2016 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 09







また行きたい動物園No1、伊豆アニマルキングダム&体感型動物園iZoo(イズー)へ行って来ました~Prat2~

突然ですが……あぁ、子育てって難しい…。

この前上手くいった事が、次は上手くいかない。

1人の子どもでもこうなのだから、子どもが違えば全く違うはず。

『子育て論』ってよく聞きますが、本当の所それってどうなのかな~って思います。

100人の子どもがいれば、きっと100通りの子育てがあって当然で、それを「こうすべし」と、皆同じ方法でいってみよう!とするのが何か違うな~。

育児で「どうしようか~」と悩む私に、旦那は「育児って最後までわからないもの。いい大学に入れた、とか、いい就職ができた、とか、いい子だ、とか、それが全てではない。だから、その時その時で精一杯やれば良いんじゃない?人なんて、死ぬまで人生なんてどうなるかわからない。それなのに、ちょっと十数年間自分がした育児が上手くいったからって、『この方法でしたら良い』ってどうなの?そんなのに振り回されないで、やれば良い」と言ってくれます。

確かに、学歴や職歴が人の全てではなく、ゴールでもない。人として大切なものって、もっと違うもの。そこを守れれば良いと思うのです。

子どもがどんな人生だったか、自分の子育てがどうだったか、なんて本当に最後までわからない。

その子どもに、その時できる精一杯の子育てをするだけ。

他の人のやり方を参考にするならともかく、同じ方法や声掛けで!というのは、違うと思う。

兄妹でも、「違うな~」と言うこと多いもの。

わかっていても、悩むのですよね~。もう、試行錯誤の毎日です(笑)

さて、次はどんな手を使おうかしら(笑)な~んて、そんな余裕なく「コラ~」って、言ってそうですが(爆)




さてさて、前回の記事の続きです。

iZooはいずこだ!?伊豆!iZoo
の、テーマソングが未だに頭から離れません…。園内でずーっっと流れているので。

それこそ、授乳室の中も流れていて、娘も喜んでおりましたよ

そんな『体感型動物園iZoo(イズー)』へ、1泊2日での旅行の2日目に行ってきました。

「朝いちで行くと、動物がまだ寝ている」との噂がありましたが、夏場の為かしっかりと覚醒して、元気いっぱいでしたよ

息子も元気があり余っております(笑)
446.jpg

入ってすぐに、トカゲやヘビがお出迎え!
456.jpg

ウーパールーパー、初めて触りました~
462.jpg

歩いていたら、突如カメが出現
495.jpg

ちっちゃなワニ~!
510.jpg

こっちは、トカゲだったかな?
516.jpg

ここでは、なんとカメに餌をあげることができるのです!

息子は、前日の勇気はどこへやら、また怖がり息子に(笑)
518.jpg

あれれでも、この旅行で息子はやはり大きくなっていた!

ビビリながらも、頑張りましたよ~
530.jpg

一人でも、出来るもん♪
555.jpg

実は、この写真の時、裏では思わぬハプニングが起こっていました。

なんと私のスカートを、カメがパクリとかじっていたのです(スカートは千切れず、無事で幸い)

飼育員の方曰く、「あなたのスカートは、カメにとって美味しそうな色使いだから気をつけて」なのだそうで…。

その後もカメがやたらと群がってきて、『カメに追いかけられる』という、世にも珍しい体験をしました

しかしこれで驚いてはいけなかった

ヘビを首に巻くの図旦那のビビリ具合が(笑)
DSC_22171_convert_20160819122206.jpg

カメにも乗れちゃうんです♪(←体重制限はありますが)
572.jpg

写真の現像を待つ間、自由にカメと触れ合いして良いとの事。
577.jpg

息子は色々なカメさんに乗りました。
580.jpg

こんなに沢山いるので、迷いましたが
581.jpg

外では、カメと鯉に餌をあげることが出来ます…って、あれれ?
600.jpg

鯉じゃなく、アリゲーターガーというらしい。口がワニのよう。
606.jpg

少しすると、カメレースが開催!
608.jpg

いや、これがね、意外と楽しい

結果は、皆ハズレ(笑)
611.jpg

昼食は、園が見えるレストランで!

私と息子が食べたのは、こちら
614.jpg

メニューも撮ってみましたが、よく見えないので、さらにアップ
619.jpg

『その土地に行ったら、その土地の物を』がモットーなワタクシ、もちろんワニを食しましたよ。

もちろん、息子も
621.jpg

ちなみに旦那は、ワニ以外の肉料理を探すのが大変なメニューの中、無難にカツカレーを
616.jpg

この日の娘は蜂コーデで、背中には羽が
622.jpg

午後は、せっかく伊豆へ来たのだからと『白浜中央海水浴場』へ。
637.jpg

旦那のお腹が少しでも緩和されれば…と、遠くからの写真(笑)
645.jpg

海の綺麗さに感動
668.jpg


1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/08/21 ] 洋服で旅行 | TB(0) | CM(2)

また行きたい動物園No1、伊豆アニマルキングダム&体感型動物園iZoo(イズー)へ行って来ました~Prat1~

動物園や水族館大好きで、そう多くはありませんがチョコチョコと行っている我が家、この度、ずっと行ってみたかった『伊豆アニマルキングダム』&『体感型動物園iZoo(イズー)』へ行って来ましたよ!

結果を先に書きますと、「また行ってみたい!今まで行った、どの動物園よりも楽しかった~

もし、まだ夏休みの予定が決まっていない方がいらっしゃったら、是非お勧め致します!

「この楽しさを伝えたくて」、と言うか「選びきれなくて」写真がめちゃくちゃ多いですが、お暇な方、どんな動物園か気になる方、長い記事に付き合って頂けると嬉しいです♪

行ったのは、7月の3連休の初日です。

激混みを予想していましたが、場所柄でしょうか?そうでもなかったのが、また良かった
DSC_2215.jpg

入って早々驚いたのが、動物との距離の近さ
129.jpg

こんな近くで、ダチョウを見た事なかった!
143.jpg

さらに、アップ(笑)
145.jpg

ゾウにも、サツマイモを投げてあげる事ができます♪
168.jpg

キリンの餌やりが楽しくて×②、何度もあげてしまう。

と言うか、お客さんが少なくて、ゆっくりとあげれた

エサは有料ですが(1回100円もしくは、『とくとくクーポン』1枚)きっと、富士サファリとかだったらあっという間にエサがなくなってしまうのでしょうが、夕方帰る時にもまだたっぷりと残っているという…。

入場料は大人2200円、4才以上1100円ですが、色々と割引があるので、自分の所属の割引やWEBをちょっと調べてみると安く入園できます。

他に、100円券が22枚つづりになった『とくとくクーポン』というものが2000円で入り口で販売されていて、我が家は2セット購入しましたが、エサや食事等何でも利用できるので、本当にあっという間になくなります。

また後で触れますが、プレイゾーンで使用できる『1日フリーパス』が1500円で入り口で販売されており(これは、調べてみると、期間によってない場合もあるらしい)、園内レストランで食事をするなら、我が家の場合『とくとくクーポン』2セット&『1日フリーパス』の購入がベストかな~と思いました。
161.jpg

動物が怖い我が息子、自分であげることができず「肩車なら良いよ」との事だったので、やってみたらこんなだった(笑)
190.jpg

旦那があげているところを撮ってみましたが、確かにこれは怖いかも…
195.jpg

もぐもぐ。
193.jpg

写真を撮ろうと「こっち向いて~」と言っても、キリンから目を離せず…
201.jpg

「あれ、キリンがいなくなったよ
202.jpg

「どこどこ
203.jpg

「わーーん、後ろにいたーーーーー
204.jpg

もっと近くへ移動して撮影する鬼な親に、「いやいやーーー」と。

それを冷静に見る娘。
205.jpg

本当に、どんな動物も凄く近い!
210.jpg

こんなに大きくて、怖そうなサイにも…
223.jpg

なんと、触れちゃうのです
228.jpg

息子は、カメラに写らない程遠く離れ、旦那は腰が完全に引けている…
230.jpg

横から見ると、こんな感じに顔を出しております。
234.jpg

その後は、ホワイトタイガーのエサやり体験!
243.jpg

これは冨士サファリで慣れているのか、息子は平気そう。
249.jpg

そして、楽しみにしていた『レストラン アニマルキングダム』
256.jpg

ここは、なんとホワイトタイガーを見ながら食事ができるんですよ

こんな感じに
238.jpg

たまたまなのか、いつもなのか、ホワイトタイガーの方の窓際と、ライオンの方の窓際と両方空いていたのです♪

さて、どちらに座ったでしょう
270.jpg

じゃーん、ライオンの窓際です!

最初はホワイトタイガーの方にしようと思っていたのですが、ちょっとホワイトタイガーが休憩中で動きがなかったので、活発に動いているライオンの方にしました~。

しかし、座った後にホワイトタイガーがまた活発に動き出したようで…ちょっと失敗

次は、絶対ホワイトタイガーの方に座ろうっと
267.jpg

でも、まぁこちらも迫力があったのでいいか~
276.jpg

ここまでのエサやり&動物との触れ合いと、このレストランでの食事とで、購入した2セットの『とくとくクーポン』は全てなくなりました…。

お昼ご飯の後は、プレイゾーンへ。

行く途中の橋がキリン
287.jpg

恐竜が棲む森へ。

こちらは恐竜が動くのですよ~!

それが結構な迫力で…
304.jpg

前を行く、年長さん位の男の子も泣き叫んでいて、そのご両親もそんな子どもにメチャ爆笑

我が家の息子も例に漏れず、1人で歩いて前に進めず旦那に肩車
307.jpg

でも、これは怖いわ~。動きがリアルで…って、本物は見た事ありませんが(笑)
308.jpg

この日何度目かわからない、息子の泣き顔(笑)

息子の泣き顔が面白い可愛いですネ
315.jpg

これは何でしたっけブラキオサウルス

大きすぎて、写真に入らず
325.jpg

固まってる息子
327.jpg

………
331.jpg

…………
332.jpg


メリーゴーランドも、こんなの見た事ありますか
341.jpg

キリンに乗ろうか、ウサギにしようか豚も良いな~と悩んで、結局ダチョウに。

後ろのパンダでも良かったかな~。
336.jpg

観覧車は、標高があるせいかとても迫力が!
350.jpg

汽車が息子のお気に入りで、何度ものっていました『銀河鉄道』という名前らしい。
367.jpg

他の遊園地の乗り物は、4才以上とか身長100cmとか、色々と安全の為の制約があって息子が乗れる物は少ないのですが、ここは乗れる物が多くて良かったです!

娘連れでも、抱っこ紐で乗っても良いとの事。

珍しく遊具で4人の写真
370.jpg

『とくとくクーポン』はレストランで全て使ってしまっているので、この日のプレイゾーンでは別にチケットを購入しなければいけませんでした。

色々乗れるのが楽しいのか、息子はめちゃくちゃ乗りまくり、ここでなんだかんだと3000円ほどチケットを購入してしまった…。

そして、もっと乗りたがっていた息子をちょっと我慢させてしまった…。

この為、次は『パスポート』購入を夫婦で決意
389.jpg

旦那はゴーカートがお気に入り
381.jpg

帰り道、『わくわく広場』へ。

そして、ここで不思議な事が

いつもはこういった動物との触れ合いゾーンは嫌がる息子、何故かすんなり入るや否や、何の抵抗もなく動物に触るではないですか

どうしたんだい?息子よ。

両親による荒療治愛のムチが効いたのかしら

いえいえ、面白がってなんていませんでしたよ、決して(←疑)

因みに、初タッチはアルマジロ臆病なのか、怖いもの知らずなのか…(笑)
396.jpg

ついこの間の冨士サファリで、逃げ惑っていたカンガルーも、ほら、この通り!
399.jpg

ハリネズミだって!
403.jpg

カピパラなんて、1人で触れるも~ん
404.jpg

なんだか、入場する前と後で、別人のよう…。
411.jpg

また一歩、大きくなった息子でした
412.jpg

これは、ふくろうに触らせて貰っているところ。

ふくろう、私も初めて触りました!首の後ろが、ふかふか~
414.jpg

ウォーキングサファリゾーンを出入り口へ向かって歩いていると、あれあれれあれってもしかして、ダチョウの卵では
432.jpg

普通に放置されておりますけれど…良いのか?

クジャクも、多分こちらまで来ることができないようになっていると思われますが(←疑)、放し飼いチック。
436.jpg

なんだか、野性味溢れる動物園で、連休中にもかかわらず想像よりも空いていたので、かなり高評価

どうも今は、ナイトサファリやサファリキャンプなる催しが開催中らしく、それも楽しそう!

是非また行ってみたい動物園です

あれ題名にある、もう一つの動物園『iZoo(イズー)』はいずこだ(←私の駄じゃれではなく、iZooのテーマソングなのですよ。これがまた、頭から離れない歌なのです)って、今回はPrat1なので、もちろん次へ続くのです(笑)

本当「暇だから見てやるか」と言う、暇なお優しい方がいらっしゃったら、次もどうぞ覗いてやって下さいませ

ではでは。


1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
[ 2016/08/15 ] 洋服で旅行 | TB(0) | CM(0)

青森ねぶた祭り、子ども衣装を作ってみました&五所川原佞武多の子ども衣装も準備!

題名の通りです!

東北を離れてからは、とんとご無沙汰して久しい、大好きな『青森ねぶた祭り』に参加してきました

そして、購入するとなかなか良いお値段がするので、できるだけお安く!と、青森ねぶた祭りの子ども衣装を手作りしました

身丈が短い子ども着物を探し、色々と小細工を…(笑)



まずは息子用から。

たぶん、1~2才児の浴衣。小錦柄(笑)
DSC_2227.jpg

腰紐がかなり上になっているので、腰紐を下に付け直し、その紐を通す為に身八つ口を広げました。

そして、実に適当に縫い止める(笑)

解けなければいいのさ~
DSC_2230.jpg

そして、思い切って袖を短くチョッキン
DSC_2232_convert_20160812123532.jpg

そして出来上がりは、こんな感じに
007_201608121203436d5.jpg

市販のねぶた子ども衣装を参考に、たすき掛けの代わりに赤い布を縫い止め、裾にチラ見せ襦袢風にピンクの布を縫い付けました。

背中はちょっと工夫して、切った袖の余りで輪を作り、それを背中心に縫い付け。

ここで、赤い布をリボン結びにし、鈴を付けようかな~と。
008.jpg




次は娘用を。

息子よりも一回り小さいくらいの甚平さんを利用!
DSC_2229.jpg

息子用の時とは逆に、紐の位置が下過ぎるので上に付け直し、袖は内側に縫い縫い

そして、出来上がりは、こんな感じに
001_20160812115808d75.jpg

息子用と同じように、たすき掛けの代わりに袖に赤い布を縫い付け。

ただ、息子とは違い抱っこ紐で参加なので、裾のチラ見せ襦袢風の代わりに、かぼちゃパンツにしてみました

かぼちゃパンツの内側のゴムが入っている部分は、100均のバイアステープで。
002.jpg

背中心には、息子と同じようにリボン結びをする為の輪を縫い縫い
005_20160812115812642.jpg

そして、背中のリボン結び用の赤い布をチクチク。
011_20160812115915fee.jpg

腰に巻くシゴキもチクチク。

左が娘用、右が息子用。
009_20160812115912fa2.jpg

娘用のは、マジックテープで腰に巻くタイプにしました。そして同布で輪を作り、右の腰に来るように縫い縫い

そこに、黄色い布をリボン結びしようと
010_20160812115913009.jpg

あと、時間が余ったので、祭りの手ぬぐいで、息子&娘の帽子を作成
012_201608121159160ae.jpg

バンダナキャップの要領で、サイズだけ適当に子ども用にしてみました
013.jpg

大人用は、作るよりも中古で購入した方が安かったので、それに色々と手持ちの小物を足して、こんな感じに準備
017_20160812120007ccb.jpg

草履と、草履を止める為の布も用意。
018_20160812120008a3f.jpg

バイアステープを買いにダイソーに行った際に、隈取り柄のこんな手ぬぐいがあったので、ねぶたっぽいので購入してみたので…
027.jpg

ついでに、余った布や家にあった物で、ハネトとして踊る際に首から提げる『ずた袋』のような小物入れも作成。
028.jpg

内側は、バイアステープの残りを有効活用!
029_20160812120130e6a.jpg

8月6日に青森ねぶたに参加し、7日に五所川原佞武多を見る予定でしたので、その衣装も準備してみました~。

息子用はしっかりとお祭り衣装。

苺柄の鯉口シャツに、股引き、腹掛けで
025_201608121200133d5.jpg

コレを着ていたら、本格的過ぎたのか、「頑張って踊って来てね~」と、度々声を掛けられました(笑)




娘用は迷っていて、気温で決めようと2つ準備!

一つは、息子に合わせて黒っぽいお祭り衣装風。
020_20160812120010dc8.jpg

もう一つは、これまた本格的に鯉口シャツにダボズボン風かぼちゃパンツ
021.jpg

そして、帽子を作った余りの布で、金太郎風の腹当も作ってみました。
032.jpg

裏は、隈取り手ぬぐいの残りを利用。
034.jpg

そう、私、普段は超適当で大雑把なくせに、やる時はとことん突き詰めてやってしまうタイプ。

あぁ、ここがオタク気質なのね…。

そして、友人は誰もが認める、大のお祭り好きでして…(笑)

このように準備万端にして、東北の夏祭りへ参戦したのであります

着姿は、こうご期待



夏になったので、枝豆が美味しい季節。

とうもろこしと枝豆は、皮がついたまま、枝に付いたままが美味しい

枝豆2束分で、コレくらいのずんだができますが、これまた甘い物好きの旦那に好評で嬉しい!

褒められると、調子に乗って何度も作ってしまうのですよね
DSC_1783_convert_20160812121015.jpg

1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
[ 2016/08/12 ] 手作り | TB(0) | CM(2)