キャンピングカーで行ったんですね!そっかぁ、ゆっくりくつろげて気が楽だな~~
ねぶたは実際に見たことなく(テレビでちらっと見るだけ)様子もよく解らなかったけど、
雰囲気が伝わって来て、いままで思ってたのとは違うお祭りだってことが解りました~
見るのも楽しそうだけど、参加したらもっと楽しいんだろうねー。
衣装、いいですねー!頑張った甲斐がありましたやん~~♪
続きも楽しみです~~(^^)
[ 2016/09/16 23:44 ] [ 編集 ]

Re: ふでぺん様

ふでぺんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます(*^^*)

キャンピングカー、初めてで本当に「何が付いているんだ?」から始まったのですが、かなり便利で思っていたよりもずっと良かったです!
先日の伊豆へのお出かけでは、民宿のような所へ泊まったのですが、やはり娘の泣き声&息子のドタバタが気になってゆっくりとできませんでしたが、キャンピングカーでは気にすることなく旅行できたので、ストレスフリーで、それだけでも借りて良かったな~と、思いました。
今後、もし高速で渋滞とかした時に、息子が「しっこ~」となったら、キャンピングカーなら困らないな、なんて思うと、思わずキャンピングカー貯金でもしようか!?と、考えてしまいます(笑)

ねぶた祭りは、実は『見学だけ』はした事ないのですよ。いつも踊りっぱなし(笑)
でも、ねぶた祭りは絶対『見学』よりも『ハネトで踊る』方が楽しいと思います♪
もう、本当にお祭り大好きなので、衣装を揃えている時からワクワクしていて、今回はお揃いの衣装で参加できて、大満足の青森ねぶた祭りになりました。
しばらく続きますが、お暇な時に覗いてやってくださいませ(m__m)
[ 2016/09/18 23:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mizutamaneko8787.blog.fc2.com/tb.php/132-e2fdf852