2016 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 11







蜘蛛の巣尽くしコーデ~ハロウィンコーデ2016・Part1~

娘の離乳食も進み、授乳間隔がだいぶ空いてきたので、ボチボチ着物を着てみようと思いまして、季節柄ハロウィンコーデなんてものをしてみました。

まぁ、何よりもようやっと涼しくなってきた(むしろ寒い?)事が、着物を着る気になった一番の理由かもしれませんね。

ちょうど蜘蛛の巣ものが色々と揃ったので、『蜘蛛の巣尽くしコーデ』をしてみました。

蜘蛛の巣と鳳凰、落ち葉の着物×蜘蛛の巣の刺繡帯、久しぶりのコテコテアンティークコーデです。
014_20161030215942d1a.jpg

鳳凰柄のアンティーク着物はよく拝見しますが、実はあまり好きではないモチーフ…。

これが、鳳凰ではなく小鳥とかだったらメチャ好みなんだけれどな~。

蜘蛛の巣に落ち葉が絡まっている?感じや、色合いからも秋に着たいお着物です。
DSC_0164.jpg

帯まわり。

帽子や羽織の赤部分に合わせて、臙脂色で揃えてみました。
022.jpg


後姿も。
029_2016103021594402f.jpg

帯の色が飛んでしまってよく見えませんが、黒繻子に金糸で蜘蛛&蜘蛛の巣が刺繡されています。
019_20161030221541046.jpg

羽織は、以前にも着たアンティークの蜘蛛の巣と小鳥の羽織。これも落ち葉が描かれてあるので、秋に羽織りたいですね。
032_20161030215948059.jpg

前に着た時から、もう2年も経つのですね。早いな~。
030_20161030215945c17.jpg

アンティークにしては珍しく、着物と羽織の袖丈がピッタリでテンション上がりました
031.jpg

足袋は、黒地にレースが付いているものを。

草履はいつもの豆千代さんの水玉柄。

羽織紐はよく見えないけれど、コットンパールにアンティークゴールドの花モチーフが付いたものを
DSC_0027.jpg

帽子は色合いがよく見えないけれど、黒の水玉レースのツバに、臙脂色の別珍になっています。
DSC_0178.jpg

久しぶりのアンティーク着物でかなり浮かれて、花菜ガーデンへ秋薔薇を見に行く予定でした…が、なんと車に乗って直ぐに小雨が

ピンポイント予報では40分程でやむようでしたが、11時には息子に食事を摂らせ、昼寝をしたい(←睡眠大事)。

なので、この日は残念ながら花菜ガーデンには行かず、お昼ご飯のカレー&ナンをテイクアウトし、帰宅した次第。

そして翌日、ハロウィンコーデPart2で、リベンジ致しました


1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2016/10/30 ] 着物でお散歩 | TB(0) | CM(0)

秋の味覚と100均でのお買い物&日常のつれづれ

食いしん坊な我が家にとって、秋は誘惑の多い季節です(笑)

特に里芋は、色々な料理に使えて、とても便利

皆様は、里芋を剥く時、どんな方法で剥きますか?

私はちょっとこだわりがあって、亀の子タワシでゴシゴシしていました。そう、去年までは。(←亀の子タワシは、皮むき専用にしている物ですよ~。念の為)

包丁で剥いた時にはない、あの薄皮が一枚残っている、つるんとした感じがとても好き

しかし、これがまた結構大変なのですよね…。

少しレンジでチンすると楽に剥けるのは知っていますが(きぬかつぎのように)、何となく自分なりのこだわりがあって、どうしても生のまま剥き、料理したいのです。

そして、今年買ってみたのがこちら
DSC_3403_20161030010144d54.jpg

100均(CanDo)の料理コーナーにありました。

本当に剥けるかちょっと心配でしたが、100円だし…と購入し、早速使ってみました

あ、手の皮も剥けてしまうので、グローブ着用をお勧め致します

小粒な里芋でも、ものの数十秒で…
DSC_3282_201610300100333d8.jpg

あら、つるりん
DSC_3283_20161030010035061.jpg

今までの亀の子タワシの苦労が嘘のように、メチャクチャ楽に剥く事ができました。

でも、亀の子タワシの時よりも、剥いた後の表面がでこぼこザラザラしている感じがします。

しかし、それを差し引いても、この楽さを体験すると、もう亀の子タワシには戻れない…ごめんよ、亀の子さん

息子に使って貰うからね~(笑)
DSC_3295_201610300101405c1.jpg

この日の里芋メニューは、豚汁
DSC_3304_20161030010142fbb.jpg

この豚汁を作っている時、仕事から帰って来た旦那。

その第一声「今日ね、牛丼買って来て良いかな」(以下、私と旦那の交互に)

「………は?」

「それでね、携帯見せると、牛丼がタダなんだって

「…………で?」

「今日ね、スーパーフライデーって言うんだって

「……………へ~」

「あ、明日の昼にはそれ食べれないかな…」(←少し何かを察したらしい)

「汁吸ってグチャグチャになるよ。無理じゃない?」

「朝にはどうかな…」

「………無理」

「……そっか…」

旦那よ、もう少し空気読め。私は今、何をしているそう、あなたの好物の豚汁を作っているのですよ、しかも大量に。

腹が立ったので、ひじきと大豆の煮物も追加で作った。

そんなこの日の夕食
DSC_3309_20161030010143cfd.jpg
あ、ご飯と豚汁、置く場所が逆だ…まぁいっか。

豚汁、ひじきと大豆の煮物の他に、豚漬け(この日は赤味噌で漬けてみた)&昨日の残りの切り干し大根の煮物。ちなみにデザートは柿だ。

決して質素では無いはず…。

それでも、そんなに無料の牛丼が食べたいか?旦那よ…。

そんな事があったので、その後の週末金曜日の夕食は、牛丼にお付き合いしておりますでも、たまに食べると美味しいですね~(笑)

旦那は、大げさではなく、目を輝かせて金曜日は牛丼を買って来ますよ。帰宅後は、私のスマホを持って再度行く程(笑)




さてさて、記事に戻りまして、違う日の夕食芋煮By山形バージョン。多く作りすぎて、一つの鍋に収まらないの図(笑)
DSC_3410_20161030010146d6e.jpg

私は、育ちは仙台ですが、生まれは山形。

育てて貰った祖母は山形人なので、我が家の料理は自然に山形料理が多くなります。

息子とも、秋の味覚を収集。イチョウの実。
DSC_3160_201610300100302e4.jpg

くさ~い(笑)
DSC_3163_20161030010031081.jpg

そんな私たち夫婦ですが、先月6回目の結婚記念日。今年の花はミニバラでしたこれからも、仲良く頑張ろうね
DSC_3086_20161030010028b97.jpg

1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

[ 2016/10/30 ] つれづれ | TB(0) | CM(0)

最近の手作りは、園グッズ

息子の保育園で『クッキング』という時間がありましてね、エプロンを用意するように、との事でしたので作ってみましたよ~。

こちらは夏にアイスクリームクッキングの際に、作ったエプロン
DSC_12641.jpg
猫尽くし~

自分で着れるように、後ろはクロスにしてみました。
DSC_12651.jpg

三角巾、マスク、袋も同布で。
DSC_0019.jpg

ひとりで着用できるように、三角巾の後ろはゴム紐にしました。
DSC_0020.jpg

こちらは先日、カレーライスクッキングをした際に、作ったエプロン
DSC_0022.jpg
アンパンマンにしてみました~

前回のエプロンがちょっと大きめだったので、ピッタリサイズを目指しました♪

後ろは、ピッタリサイズでもひとりで着脱が楽にできるように、ゴム仕様に
DSC_0024.jpg

「ここにもアンパンマンがいるよ」と、アンパンマンのお弁当箱のおもちゃを持ち出す息子。

最近お気に入りの遊びは、プラレールとおままごと(笑)

エプロンがクシャクシャなのは、保育園のクッキング後に、息子がリュックにグチャっと入れて帰ってきたから
DSC_00111.jpg
こちらも、三角巾、マスク、袋を同布で作ってみました

今回の三角巾は、コックさん風にバンダナ帽子タイプにしてみましたよ~
DSC_0016.jpg

エプロンから出ているあんよとか、帽子を被っている様子とか…なんでこんなに可愛いんだ(←親バカ)

でもね~、こんなに小さいおててで包丁を持ったりするようで、ちょっと心配ながらも、想像すると可愛い~(←親バカ②)


1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

[ 2016/10/28 ] 手作り | TB(0) | CM(0)

トランプ浴衣で、湘南ひらつか花火大会へ行ってきました

ようやくこれで、8月のお出かけ記事が終わります。

10月中に終わって良かった…。

記事と季節が追いついたら、せめてその月の内に終わらせる事ができるよう、頑張ろう…。

さて、8月26日(金)に開催された『湘南ひらつか花火大会』へ行ってきました。

何故か毎年、遠くから眺めるばかりだったので、今年初参加です。
DSC_2812.jpg

娘はもちろん、息子も、こんなに傍で花火を観るのは初めての体験

旦那の仕事終わりに着替えて行ったので、「座れるかな~」と心配していたら、意外と余裕だった(笑)

19:00~20:00の1時間に、約3000発の花火が揚がるそうです。
DSC_2860.jpg

思っていたよりも、大きくて、華やか
DSC_2867.jpg

音楽も流れていたようですが、あまり聞こえなくてちょっと残念…。
DSC_2871.jpg

私は大曲花火大会が大好きで、何度か行きました。

そうそう、キャンピングカー旅行の記事で仙台で会った友人Aちゃんとも、Mさん(&Mさんの旦那さん&他の友人Iちゃん)とも、旦那とも行ったな~。

長岡花火大会や、土浦花火大会も行ったけれど、好みもあるでしょうが、私は大曲の花火大会が好きです。

花火を観て、綺麗過ぎて、感動して泣いたのは大曲が初めてでした…。

いつか、息子や娘にも見せてあげたいな~

さてさて、この日の浴衣は、特に何も考えていなかったので、とりあえず今年着ていなかった浴衣を消化しようと思い立ったコーデで。

トランプ柄浴衣×手作り半幅帯、ちょっと派手目を意識してみました。
DSC_2638.jpg

帯まわり。

しわしわ~(笑)
DSC_2653.jpg

後姿も。

風が強くて、撮るのが大変でした…。
DSC_2654.jpg

帯は手作り四重紐で、適当にパタパタと。

水玉シフォン生地の端切れを、ひらひらさせてみました。
DSC_2649.jpg


1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

[ 2016/10/24 ] 着物でお散歩 | TB(0) | CM(0)

大相撲JAバンク神奈川場所へ行って来ました

8月25日(木)、平塚総合体育館で開催された『大相撲JAバンク神奈川場所』へ行っ来ました

以前も書いたと思いますが、旦那は中・高・大と元相撲部でして、相撲大好き!(特に学生相撲が)でして、私もおばあちゃん子の相撲好き

無料の招待券が嬉しくも当選したので、喜び勇んで行って来ましたよ~。
111.jpg

早めに到着して、早速握手会へ。
080_2016101810274024a.jpg

反対側の握手会へ行ってみると、この日のお目当ての1人、宇良関が
078_2016101810273583f.jpg

そして、さらにウロウロしていると、大・大・大好きな千代丸関がいました~

勇気を振りしぼって「しゃ、写真を撮って下さい」と言うと、

「ん」と、両手を胸の前で小さく広げる千代丸関。

「え、えっ」(←動揺)
「ん」

戸惑っていると、また両手を広げて促され…え、本当に良いんですか

そして、きゃ~
089_201610181101096b8.jpg
娘を抱っこしてもらっちゃいました~

その奥では、宇良関が稽古中。憧れの力士を間近に見れて、あぁ、幸せ…
095_20161018102739d5e.jpg

宇良関はとても稽古熱心で、何度もぶつかっていっていました。
DSC_2502_convert_20161018100851.jpg

しばらく見学していると、突然ざわつく館内。誰かが入場してきた様子。

遠くからだと『暑いのにトンビコートを羽織っている男性』としかわかりません。

こんな暑い中、そんな格好をしている男性が、金田一耕助か京極夏彦にしか見えない…。
DSC_2515_convert_20161018093853_201610181217460d3.jpg

振り返ったその顔は…貴乃花親方でした…
DSC_2520_convert_20161018093924_20161018121751805.jpg

そして、この日の息子は…ちびっ子相撲取りに変身!

抽選だった、ちびっ子相撲に当選したのです~

廻しの下には、オムツがチラリお兄ちゃんなつもりの息子はブーたれ顔。しばらくトイレができないから、今日は我慢してね~。
DSC_25101_convert_20161018101626.jpg

ちなみに、お食い初めの時の息子お腹だけは横綱の貫禄(笑)
B009_convert_20161018102254.jpg

手を引かれて、いざ土俵へ
096_2016101810274197c.jpg

最もちびっ子3才児なので、一番端っこ(笑)
DSC_25221.jpg

そして、一番最初の出番です。

「はっけよ~い
DSC_2528_convert_20161018094058.jpg

普段の練習の成果が実って「はっけよ~い」は上手にできたけれど、簡単に持ち上げられて、土俵の外にポイッ
DSC_2533_convert_20161018094128.jpg

自分の出番が終わった途端、気が抜けたのか係りの人に甘えまくり…ご迷惑をお掛けしました
108.jpg

帰って来た後は、息子にデロデロに甘いじじ(私の父です…)が褒めまくっていました…。
DSC_2541_convert_20161018094246.jpg

土俵入りは華やかで、楽しかったです♪やっぱり、化粧廻しを見るのが楽しい
DSC_2545_convert_20161018094320.jpg

平塚出身の朝弁慶関、めっちゃ応援しています

声を掛けたら、振り向いてもらえた~♪
DSC_2552_convert_20161018094352_20161019000634b5f.jpg

再び宇良関と

ピンクの廻しが良いですね!
DSC_2563_convert_20161018094416.jpg

出待ちをしていたら、派手な浴衣の関取が…。

それぞれ個性的な浴衣をお召しになっていたので、浴衣姿も沢山撮らせて貰えば良かったな~。
DSC_2597_convert_20161018100945.jpg

と、そこへ日馬富士関が。

「日馬富士関~頑張って下さ~い」と、声を掛けたら…
DSC_2601_convert_20161018101010.jpg
この日一番のビッグサプライズが

な、なんと、日馬富士関が近寄ってきて下さって、両手を私に差し出すではないですか

これは、もしかして…「え、え、え、良いんですか

そして、焦ってワタワタと抱っこ紐を外す私に、「落ち着いて、ゆっくりで良いですよ」と、優しく声を掛けて下さる…。

それなのに、娘を渡し、写真を撮ろうとしてスマホを取り出そうとしていたら、緊張のあまりスマホを落とし、あとから見たら背面が割れていたという…

割れたのは背面のみだったので、カメラは無事に機能し、とりあえずシャッターを切る私。(←この時点では、背面の割れには気付かず、後で落ち込むのであった…)

そんな中の日馬富士関、「スタイを直ちまちょうね~」(←日馬富士関の名誉のため、決してこんな事は言っていないとお伝えします。私のアテレコ(心の声)です。念の為)
DSC_2602_convert_20161018101108.jpg

「きゅっきゅっとね~」(←日馬富士関の名誉のため、決してry)
DSC_2603_convert_20161018101140.jpg

「ほら、直りまちたよ~」(←日馬富士関の名誉のry)
DSC_2604_convert_20161018101214.jpg

「あら、気持ち良くなりまちたか?」(←日馬富士関のry)
DSC_2605_convert_20161018101241.jpg

「はい、ポーズ」(←日ryって、略しすぎ(淋しいひとり突っ込み))
DSC_2606_convert_20161018101305.jpg

『実るほど頭を垂れる稲かな』ではないですけれど、横綱なのに尊大な所が全くなく、気さくに声を掛けて下さり、さらに気遣ってくれるとは、きっと日馬富士関の人柄なのでしょうね。

仕事でも、ちょうど3年目あたりになると、なんとなく分かってきて、仕事にも慣れてきて、後輩もできるし…で、ちょっと天狗になってしまう事が、多々あります。

私も、今思い出すと「ぎゃ~っっ」と、叫びながら床を転げ回りたい程恥ずかしい事を、沢山してしまいました。

今だって、ちょっと気を抜くと『しったかぶり』したくなる自分がいたりします。

基本、褒められると調子に乗る人間なので…

でも、凄い先輩とかは、全くそれがない。

それどころか、私みたいな新人に対し「教えて~」とか、「助かる~ありがとう」なんて言葉がすらっと出てくる。

もう、そんな時は、自分が恥ずかしくなりますね。

そして、そんな人ほどメチャクチャ勉強家で、努力家で、仕事が早くて、抜けがない。

どうやったらそんな風に生きられるだろう…と思ってみても、なかなか自分が変えられない。困ったものです。

でも、羨むのではなく、素直になって、人を尊敬して、『ありがとう』と『ごめんなさい』は直ぐに伝える。そして、謙虚に

これだけの事が、とても難しく大変な私ですが、今日はできたから、明日も頑張ろう




横道にそれましたが、そんな日馬富士関、この日の対戦は白鳳関と。

すっかり日馬富士関のファンになった私たち夫婦、ここは迷わず日馬富士関を応援
DSC_2625_convert_20161018101506.jpg
農協系の懸賞旗が回っておりますね~

「のこった、のこった~」と、この日は見事、日馬富士関の勝利でした
DSC_2634_convert_20161018101530.jpg

さて、娘が日馬富士関に抱っこしてもらっている時、息子がどうしていたかと言いますと…じじ(我が父)に捕まっておりました。

息子も一緒に写真を撮って欲しかった…(泣)

孫に甘いじじにおやつを買って貰い、息子は彼なりに相撲を満喫……できたらしい
DSC_26161_convert_20161018101650.jpg


1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
[ 2016/10/19 ] 洋服でお散歩 | TB(0) | CM(0)

天気が良かったので、服部牧場へ行ってきました

急に朝晩と冷え込んできましたね。

それなのに、まだ8月の暑~い頃の記事です…。

週末、天気が良かったので、突然思い立ち神奈川県愛甲郡にある『服部牧場』へ行ってきました。

こちらでは乳搾り体験ができるそうで、かなり期待
001_201610130054329a9.jpg

私たちが搾らせて貰った牛さん

簡単な説明を受けた後…
005_20161013005435e6c.jpg

早速、実施
007_20161013005436ef1.jpg

旦那は普段不器用なくせに、結構上手
016.jpg

息子も、次第に慣れてきたようで…
026_20161013005523aaf.jpg

最後は1人で搾る事ができました
029_20161013005526d45.jpg

搾らせて貰った牛さんと一緒に、記念撮影を
032_2016101300552752a.jpg

豚さんは、授乳中。可愛いな~もうホント、人間だけじゃなく、子どもって無条件で可愛い
037_20161013005529c38.jpg

売店でエサを売っているので、あげていい動物には自由にあげることができました。

息子は、エサやりはまだちょっと苦手な様子。
043_201610130056425ba.jpg

触ることはできるようになったのですがね
003_20161013005434e87.jpg

牧場には沢山のトラクターが置いてあって、チビ男子~ズの人気を掻っ攫っておりました

写真の奥に写っているのがソーセージ専門ショップ。
055_20161013005646e8b.jpg

このようなメニューがあったので…
053_20161013005646064.jpg

とりあえず、初めての場所ではできるだけ一通り食べることにしております
049_20161013005644a13.jpg

こちらは、売店で販売しているソフトクリーム&ジェラートが美味しいとのことだったので、早速購入。

しかし、この日の気温は30℃を超えていたので、外に持ってきた途端溶け始めている…。
056_20161013005648892.jpg

息子はジェラートで、リッチミルク&チョコチップをダブルで食べていたはずなのに、あっという間に溶けてひと塊に
065_2016101300572148d.jpg
牛乳も飲んでみましたが、やはり美味しい!

でも、北海道に行った時に泊まったのホテルの牛乳は、今まで飲んだ中で最高に美味しかったな~。

近くの農業系大学の牛乳とのことでしたが、飲んだ後甘味があって…。朝食バイキングだったので、牛乳ばかり飲んでいた(笑)

また飲みたいな~



お昼ご飯は、我が家にとってあれだけでは全く足りないので、急遽近くにあるオギノパンへ。
075_20161013005722bc7.jpg

またまた、大量
077.jpg



1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
[ 2016/10/13 ] 洋服でお散歩 | TB(0) | CM(0)

キャンピングカーで初旅行、東北編!~6日目、三本木ヒマワリ畑、そして仙台で友人と♪~

長かった、夏のキャンピングカーで東北旅行も、残すところ6、7日目だけになりました。

最終日の7日目は、ひたすら帰路についていた(翌8/12は旦那は普段どおり仕事だたったので、少し休まなければなりません)ので、実質6日目が最後となります。

この日は、9:00車中泊していた『道の駅 三本木』を出発し、車で5分程の所にある三本木の『ひまわりの丘』へ。

『ひまわりの丘』は、6haに約42万本のひまわりが咲き誇っております。
745.jpg

私はあまりアップで写真を撮って欲しくないので、「もっと離れて~」と言いながら撮られた一枚。

旦那よ、もっとバックしておくれ…。
738.jpg

そう、コレくらいが許容範囲ですわ。
752.jpg

仙台に住んでいた時も、何故かこのひまわり畑に言ったことがなかったのですよね。

地元ってわりと観光しない…。

こんなに綺麗だったのに、ちょっともったいなかったですね
751.jpg

いや~、ひまわり畑って広いし、ひまわりの背丈のせいもあって、子どもが迷子になったら大変だな~と思いました。
775.jpg

結構狭い道もあるし…
779.jpg

大人は、「かくれんぼ~」なんてできて楽しいですが(笑)
757.jpg

オニヤンマ、久しぶりに見たかっこいい~
776.jpg

肝心の着姿を撮っていない(笑)

かろうじて正面だけ。

格子にコスモス柄浴衣×シマシマの兵児帯に、家にあった緑×白のギンガムチェックのシフォン生地の端切れをON
772.jpg

『ひまわり愛すちゃん』というアイス。ひまわりの種が入っていて、香ばしゅうございました
DSC_2328_convert_20161012121537.jpg

フランクフルトを食べているくせに、私のきゅうりを欲しがる息子。

食い意地が張っているのは、どっち似なのか…きっと旦那だ(←えっ
DSC_2334_convert_20161010230628.jpg

どうしてでしょうね。やっぱり東北の野菜は美味しいと思うのですよ。息子も冷しトマトもペロッと完食
DSC_2338_convert_20161010230711.jpg

11:00『道の駅 三本木』へ戻って、お昼ご飯を。

写真を撮り忘れましたが、こちらの食堂の定食は、美味しくてボリューミーでしたよ
DSC_2342_convert_20161010230740.jpg

この日は、午後から仙台で友人に会うので、早めにお風呂に。

12:30近くにある三本木『花おりの湯』に到着。
DSC_2353_convert_20161010230906.jpg

こちらは、加水無しの源泉掛け流し。なんとシャワーも源泉です

泉質は、世界でも珍しい亜炭層から湧き出る温泉だそう。

『亜炭は元々植物であり、ひまわり温泉・花おりの湯の温泉は、亜炭層をとおって湧き出ております。亜炭層を通過する間に、溶出した植物成分がたっぷり溶け込み、泉質はまろやかで肌がすべすべになります。(HPより)』

PH8.1なので、ちょっとヌルヌルで、気持ちいい~

家族風呂を利用し、料金は1H1600円。なんとなんと、露天風呂付き~
DSC_2344_convert_20161010230808.jpg

更衣室は、ベビーベッド、トイレ付きで、清潔でした♪
DSC_2347_convert_20161010230837.jpg

13:40『花おりの湯』を出発し、15:20仙台にある『パイ&シューすがわら』到着。

食べたくて、夢にまで見た懐かしの味
DSC_2356_convert_20161010230938.jpg

10個お買い上げ~
DSC_2365_convert_20161010231400.jpg

コレですよ、これこれ
DSC_2368.jpg

10個を、あっという間にペロリ(笑)あれ、お昼ご飯食べたよね

そして、さらにこんなケーキも食しております

季節のケーキですが、このケーキ、私が今まで食べたケーキの中で1番美味しかった

なんだ、この美味しさは

桃の美味しさもさることながら、その中に入っているカスタードの控えめな甘さ、下に敷いてあるパイのサクサク感が、本当に絶妙で、本当に美味しい~
DSC_23611.jpg
こちらもペロッと平らげ、「もっと桃のケーキを食べたい~」と、後ろ髪惹かれつつ、待ち合わせの仙台駅前へ。

旅行の日程がなかなか決まらなかった事もあり、数日前に伝え、しかも平日。

「無理かな~」と思っていましたが、友人は仕事終わりに会ってくれることに。

嬉しい、嬉しい本当に、ありがとう

懐かしの仙石線に乗って、一路仙台駅前へ。

結婚前に旦那と東北旅行した時、旦那はコレ使えなかったんですよ(笑)

コレのおかげで、冬場でも暖気が逃げません。たまに、扉を閉めずに開けたまま最後に乗ってくる人がいると、ドア側にいる人がちょっと睨みながら『ピコーン』と、ドアを閉めたり(笑)
DSC_2371_convert_20161010231941.jpg

ちょっと早めに着いたので、駅前をブラブラ。

外観は然程変わっていませんが、駅の中は様変わりしていて、迷子になりそうでした~。とっても綺麗

変わってはいても、仙台はなんだかホッとする場所。大好きな場所。
DSC_2376_convert_20161010231450.jpg

最初に会ったのは、中学からの友人、Aちゃんと。

そして、久しぶりに会った嬉しさで、写真を撮り忘れるという(笑)

なので、その友人と一緒に『青森ねぶた祭り』へ行った時の写真を2枚ほど。

もう10年程前の写真のはずなのに、ねぶたに『二十五年度』となっている不思議。これはどうしてちなみに、向かって右が私。
DSC_3178_convert_20161010233508.jpg

こっちの方が古い写真のはず…多分(笑)これは、左が私。
DSC_3256_convert_20161010233830.jpg
このころは、インスタントカメラ全盛期。本当に懐かしいな~。

思えば、Aちゃんとは『お祭り』、『イベント』のお出かけが多かった

次に会ったのは、仙台で働いていた頃の友人、Mさん。

ちゃんと、写真撮った!(笑)
DSC_2378_convert_20161010232017.jpg

でも、Aちゃんとの写真を2枚載せたので、Mさんとも、もう一枚。

一緒に沖縄へ行った時のコスプレ観光写真

コレは真ん中がMさん、右が私。沖縄の民族衣装って、原色が気候や陽気な感じに合っていて、可愛いですね
DSC_3172_convert_20161010233436.jpg
Aちゃんが『お祭り友達』だとすると、Mさんは『温泉友達』。

随分会っていないのに、会うとすぐ昔のように話せる不思議。

自分で言うのもなんだけれど、私はメールもマメじゃないし、オタクだし、抜けているし、大雑把だし…挙げていったらキリがないほど欠点がある人間なので、そんなに友人は多くなく、また、つくるのも苦手。

そんな私とずっと仲良くしてくれる友人たちは、本当に大切なのです。

時間があっという間で、私の都合で短い時間しか会えなかったけれど、それでも来てくれて嬉しかったよ~

また、遊ぼうね




22:00名残惜しく仙台を後にして、翌1:50この日の車中泊の『中里SA』に到着。

夜遅いせいもあってか割と涼しく、網戸にして熟睡。

キャンピングカー旅行7日目、最終日。7:30『中里SA』で簡単な朝食を摂り、出発!
DSC_2386_convert_20161010232055.jpg

沢山買った『すがわら』のリーフパイも、自宅に着いた時にはたった4枚に(笑)
DSC_2388_convert_20161010232121.jpg

沢山食べて、沢山笑って、楽しかったキャンピングカーで東北旅行。

日本て、狭いようで広いもっともっと、色々な場所へ行ってみたいですね

長々とした連載記事にお付き合い下さいまして、ありがとうございました


1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
[ 2016/10/13 ] 着物で旅行 | TB(0) | CM(0)

『ママに優しい』は本当なのか!?ららぽーと湘南平塚のプレオープンへ行ってきました

旅行記事の途中ですが、これだけはどうしても今日中にアップしたいと思いまして、少しだけ寄り道させて下さいませ。

帰ってきた夜からチマチマと書き始め、今日、ではなく既に昨日は、『ららぽーと湘南平塚』プレオープンでした♪

「混むだろうな~」と思っていたので行くつもりはなかったのですが、「昨日よりも空いていたよ~(一昨日は招待券がある人だけの日だった)」との噂を聞きつけ、仕事中の旦那に早速メール。旦那の帰宅次第行ってきたのであります。

そして、噂の通り、ガラッガラに空いていた。恐ろしき、女の噂話の正確さよ…。
DSC_3222_convert_20161006010558.jpg

実は、『ららぽーと湘南平塚』のオープンを、我が家で最も楽しみにしていたのは、旦那です。

何故かと言いますと、話はちょっと長くなりましてね。それまでの『雨の日のお出かけ』遍歴をちょっと振り返る必要があるのですが…。

小さいお子さんをお持ちの皆様、雨の日のお出かけ、困ることはないでしょうか

土・日曜日の両方が雨だったりすると、外で遊べずストレスが溜まっている&パワーが有り余っている我が息子に、ヘトヘトになってしまいます…(特に旦那が休日は、旦那と息子の2人で出かける事も多いので)。

なので、できるだけ楽しく&安くお出かけしたいところ。

その為、一番実害を被っている旦那が率先して、色々と調べまくってお出かけをしております。

多いのは八景島シーパラダイス(年パスを使わねば)や、屋内プール等が多いですが、最近は屋内型のレジャー施設にはまってまして、研究しております(笑)

そりゃー、高くて良い施設は沢山あります。しかし、毎度毎度となりますと、結構なお値段になってしまうし、何だかもったいない。

近くて、安くて、楽しい施設を捜し求めて、いくつか行ってみましたよ。






まずは、『ららぽーと海老名』4Fにある『あそびパークPLUS』。

こちらの魅力は、【安全、清潔】でしょうか。

できたばかりの施設なので遊具も新しく、そして、なんと屋内型砂遊びができます!

砂は抗菌の物を使用しているとの事。

今、公園でも衛生面から、砂遊びができない所が増えているので、心行くまで砂遊びができるのは良いですね~♪

そして、ただの砂遊びではなく、映像とコラボしていて楽しいです。

こんな感じに、歩いたり、転んだりすると波や波紋が広がります。そして、泳ぐ魚を捕まえると『ゲット』の文字が出たり、干潮になると、蟹が現れたりと工夫され、見ていても楽しいです。
DSC_1885_convert_20161006003226.jpg

上の写真は、土・日曜日の様子。

平日だと、こんな感じ…一緒にいるのは、私の父です。
DSC_1919_convert_20161006003318.jpg

こんな色々と楽しめる施設ですが、欠点があり、旦那は来たがりません。
①料金が高い
②授乳室が、ららぽーと館内に1つしかないので、土・日曜日は時間帯によって行列ができる
③狭いので、土・日曜日は混み合う

①の料金は、平日はフリーパスがあり、子ども(6ヶ月~12才)1500円、大人(20才以上)630円。土・日・祝日はフリーパスが無いので、最初の30分:子ども630円、大人630円、以降10分ごとに子どもは150円ずつかかります。

②の授乳室問題は、なぜこんな大きい施設を造るにあたってそんな構造にしたのか、はなはだ疑問です。

3Fに一箇所だけ。1人掛けの個室が4つ、3人掛け(無理やり)のソファーが2つ。

休日だと、廊下にまで列が伸びているし、とにかく狭いので、ベビーカーが中ですれ違うことができません。そして、中はベビーカー置き場で大混雑!

『赤ちゃん本舗』の中にも、『あそびパークPLUS』の中にも無いので、館内にいるママ全員がここに集まります。オムツ交換台は各階にあるのに…。

そんな訳で、娘が小さいうちは必要が無ければもう行かないと思います。砂場、楽しかったのにな…。


 


次に行ったのは、『神奈川レジャーランド厚木店 キッズランド』。

ここの魅力は、なんと言ってもその『料金の安さ』にあります。

駐車場は1500台あり、無料。キッズランドは出入り自由で子ども1000円、平日はネットの『子どもとお出かけ情報 いこーよ』のクーポン画面提示で700円。そして、なんと保護者は何人でも入場可なんて太っ腹な

子どもの年齢は、基本0才児からかかるそうですが、上の子と一緒の『抱っこかおんぶ』の0才児はかからないそう。0才児と保護者だけだと料金は発生します。

なので、我が家の場合、休日1000円、平日700円で楽しく遊びまりです♪9月までは、休日でもクーポン利用できたのですが、10月からは平日のみの利用になったのは、残念…。

遊具は色々あるのですが、特に息子が喜んでいたのは『ボールプール』。

広い。そして深い!下手したら、子どもを踏んでしまうので、注意が必要

携帯・スマホを落としても、営業時間内は見つけることができないそうなので、気をつけないとですね~。

写真の、真ん中くらいの黒いのが、息子の頭です
DSC_3008_convert_20161006003344.jpg

その他の魅力としては、思ったよりも【混雑しない】事でしょうか。

施設が大きく広いので、人が多くてもそこまで気にはなりません。

滑り台も…
DSC_3012_convert_20161006003407.jpg

大きなボールプールも…
DSC_3022_convert_20161006003548.jpg

海賊船だって、独り占め
DSC_3031_convert_20161006003615.jpg

風船ドーム。
DSC_3021_convert_20161006003513.jpg

大きい積み木の広場。
DSC_3040_convert_20161006003942.jpg

乗り物広場。ここは確か5才以下のみの使用だったはず。危ないからね。
DSC_3041_convert_20161006004009.jpg

今流行の、ボルダリング。息子も頑張っていますね~
DSC_3043_convert_20161006004113.jpg

ここのカレーはね、『ナン』が食べ放題なのですよフードコートで珍しくないですか
DSC_3036_convert_20161006003646.jpg

遊んだ帰りには『ケーキハウス幸せの丘』にも寄れるし、『神奈川レジャーランド厚木店 キッズランド』は、旦那お気に入りスポットですDSC_3049_convert_20161006004847.jpg

ちなみにこの日に購入したケーキはこちら
DSC_3054_convert_20161006004914.jpg

しかし、そんな『神奈川レジャーランド厚木店 キッズランド』にも欠点が…。
①施設が古い
②トイレ&フードコートのサービス面がいまいち
③3Fがパチンコ店

①の施設の古さは、きちんと整備しているなら私は特に気になりませんでした。むしろ、大事に使用しているところに好感が持てました

②のサービス面とはどういった所かというと、大きい施設なのに、トイレのトイレットペーパーがかなりの確率で切れている所や、フードコートに飲料水が設置されているのに、紙コップやプラコップ、とりあえずコップ系が見当たらない。結局、紙コップは、飲料水の向かい側にあるどんぶり系のお店にありましたが、そこで注文した人しか貰って行きづらいです…。そして、フードコートには、子どもイスがありません。あるのかもしれませんが、探しても見当たらない…。

③ですが、『神奈川レジャーランド厚木店 キッズランド』は『Atugi Trellis(あつぎ トレリス)』としう施設内にあるのですが、フロア構成はこんな感じ(大型店のみ記載)。
1F 家具アウトレット『MEGAMAX』、食生活『ロピア』など
2F 『レジャーランド』(ボウリング、ビリヤード、卓球、キッズランド、ラジコンコース、ダーツ、釣堀、カラオケ、ゲームセンター)
3F パチンコ『MARUHAN』、100円ショップ『ダイソー』、『フードコート』など
4F 『KONAMI スポーツクラブ』、『ボディケアオフィス』、『ノンブラシ洗車』

そう、パチンコ店は、フードコートと同じフロア…。そして、キッズランドは『レジャーランド』の奥にあるので、ゲーセンの中を小さい子連れが通るのが、ちょっとな~。

ちなみに、授乳室&オムツ交換台は、メッチャ簡易的なものですが、『レジャーランド』内にあるので、わざわざ外に出なくて済むのは便利。

と、まぁ、どの施設も一長一短ありますが、旦那はさらに良い施設を求めていたようです。

そしてここで最初の話に戻りまして、『ららぽーと湘南平塚』の出番であります。

旦那の帰宅直後に行ったので、夕食を摂るために、まずはフードコートへ。
DSC_3189_convert_20161006004941.jpg

向かって左側にあるのは、キッズスペース。なんと、靴を脱いで上がる座敷タイプ

キッズスペースを利用する場合は、横のベビーカー置き場を利用するそうです。

画面ではよく見えませんが、案内表示があって、『3~6才』、『2~4才』、『0~1才』と、遊ぶスペースが区切られています。安全性に配慮されているな~と、かなり嬉しい
DSC_3192_convert_20161006005002.jpg

座敷ではなく、小さな椅子の席にしようかとも思いましたが、ベビーカーは入れないようなので、違う場所へ移動
DSC_3193_convert_20161006005025.jpg

写真を撮り忘れましたが、青色のソファー席で落ち着きました。

そのソファーは、机に肘掛が付くと囲われる感じで、子ども椅子でなくても、ある程度身長がある子どもにはピッタリ

昨日は、「せっかく空いているし、色々食べてみたい」と思い、3つ注文して息子に取り分けることにしました。

こんなにガラガラのフードコートは、おそらくしばらくは無いと思うので

私は『仙台たんや利休』の牛タン定食4枚8切れ
DSC_3195_convert_20161006005048.jpg

旦那は、ずっと楽しみにしていた『G麺7-01』これ、めちゃくちゃ美味しかった
DSC_3197_convert_20161006005115.jpg

そして、『日本料理 樹勢』もこちら、ミシュランで星を獲得している平塚の和食店だそうですよ~。

さすがに美味しいけれど、旦那曰く「量が少な目」だそうで、女性には丁度良いかもしれませんね。
DSC_3199_convert_20161006005142.jpg

昨日は注文しませんでしたが、キッズメニューはかなり充実していましたよ

パンフレットを載せることはできませんが、13店舗でキッズメニューを提供しているそうです。離乳食に対応している店舗も2つあるようで、嬉しい

そして、この日は夜遅かったので入れませんでしたが、この施設での我が家のメイン『チームラボアイランド・学ぶ未来の遊園地★』

いままで日本には、『ららぽーと富士見』しかなかったのですが、今回湘南平塚店に常設店舗として入りました嬉しい~

料金は、3才以上、最初の30分500円、延長30分毎500円。フリーパス1200円。

絶対次は午前中からフリーパスで入るんだ~その時は、またレポしますね~
DSC_3201_convert_20161006005205.jpg

また、『ららぽーと海老名』で不便だった授乳室も改良されており、各階にありました。

特に2Fはこんな感じ。凄~い

靴を脱いで3才児まで入れるそうです。もちろんパパさん方も入る事ができて、手前には子どもが遊ぶスペース、その隣は電子レンジや給湯器が設置されており、簡単な離乳食を摂ったり、ミルクをあげたりできるスペース、そして一番奥には授乳室で(ここはもちろん男性入室禁止)。上の子を家族に見てもらいつつ授乳できるような構造になっていました。
DSC_3207_convert_20161006005300.jpg

こちらは、JOYキッズポート『あんふぁにぃ』という、英語を交えた子どもの一時預かりです。

詳しくはホームページを参照して頂ければと思いますが、ちょっとだけ…。

対象は1才~小学校6年生まで。料金は会員価格で、ベビー(1~2才以下)1H1500円、キッズ(3才以上)1H1000円。最高7Hまで預けることができるらしいです。

英語を交えながら…というのが気になるところ。評判もかなり良いようだし、現在キャンペーンで入会金無料なので、入会してみようかな~
DSC_3205_convert_20161006005232.jpg

ちょっと休憩。『nana’s green tea』でテイクアウトを。

息子のTシャツは、ラーメンスープでエライコッチャになっております…
DSC_3209_convert_20161006010348.jpg

私は、グリーンティーを。
DSC_3211_convert_20161006010414.jpg

こんな額縁があったので、撮って貰っちゃいました
DSC_3216_convert_20161006010504.jpg

真ん中の黒い店舗は『Carl’s Jr(カールスジュニア)』。BIGなバーガーが美味しそうです

この『ららぽーと湘南平塚』の珍しいところは、レストランが1Fにあるところ。

各レストランのテラス席が屋外にあり、ワンちゃん連れの方もOKで、騒いでしまうかも…な、小さな子連れも安心して食事が摂れますね
DSC_3219_convert_20161006010535.jpg

バイキング&ビュッフェのお店が多いのも、特徴かも…です。

こちらもその内のひとつ、『小田原早川漁村 漁師の浜焼あぶりや』。自分でお魚などを取って(捕って?)、席で焼いて食べるようです。
DSC_3225_convert_20161006010628.jpg

そして、広いスペースの『TOKYU HANDS』。
DSC_3228_convert_20161006010651.jpg

こちらは『森のキッズeくらぶ』。英語教室、そろばん教室、ダンスが時間帯ごとに習えるらしい。

珠算は年少から習えるそうです。私も昔、珠算をしていてかなり役立ったので、ちょっと考えちゃいますね~。
DSC_3230_convert_20161006010716.jpg

こちらは、幼児教室『ドラキッズ』。息子はドラえもんが気になる様子
DSC_3234_convert_20161006010741.jpg

他には『ROUND1(ラウンドワン)』が、かなり大きいスペースで展開されており、ひとりカラオケ好きな旦那は、メッチャ通うと思われます。

と言う訳で、ここまでの結果『ららぽーと湘南平塚』は、かなり子連れ世代を意識した造りになっているようです。

もう一つ近隣に『テラスモール湘南』がありますが、考えるとそちらは珍しい店舗が充実しており、お買い物やウィンドウショッピング等が楽しい感じ。

系統が違う為、きちんと棲み分けができ、どちらも賑やかになりそうで嬉しい限り。

今度、ゆっくりと遊びに行くのが楽しみです♪



1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
[ 2016/10/06 ] 洋服でお散歩 | TB(0) | CM(0)

キャンピングカーで初旅行、東北編!~5日目、奥入瀬渓流と十和田湖、そして龍泉洞へ~

10月に入りましたが、まだ夏休み記事をチマチマと書いているのは、きっと私だけでしょう…。

相変わらず遅筆ですが、宜しければもう少しお付き合い下さいませ。



さて、キャンピングカーで東北旅行も後半、5日目となりました。

『道の駅 奥入瀬(おいらせ)』を4:00過ぎに出発し、この日は奥入瀬渓流から始まります。

辺りはまだ薄暗い5:00頃、奥入瀬渓流へ到着しました。
589.jpg

渓流にほぼ平行して道路があるので、車で回りやすかったです。

早い時間という事もあって、ゆっくりと見ることができました。

早朝、オススメ
595_201609300042447e3.jpg

本当は、名所全ての写真を載せたい所ですが、沢山あるので抜粋で。

こちらは『雲井の滝』
603.jpg

途中、橋を渡り…
612.jpg

『九段の滝』へ。
618.jpg

こちらは『銚子大滝』です。

さすが奥入瀬渓流、自然が美しい~
625.jpg

十和田湖の『休屋駐車場』へ。

ここは十和田湖駐車場の中で唯一有料ですが、十和田湖の観光拠点でお店も多く、遊覧船の『休屋~休屋(Bコース)』はここからしか乗れないので、利用する方は多いそう。

しかし、休屋の駐車場はとても広く、あまり満車にはならないとのことです。

他、『休屋~子の口(Aコース)』があり、1人が運転して『子の口』もしくは『休屋』へ行く事ができるのであれば、そのコースも良いかもしれません。

A・Bコース共、料金は1400円(小学生未満無料)。ちなみに、Aコースは往復しても2800円と倍額となり、往復割引は無いようです。

車内で浴衣に着替え、朝いちの8:45発に早速乗船
643.jpg

船上は、寒くも暑くもなく、調度よい感じ。
640.jpg

早朝だからか、見ての通り船内はガラガラ。

我が家を入れて4組だけ…。
658.jpg

浴衣は岡重さんの八咫烏(やたがらす)柄。

水色を以前から「欲しいな~」と思って眺めていたのですが、めちゃくちゃ好みのカラフル水玉柄を発見したので、思わずポチッ
644.jpg

熊野に是非とも着て行きたいですね~

帯は、手作り半幅帯を適当にぱたぱたと。
645_20160930014605ceb.jpg

家にあったシフォンの端切れをアクセントに。
648.jpg

船の前で。

だいたい50分程の航路でした。
662.jpg

逆光~
663.jpg

10:00『十和田湖』を出発し、13:30『龍泉洞(りゅうせんどう)』へ。
677.jpg

前回の記事から時間があいてしまったのは、台風10号での岩泉町の洪水があまりに大変な事態になっていたので…。

未だに避難所で生活されている方が沢山いらっしゃる中、「書くのはどうか、もし、その方々の目に触れたら辛いかも…」と考えていました。

しかし、「あの素晴らしい『龍泉洞』を、また再建して欲しい、そして、その時はまた是非拝見しに行きたい」、そして、私のブログを見て下さる方に、「いつか行ってみたい」と、1人でも多く思ってもらえたら良いなと思い、応援の気持ちを込めて書かせて頂きます

この日の龍泉洞は、カンカン照りでとても暑かったです。

龍泉洞観光会館の駐車場を利用。

500円分の食事券付きで入場券が1250円で販売していました(250円引きになる)。

「それならば」と、早速購入し、2階にあるレストランへ。

我が家は『流し蕎麦』をいただきました。こちらの水は龍泉洞の水を使用しているそうです。

珍しい物好きな私は、『岩魚の寿司』のセットをチョイス。旦那はいつものカレー(笑)

食いしん坊の息子も、しっかりと一人前食べますよ~
673.jpg

岩魚のお寿司は、新鮮でないと食べることができないそうです。川魚好きな私、本当に美味しかったです~
675.jpg

お水がめちゃくちゃ冷たくて、すっきりとした後味

昭和60年には、名水百選に選ばれた美しい地底湖の水も有名です。
679.jpg

龍泉洞は日本三大鍾乳の一つで、国の天然記念物に指定されています。

観光用で公開されているのは約1.2kmですが、実際の全長は5km以上もあると言われており、洞窟中の高低差は249m、その地底湖は8つもありまだまだ調査しつくされていないそうです。
681.jpg

入り口の辺りは26℃ですが、龍泉洞から離れた所は30℃くらいでした。
683.jpg

それなのに、洞窟中へ一歩入ると鳥肌が立つ程。

上からは滴がポタポタと垂れてきて、大げさではなくかなり寒いです。

少し歩いて、階段を上って降りてとすると寒さは気にならなくなってきますが、 上着を持っていくことを強くオススメします。
686.jpg

こ~んな狭い道も…
689.jpg


低い道もあります。頭上注意
694.jpg

ブルーの透き通る水が、本当に綺麗…。
693.jpg


洞窟内の歩道は、歩きやすく綺麗に整備されていました。しかし、洞窟という性質上どうしても滑りやすいので、特に子どもや高齢の方は注意が必要です。

カラフルなLED照明で照らされていました。
695.jpg

地底湖は美しさに圧倒されます。

深さを感じさせない透明度は素晴らしく神秘的です。

我が家の安物カメラでは、その美しさを十分にお伝えできなくて残念
703.jpg

こちらも地底湖です。

横に少し数字が見えている通り、温度10.7℃、湿度99.0%。

かなり下のほうへと来ました。
715.jpg

下の2枚は、同じ場所からの写真です。

フラッシュ無し
706.jpg

フラッシュを焚くとこんな感じ

わかり難いですが、フラッシュ無しの写真のボヤ~っとしている部分は全て水なのです

凄い透明度でしょう
707_20161003005129f9c.jpg

さらに、階段を上ったり、降りたり。

奥へ行くほどこのような急な階段が多くなるので、注意が必要です。
723.jpg

上から見た地底湖。
726.jpg

外へ出て、洞窟内の気温になれていた身には、暑さがなおさらに堪えます。

龍泉洞横のカフェ『Ponte(ポンテ)』で販売している『初恋ソフト』に舌鼓。

本当に天気が良い日だったので、購入して外で待つ3人の所へ持っていくまでに、ダラダラと溶け始めてしまい焦りました(笑)

ヨーグルト味のソフトクリーム。

『初恋』は『ヨーグルト味』(笑)

とても美味でした
729.jpg

15:40『龍泉洞』を出発し、一路宮城へ。

20:00古川ICを下りて、その日予定していた家族風呂へTELするも、既に予約で一杯とのこと。

鳴子等へに行くと家族風呂があったのですが、時間的にも、次の日の行程的にもイマイチ。

う~ん、青森だったら、24H営業の家族風呂や、そこまでではなくとも遅くまで営業している家族風呂が点在していて、困らなかったのにな~。

宮城に着いた途端、色々と難題が。

特に仙台市内は、車中泊や休憩場所、お風呂に困りました。

残念なことに仙台市内は、キャンピングカー向きではない様子。仙台育ちの私としては悲しい限り…

仕方なく、急遽古川でお風呂を探して、漸くスーパー銭湯『極楽湯』を発見し、入浴。

料金は、大人560円、2才以上250円。初めて息子も料金がかかってしまった…(笑)

女性の脱衣所には、ベビーベッド程きちんとした物ではありませんが、赤ちゃんを乗せて服の着脱ができる簡易的なオムツ交換台のような物がありました。
730.jpg

22:00『極楽湯』から10分くらいの場所にある、『道の駅 三本木』到着。

車中泊の車は30台程が既に駐車していました。

体感温度としては肌寒く、窓は閉めたままで休めました。

~6日目に続く~



1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
[ 2016/10/03 ] 着物で旅行 | TB(0) | CM(0)