2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

息子用の袴、作ってみました

気分が乗った時に、サクサクっと続けて更新してしまいましょう。

娘の袴を作った…という事は、もちろん息子用の袴も作っているのでございます。

息子の袴は、チェックの生地にしてみました。

相変わらず、段ボールから出したままの、シワシワ状態での写真です
DSC_0790.jpg

後ろは、飾りばかり…ではありますが、背板という物を付けてみました。

背板は、プラモデル用などで販売されているプラスチック板を使って作りました。
DSC_0783_20170509135408dc4.jpg

あと、娘のベビー用袴と違うのは、帯に挿む為の板を付けたところでしょうか。

この帯に挿む部分は、100均で購入したプラ板で作りました。

今の100均、本当に凄い!プラ板も様々な厚さの物が揃っていましたよ
DSC_0794_201705091535306d9.jpg

ゴムは、娘の袴と同様に、サイド部分にこのように入れてみました。
DSC_0784_201705091354100fa.jpg

着姿は、別の記事にしますので、もうしばしお待ち下さい

さて、この『袴、作ってみました』ですが、なんとシリーズになっておりまして、あと1回続きます。次は、そう、旦那用です


引っ越しを終えて、もうすぐ2ヶ月。未だ段ボールに囲まれて生活しております…。

これで、私が仕事復帰したら、全て片付くのは一体いつになることやら

以前住んでいた所よりも、さらに海に近くなったので、お天気に恵まれたGWは海通いでした。

温かいを通り越して、既に暑かったGW。多くの子どもは水着姿で、磯遊びしていました。

我が家の息子も、負けじとポッコリお腹を見せていましたよ
DSC_0653.jpg

娘も兄の真似をして、何か探している様子…。
DSC_0620.jpg

小さなヤドカリや、小さな蟹、貝等を探していたのです
DSC_0717.jpg

自宅へ持ち帰っても育てる設備がないので、いつも海へ帰すのですが、それでも飽きずにいつも探しています

近い利点がありまして、海への行き帰りは水着のままで楽チンです

自宅の庭に、ツツジが綺麗に咲いていまして、どうも息子の大切な食料と化している様子。

息子よ、程ほどにね
DSC_0748.jpg


1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/05/09 ] 手作り | TB(0) | CM(0)

ベビー用袴、作ってみました

もう既に忘れ去られているかもしれない、水玉nekoでございます。

お久しぶりです。

なんと、初詣の記事すらまだ書いておりません

急に引っ越しが決まりまして、そのドタバタと、それに伴って保育園の申し込み…。

新しく引っ越した地域では11月末で新年度の保育園申し込みが終わっておりまして、どうしたものやら…と、色々と交渉しながら何とか息子&娘の入園が決まり、ホッとしたところです。

保育園変われば品変わる…と、色々と入園準備を整えたりし、PCは二の次になってしまっておりました。

私も今月中には仕事復帰となりますので、その準備もあるのですが、その前に少し息抜きにポチポチ更新したいと思います。

そして…未だ『渡瀬恒彦さん』ロスから立ち直れていない私。蟹江敬三さんの時もとてもショックでしたが、味のある役者さんの新しい作品をもう見る事ができないのは、なんとも言えない悲しみがありますね…。

御冥福をお祈りしております。




さてさて、話は1月。

赤ちゃんの袴姿って、可愛いしかも、スカートタイプなら楽じゃねと思い立ち、早速作ってみることにしました。

しかし、ベビー用袴の作り方、あるようでなかったのです。

なので、見よう見まねではありますが、このような感じになりました。

シワがよっているのは、引っ越し先で、段ボールから出して、アイロンも掛けずにそのまま写真を撮ったからです。

相変わらず、ズボラですみません…
DSC_0791_201705091455373a7.jpg

後ろはこんな感じ。

何故か青色の出かたで違う袴に見えますが、こちらの色の方が実物に近い感じ。
DSC_0792_201705091455399e7.jpg

最も悩んだのは、ウエスト部分です。

最初はプリーツスカートのようにしようと思いましたが、それだと、せっかく作った袴の襞がウエスト部分でグジャっとなってしまうかな紐で結ぶタイプだと、赤ちゃんには辛かろうし、途中でずれてくるに違いない。スナップ式&マジックベルト式だと、便利だけれど、座った時に取れてしまうかも…と、色々考えた結果、このようにサイド部分のみにゴムを入れてみました
DSC_0793.jpg

実際に履かせてみて、なかなか便利で、襞も綺麗に出ていたので、結構満足です

履いている写真は、また後ほど…。

1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
[ 2017/05/09 ] 手作り | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。