2016 031234567891011121314151617181920212223242526272829302016 05







地震大国、日本

九州で、大きな地震が立て続けに起こっています。

最初の大きな地震が起こった時は、こんなに何度も大きな地震が続くとは、予想もしておりませんでした…。

昨日もずっと地震のニュースを見て、次々と増えていく、被災者の数、わかってくる被災地の状況…、人が救出されたという報道を見てホッとし、悲しい報道を聞いて悲しくて、苦しいです。

被災地の方は、本当に不自由な状況で、辛い状況、不安と悲しみに耐えていらっしゃる事と思います。

どうか、これ以上被害が大きくなりませんように…!

自分にできることは少ないとは思いますが、たとえ小さな力であっても、少しでも被災地の方のお力になれればと思い、わずかですが募金をさせて頂きました。



被災された方へ、お見舞いを申し上げます。――――そして、亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。
スポンサーサイト
[ 2016/04/17 ] つれづれ | TB(0) | CM(0)

子どもの声は騒音??

今朝のニュースを見て驚いた。

千葉県市川で保育園建設が、住民の反対により見送られたとの事。

驚いたのはその事ではなく、その見送られた理由を『子どもの声が騒音』と、堂々とTVのインタビューに答えていた住民の高齢男性にである。

この人は、何を言っているのか??

保育園建設が見送られた理由は他にもあるようで、道路の幅が狭い等、それは判る。しかし、子どもの声が騒音とは何ぞや

もし、自分の親があんな事を言っていたら、恥かしくて仕方ないよ。




以前にも、『公園で騒ぐ子どもの声がうるさい』と苦情を言った高齢男性がいたそうな。

公園や、保育園で声を出せないなら、都会の子どもはどこで声を出せば良いのだ?

そもそも、公園でも保育園でも、夜中まで騒いでいるわけではない。日中だけなのに。

ちなみに、「あなたは保育園のうるささを知らないからそう言えるのよ」と言うのはなしだ。なぜなら、我が家は保育園のめちゃくちゃ傍なので。小児科も小学校も沢山ある、住宅地なので。

自宅は一軒家ではないので、子どもが生まれた時は、できるだけ迷惑をかけないように、市販で売っている1番分厚いコルクマットを敷き、上下のお宅にはご挨拶に行った(左右はいないので)。

そして、できるだけ公共の場やお店で騒がないように気をつけている。

それなのに、保育園や公園でも声を出せないなら、どうすればよいのであろう?




日本人の良い所は『譲り合い』『助け合い』ができる所と思っていた。

子どもを蔑ろにする事は、子育て世代を蔑ろにしている事。

それは、巡りめぐって、自分にかえってくるとは思はないのであろうか?

『情けは人の為ならず』

これから助けて貰うであろう世代を蔑ろにして、自分だけ助けて貰おうとは可笑しい限り。

誰もが年をとり、誰かの手を必要としていくのである。




『高齢者が多い地域の税金が保育園に使われるのはおかしい』

何を言っているのだ。

そもそも、保育園に預ける親は、頑張って働いて、税金を納め、日本経済を回して行くのに微力ながら力を出しているではないか。

その税金や厚生年金や国民年金が、高齢者の介護やら年金やらに使われているのではないか。

保育園に預けられないと、誰かが子どもを見なければいけないため、働けないのだよ。子どもを産むなと言うのか?

これから先高齢化社会がどんどん加速していく事が問題になっているのに、働く人を、支える子どもを減らしてどうする!?

自分は何とかなりそうだから良いのか?下の世代は困ってもどうでも良いのか?

子どもがいなくなったら、働く人が少なくなったら、本当に日本は無くなってしまうよ




母親も、復帰することが大前提で、職場の方に沢山助けて頂いて、産休・育休をとる。

それなのに、いざ復帰できないとなれば、どれだけ心苦しく、辛いであろう。

人によっては、横の繋がりが深い仕事であれば、もうその業界で働きたくない、働けないとまで思ってしまうのではないであろうか?

それとも、代わりに父親に育休を取って貰えと?この現状で?この社会で?




『静かに暮らしたい』

そんなに静かな暮らしがしたいのか。

子どもの声が一つも聞こえない社会を望むの??

私は小さい頃、祖母と一緒に暮らしていた。父は夜勤専従で働いていた。

小学校まで走って1分、公園はさらに近く、隣はそろばん教室。いつでも子どもの声が響いていた。

地域は子ども会が盛んで、学校の運動会の他に、地区対抗の運動会があったり、夏祭りやお御輿、廃品回収…いつでも子どもの笑い声、遊ぶ声が響いていた。

父は日中「寝れないな」と言っていたが、笑っていた。祖母は子どもの声がしないと「どうしたのかしら?」と逆に心配していたものだ。

そんなに、人がいない、辺鄙な不便な場所に保育園を作れというのか?

子育てしながらも、できるだけ職場の人に迷惑が掛からないように(その他で嫌でも沢山迷惑をかけてしまうので…子どもの病気とか…(泣))、時間いっぱい働いている親はそれでは預けられないのだよ。送迎ができないのだよ。




私たち夫婦は、2人共実家から離れて暮らしていて、近くに知り合いもいない状況で上の子を保育園に預けた時、「災害時の緊急引き取り先をもう一つお願いします」と言われた時にとても困った。

そんな時に一緒のマンションの同じ保育園にお子さんを預けている方が「我が家を書いて良いですよ」と言ってくれて、本当に本当に助かった。

親元から遠く離れ、そんな緊急連絡先を書く事にさえ困る家庭は、きっと多いのではないであろうか?

仕事をしていないお母さんでも、近くに友人もおらず、家にこもって一人で子育てを頑張っているお母さんも多いのではないであろうか?

それなのに、地域の人が冷たく子どもに対して「うるさい」と言ってきたら、どんな気持ちだろうか?

虐待や産後うつ等の話題が出るたびになんやかやと騒いで、「子どもの声に気付く社会が大事」という人が必ずいるが、子供の声も、子育てしている人の声も出せない社会を作ろうとしていることになるとは思わないのか?

保育園問題は、子育て世代だけの問題ではなく、全て繋がっていると思う。




『母親が保育園前にたむろして煩くなる』

そもそも、保育園に子どもを預けている親は忙しいので、そんなにたむろしないよ。私が同じクラスの親御さんと頻繁に顔を合わせたのは、育休中の最近だ。見たこと無い親御さんも多い。

門の前で話をしたとしても、短時間。そもそも皆忙しいので。

仕事をしている時など、頼れる祖父母がいない我が家は、朝いちの7時から、旦那が早く仕事をあげて貰って18~19時まで。もう、めいっぱい。人と話す暇なぞないよ。送迎だってギリギリだ。




一般的に考えて、うるさくしてはいけないと感じる場以外は、多少の声は許してもらえないだろうか?

公共の場であったって、子どもを煩くさせないように、様々な工夫を凝らし頑張っている親御さんは多いはず。

それでも、公共の場に行かなければいけない事があるのだよ。

ベビーカーを使うのだって、子どもが走り回って用足し一つできないから、その予防だよ。私は実際、市役所にベビーカーなしで息子を連れて行き、書類一つ書けなくて、それ以来ベビーカーだよ。

大人しい子もいれば、いくら言って聞かせても、どうしても騒いでしまう子もいるのだよ。

2人以上の子どもがいて、1人抱っこしていて、上の子がやんちゃな2~3才児だったりすると、電車でベビーカーを畳むのだって辛いはず。

注意もしない、煩くさせっぱなしの親御さん、マナーが無い親御さんに注意をしたり、なかなか静かにさせる事ができない頑張っている親御さんに子育てを終えた世代としてアドバイスするくらいの寛容さ、包容力が欲しいよ。

着物を着ていて思うけれど、どうしてそんなに、人のすることに皆ピリピリしているの?

もっと、人を許して、寛容になれないの?人に優しくできないの?

政治や社会についてああだこうだと言う前に、自分を含め皆が、まずは近くのことから、近くの人から優しくしていける人になれたらいいな。

ちなみに、私の暮らす自治体では、今年の待機児童ゼロである。頑張った自治体、そして優しい皆さんに感謝!!

子育て真っ盛りの親の、小さな呟きでした。
ZUQBJ9A4_convert_20160413093614.jpg

1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

[ 2016/04/13 ] つれづれ | TB(0) | CM(6)

チューリップ尽くしコーデしてみました

年パスを買ったので、元はしっかりと取らせて頂きますよ(笑)

お散歩に、いつもの『花菜ガーデン』に来ました!

チューリップが綺麗な時に、チューリップコーデをしなければなりませぬ。私もあすかさん同様、粋なぞ目指していませんので(←あすかさん、リンク張り、失礼致します)
114.jpg

春になって沢山の花が咲き始め、これから薔薇の季節。花が綺麗で、フォトジェニックな風景ですね~(←私じゃなくて、あくまで風景が)。
103.jpg

走り回る息子
7SX1RBRW_convert_20160411120129.jpg

息子と一緒に写真を撮りたいのに、呼んでも来ないので1人で。
107.jpg

トラクター大好き息子と…
132.jpg

それを、アマチュアカメラマンの方が凄く立派なカメラと三脚持参で撮影をしていらっしゃるので、できるだけ写らないアングルで頑張って撮る旦那
ZE306ZPZ_convert_20160411120559.jpg

はい、ポーズ♪
YW2MF1A3_convert_20160411120519.jpg

ディモルフォセカ&ネモフィラは、お天気が良いためでしょうか?先日よりも色鮮やかに写りました。
137.jpg

蒲公英と綿毛が沢山。
5YFRDH9Y_convert_20160411115957.jpg

綿毛を遠くから「フ~」と、飽きずに吹く息子。

遠すぎて、綿毛は一つも飛ばず
141.jpg

土筆もにょきにょき。
SH722QHV_convert_20160411120443.jpg

これは、梨の花。
165.jpg

近くで見たことがなかったけれど、少し桜に似ている感じ。
G0A983SV_convert_20160411120404.jpg

花菜ガーデンができてからまだ日が浅いので、桜の木はまだ小さめ。
170.jpg

花桃も沢山の品種が咲いていました
173.jpg

こちらは、菊桃というらしいです。もう少しで満開!
8WO99NB8_convert_20160411120200.jpg

この日のコーデは、『チューリップ尽くしコーデ』です

チューリップと小鳥のカラフル銘仙×マーガレットとチューリップ等のシマシマ帯、いつもながらのコテコテアンティーク!
147.jpg

帯周り。

半襟は付けっ放しの薄紫の刺繍、帯揚げは黄緑、帯締めはピンク。

着物と帯に色を合わせて、ちょっと春らしくしてみました

掛け襟の部分はシミのように見えますが、模様ですよ~(念の為)。
156.jpg

こちらの銘仙、本当に状態が良いのです

購入した時、袖の中に仕立てた際の生地の残りが入っていたので、多分誰も袖を通していない新品のようです。

生地は昭和初期っぽいのですが、仕立てられたのは最近のような感じ。身丈も裄もたっぷり~

印象派のような淡い色合いの柄
175.jpg

後ろ姿も。
149.jpg

帯は、よく見ると地紋が壺垂れ
151.jpg

光で色が飛んでいますが、足元は豆千代モダンさんの黄色の草履。

蒲公英色
097.jpg

1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

[ 2016/04/11 ] 着物でお散歩 | TB(0) | CM(3)

春の銘仙コーデで、県立フラワーセンター大船植物園へ行って来ました

一昨日の土曜日は、久しぶりにお天気に恵まれた週末になったので、お着物でお出かけ♪

鎌倉に所用があり、ついでに帰り道にある『県立フラワーセンター大船植物園』へ寄ってみました。

入場料は大人360円。その他、駐車料金が掛かります。

入場すると、すぐに満開の石楠花がお出迎え!
014.jpg

チューリップも満開!
025_20160411021015fdb.jpg

花は、一つ一つの本数は多くはありませんが、沢山の品種があるようです。

ネモフィラの前で。
017_20160411021016905.jpg

急にこのポーズが、彼の中で流行りだしたようです
018.jpg

これは『御衣黄(ぎょいこう)』という、緑色の桜

初めて見た~
029_20160411021127c26.jpg

桜は満開の終盤。
037.jpg

上の写真では写っていませんが、この桜の木の根元には、クリスマスローズが満開でした。
033.jpg

その桜の木の隣には、鞠のような形の桜が。
043_20160411021133677.jpg

そして、もれなくこういう物には参加する、私たち家族

息子は、肩まで出してるし
049_20160411021135e33.jpg

ここの植物園は、温室が立派でした!

この日、植物園の入り口の外で『大船フラワーセンターの温室を守ろう!』という署名活動をしていらっしゃいました。もしかして無くなってしまうかもしれないそうです…。

私は、今回初めてこの植物園に入ったのですが、施設の中でこの温室が一番好きかも。

いつも花菜ガーデンに行きなれているからかもしれませんが、この植物園は、桜の時期という事もあるのか園内がとても混み合っていたので、人が少ない温室が私には最も落ち着いた場所でした(←人混みが苦手な田舎者なので

ブーゲンビリアの前で。
052_20160411021238741.jpg

息子は、バナナを発見!
057.jpg

葉っぱのトンネル
059.jpg

色々な品種の蓮が咲いていました!息子は、蓮の花そっちのけで、水の中で泳いでいるメダカらしきお魚に夢中
065.jpg

そして、今回載せたくなかったコーデ写真…。

産後の着付けのグダグダさは、目に余る物があります…。

それでも、着物ブログである以上、コーデ写真は載せないと意味が無いので、自分への戒めの為にも恥ずかしながら掲載

コーデのテーマは『春の銘仙コーデ』です。

蝶の銘仙×シマシマの薔薇刺繍帯、いつものコテコテアンティーク!
074.jpg

帯周り。

半襟は付けっ放しの薄紫の刺繍、帯揚げは紫蝶のハギレ、帯締めはオレンジ色で。
080.jpg

「あぁ、見たくないよぅ~」な、後姿

背中に皺が寄っております…。
076.jpg

そして、「見たくないよぅ~」な、帯結び。

できれば目を背けたひ…
079_20160411021334261.jpg

足元は、着物の色に合わせたブルー×緑のツートンな靴で。
009.jpg

帰りは『シュテルン』というケーキ屋さんに寄りました。
085_20160411021335f6e.jpg

この日は、プリンと合わせて9個

右上の豆乳クリームに抹茶と小豆のスポンジのケーキと、むらおかプリンが美味しかった!

もういっその事、スイーツというカテゴリでも作ろうかしら
091_201604110213552b9.jpg

1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

[ 2016/04/11 ] 着物でお散歩 | TB(0) | CM(4)

とうとう買ってしまいました、花菜ガーデンの年パスを…。

はじめに…着物は着ておりませんので、興味のない方は読み飛ばして下さいね

昨日は、平塚の『花菜ガーデン』でチューリップが満開との事でしたので、どうしようか迷った結果、行ってきました。

迷った理由…
①年パスが2020円→3300円に値上がりした。
②雨が降りそうなお天気で、着物が着れそうもない→お出かけ気分が減少。

年パス値上げ以降、花菜ガーデンからしばらく足が遠のいていたのですが、娘が生まれてから『短時間のお散歩』を考えた時に、近場のあの綺麗な広い公園に行かないのはもったいないし、なによりもいつも空いている(←失礼)ので、息子が走り回っても迷惑をかけず、息子も安全

だって、薔薇のピークシーズンでも、薔薇の咲いている所以外の場所、特に広場は人影がないのですよ(→『春のカラフル薔薇ネコーデで、花菜ガーデンへ行きました』参照)。

そして、息子は花が大好きでなので「花見に行く~」と、かなり駄々こねをするのですよ…。あぁ、これは何回も行く事になりそうな予感が…。

年パスを利用しない場合を考えると1回の入園料金は、閑散期は220円のですが、現在はレギュラーシーズンの為520円で、しかも薔薇のピークシーズンは880円もするのですよ。その他、駐車料金が500円もかかってしまうのです(年パス利用者は無料)。皆様、どう思いますか

ここまで条件が揃えば、さすがに年パスを買わずにはいられません…。とうとう、年パスを今年も購入してしまいました

着物に関しても、最近は天気予報が変わりやすいので、前日までは「もしかして着物着れるかも?」と、ほのかな期待があり、着物コーデを考えて気分をあげていましたが、当日はやっぱり小雨が降りそうな空模様…。

仕方なく着物は見送り、全く気合が入らない、スッピン&超普段着で行きました。




「雨降りそうだし、きっと来ているのはウチらくらいだよね~」などと旦那と話しながら向かった先には、車が9割方埋まっているという、予想を裏切る駐車場の姿がありました

どうも、チューリップが見ごろという記事が朝日新聞に掲載されたらしく、掲載された翌日から急にお客さんが増えたらしいです。

通路には、小さな鯉のぼりが飾ってありました。そして、なんという事でしょう。お天気が良くても寒い時期はめったにすれ違わないお客さんが、こんなに写真に写っております
004.jpg

それでも、やっぱり人がいない広場(笑)。遠くへ走って行く息子を見守る旦那。
8GN5V56T_convert_20160404102710.jpg

真ん中にいるのが、息子と旦那。

できるだけ人ごみを避けて写真を撮ってもこんなにお客さんが
EHKMQ3ZD_convert_20160404103005.jpg

チューリップは27品種、63,000球あるそうです
050.jpg

田んぼにはディモルフォセカとネモフィラが綺麗でした♪
029_20160404101934ba4.jpg

息子は、鯉の泳ぐ姿に釘付け
602NQRTZ_convert_20160404102852.jpg

マグノリアはちょっと散りかけ。

知りませんでしたが、花菜ガーデンのブログによると、マグノリアとはコブシやモクレンやオオヤマレンゲなどが属するモクレン科モクレン属の学名なのだそうです。

写真はたぶん、シデコブシやサラサモクレン。
ZL9GVELR_convert_20160404103130.jpg

ユキヤナギは満開!奥には桜~
MDI0G2XM_convert_20160404103046.jpg

帰り道では、旦那の要望で『モンサンミッシェル』でケーキを購入。この日は少し控えめに6個
056_201604041019360bb.jpg

1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
[ 2016/04/04 ] 洋服でお散歩 | TB(0) | CM(2)

鎌倉今昔きもの大市へ行って来ました

昨日、第一回鎌倉今昔きもの大市へ行って来ました。

昨日は2日目。会場は大船駅から少し行った所の、鎌倉芸術館です。

今回、第一回目という事もあってか出展数が少なかったようでしたが、次回はもう少し多いと良いな~

今までの今昔きもの大市は我が家から少し離れた場所にあり、行く準備をして着物を見て…と、きもの市へ行くのが1日がかりでしたが、初めて自宅近くでの開催という事で、今は赤ちゃん連れで遠出し辛いという事情もあり、とても楽しみにしていました♪

授乳の合間に行って帰って来れるなんてしかも、事前に会場を調べてみると広そうで、赤ちゃん&子連れでも負担なくすごせそうな感じでしたのでかなり嬉しかったです
024_20160403003201a81.jpg

実際の会場の中はこんな感じ。アンティーク着物を扱っている『うさぎ』さんの前で。

銀座今昔きもの大市では会場がとても狭く、すれ違うのも大変で息子連れには厳しかったけれど、鎌倉の会場は事前に調べて行った通りに広々しており、ゆっくりとお買い物ができる雰囲気でした♪
029_20160403003258d49.jpg

戦利品はというと、とても欲しい着物がありかなり迷ったのですが、今は買い控えしている最中なのでお見送り…

最近、子ども用品を何やかやと購入してしまったので…。

いつもの如く、きもの市で長居をしない私たちですが、この日は娘がまだ小さい事もあり、早々に退散。

戦利品がないのが悲しいので、記念撮影写真でも(笑)
038_20160403003258906.jpg

最近飽きっぽい息子。

着いて5分も経たない内に「外に出ようよ~」と、旦那を困らせていたそうです(←着物を物色するのに忙しく、私気付かず)。
043.jpg

娘はお利口さんに爆睡

そうそう、この抱っこ紐新調しました(←買い控えの原因の一つ)。

息子の時は新生児から抱っこ紐を使う必要性がなかったので別の物を購入して使用していましたが、出産から1ヶ月が経ち、それまで旦那にお願いしていた息子の保育園への送迎を今週から再開したので、必要に迫られて購入

色々と悩んだ結果、おんぶ補助ベストがついており安全性が高そうな『napnap』に決めました!柄はシェリーというものを♪

抱っこ紐の股関節の部分が、日本人の子ども向けに作られているそうですよ~。

ポケットの部分を全開にするとメッシュになっていて、夏場に涼しくて良さそうな所もポイントが高かったです!

使い心地はまずまずいい感じ。娘は気持ちが良いらしくコテッと寝ます
042_20160403003300346.jpg

ちなみに息子の時は『femmebelly』を使っていました(下の写真の物)。

これも悪くなかったのですが、新生児では使えないので娘にはまだ使用できない…。

あと、息子はかなり太めだった為か、股関節から足の部分がきつくて赤くなったりとちょっと辛そうでした。

そんな事もあり、『napnap』の日本人の体形に合わせた作りという部分にはかなり期待

でも、『femmebelly』は、苺柄でとても可愛くて気に入っていたし、よだれカバーやおもちゃホルダーも同じ苺柄で揃えたので、首すわり後に、たまに使いたいな~
539.jpg

家の中では、抱っこ紐をいちいちしているのが面倒なので、主にスリングを使用。

息子の時のスリングが娘に合わず(泣いて嫌がる…)、渋々ながらこちらも新調(←買い控えの原因ry)

息子の時は『ババスリング』を購入しましたが、今回は『akoako』を。

個人的に、『ババスリング』よりも『akoako』の方が使い勝手が良かったです

『akoako』の新生児パッドも一緒に購入してみましたが、あってもなくても娘はスヤスヤと眠ったけれど、あった方がベッドにそのまま寝かせられるので楽かな?(写真のチェックの物
EOHZRFG0.jpg

抱っこ紐を熱く語ってしまいました

いやいや、睡眠大事ビバ、安眠(←私の)



さてさて、今回の着物は、題して『春爛漫コーデ』。

百花繚乱着物×鳩と花の刺繍帯。いつもながらのアンティークコーデです♪

銘仙以外の錦紗や綸子等の着物には伊達襟を使ってみよう!が、前回のコーデからのちょっとした目標なのですが、伊達襟を使い慣れない&久しぶりに着物を着た為、いつにも増して襟が上手くいかないな~

今は、帯を前で結んでくるりんぱと後ろへ回しているのですが、襟元の崩れが酷く、この帯結び方法にちょっと限界を感じています…。

後ろでする帯結びを練習しようかしら
020_201604030031598ca.jpg

帯周りです。

半衿は前回と同じ薄紫の刺繍、伊達襟は濃い目のピンクを。

帯締めと帯揚げは黄緑色でちょっと春らしく

帯揚げを多めに出してみたけれど、出さない方が良かったかも…。

帯を結んでくるりんぱで伊達襟を入れると、襟元の乱れが本当に酷い…
012.jpg

後ろ姿も。

背中心が曲がっているな~

着物は牡丹と菊、紅白の梅が目立っていますが、他にも白木蓮、藤、薔薇、南天等が描かれております♪
010_2016040300315675b.jpg

色合いから、なんとなく春先の花のような気がするので締めてみましたが、帯に刺繍されているこの花は何の花でしょうか?

もしご存知の方がいらっしゃったら是非教えて下さい
019.jpg

足元は、豆千代モダンの水玉草履です♪

水玉大好き
046.jpg

1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

[ 2016/04/03 ] 着物でお散歩 | TB(0) | CM(3)