2014 081234567891011121314151617181920212223242526272829302014 10







アヒル×白鳥でズーラシアへ行ってきました

まだ残暑が残る9月上旬に、家族でズーラシアへ行ってきました。

もちろん、着物で
DSCF1977.jpg

肩車で、初めてインドゾウと御対面の息子
DSCF1983_convert_20140930122150.jpg

ミナミアフリカオットセイが1番お気に入りだった様子。旦那のお腹がヤバい…
DSCF1987_convert_20140930122404.jpg

木馬をパカパカ。
DSCF2001_convert_20140930122636.jpg

走り出すと、追いつくのが大変
DSCF2008_convert_20140930122735.jpg

メインのオカピがこんなに側に
DSCF2026_convert_20140930122929.jpg

家の安物カメラでも近くなので、こんなに綺麗に
DSCF2023_convert_20140930122835.jpg

丁度、チンパンジーのエサタイムで、窓ガラスに体当たりしたり、喧嘩を始めたり、雄叫びをあげたり、チンパンジーって狂暴なんだな~とビックリ
DSCF2039_convert_20140930123029.jpg

別の部屋に葡萄が撒かれていて、それを我先にと食べるチンパンジーたちを見つめる息子。
DSCF2046_convert_20140930123121.jpg

近くに来たので、思わず後ずさり
DSCF2053_convert_20140930123216.jpg

さてさて、この日のお着物です。

コーデのテーマは『白鳥の湖のつもりコーデ』。

いつもながらのアンティーク、アヒル尽くしの着物×白鳥の名古屋帯です。
DSCF1974_convert_20140930121955.jpg

帯まわり。

帯揚げは、写真だと白に見えますが薄いピンクです。
DSCF1975_convert_20140930122038.jpg

後ろ姿。

この日は、実はパンプスを合わせるつもりで着丈を短くしていたのですが、パンプスを履いてみるとちょっと違う…と、急遽草履へ。

しかし、もう着直している時間が無く、草履にしてはかなり短くておかしな事になってしまっております…
DSCF1964_convert_20140930121714.jpg

帯はオデット(白鳥)とオディール(黒鳥)な感じです。
DSCF1970_convert_20140930121848.jpg

この日のバッグも旦那'sバッグ。

あまり写真には写っていませんが、ちょっと秋模様を入れて、葡萄のニードルポイントバッグです。
DSCF2317_convert_20140930123301.jpg

サイドも葡萄
DSCF2320_convert_20140930123447.jpg

1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
携帯電話の方はこちらからどうぞ
にほんブログ村 アンティーク着物・リサイクル着物
スポンサーサイト
[ 2014/09/30 ] 着物でお散歩 | TB(0) | CM(4)

着物で旅行~ワールドスクエア編~

旅行も3日目、とうとう最終日の記事でございます。

他のブロガーさんが浅草今昔きもの市の記事をアップされているのを尻目に、チマチマと2カ月前の記事を書いています…。

あぁ、私も早く先へ進みたい~



3日目は、ワールドスクエアへ行きました。
DSCF1681_convert_20140926215555.jpg

飛行機の上でバンザーイ
DSCF1697_convert_20140926215745.jpg

調べてみると、上の写真のボーイング747の制作費用は400万円。

平均すると、建物一つ当たりの制作費用は、なんと5000万円もするそうです

また、ワールドスクエアは1/25の縮尺で再現されているとの事で、スカイツリーは縮小されていても、なんと約26m大きくて、一緒に写る事はできず…。
DSCF1690_convert_20140926215651.jpg

比べて東京タワーは、ちょっと小さく感じて可愛いかったです
DSCF1705_convert_20140926215832.jpg

エジプトのピラミッドとスフィンクス。
DSCF1741_convert_20140926215941.jpg

王家の紋章ファンの私は大興奮思わずメンフィス&キャロルを探したくなってしまいます。
DSCF1748_convert_20140926220022.jpg

イギリス、バッキンガム宮殿の衛兵の交代。写真では分かりませんが、動いているんです

1000円のプレイカードを購入すると、園内15箇所で人形や展示物を動かす事ができます。

他の人が動かしているのを観る事もできますが、やはり、折角行ったからには購入して、好きな時に動かして楽しむのが良いのではないかな~と思います。

私がなぜ後ろ姿かというと、その謎は後で解けます~
DSCF1782_convert_20140926220104.jpg

園内を、縦横無尽に走り回る息子。
DSCF1793_convert_20140926220146.jpg

オランダの平和宮を指して、「あっ
DSCF1794_convert_20140926220231.jpg

こちらが有名な、ピサの斜塔。斜め~

息子は、ヤンチャ過ぎてベビーカーに乗せられてしまったので、ちょっと不満そう
DSCF1798_convert_20140926220305.jpg

オーストリアのベルヴェデーレ宮殿。
DSCF1802_convert_20140926220419.jpg

見て下さい、この精密さを
DSCF1803_convert_20140926222208.jpg

パリのエッフェル塔。バッグもお揃いの柄です
DSCF1806_convert_20140926222334.jpg

フランスの凱旋門。
DSCF1819_convert_20140926222436.jpg

1882年に着工しまだ建設中の、スペインのサグラダファミリア。

2026年に完成予定なのだそうです。
DSCF1823_convert_20140926222552.jpg

イギリスのタワーブリッジ。

船が通る時には、跳ね橋が上がります
DSCF1840_convert_20140926222639.jpg

中国の兵馬俑のところでパシャリ
DSCF1851.jpg

かの有名な、万里の長城~。
DSCF1865_convert_20140926222738.jpg

日本からは、清水寺。

息子は、はしゃぎ過ぎてねんねです…
DSCF1890_convert_20140926222859.jpg

ワールドスクエアは、45の世界遺産を含む、102点の建築物があるそうです(もっとあった気がしますが…)。

大人はもちろん、息子のような小さい子供も大興奮の場所でした

写真を撮りすぎて、選ぶのが大変でした~



さてさて、この日のコーデテーマは『ヨーロッパに行こう』コーデです。

いつもながらアンティークですが、赤地に白薔薇の絽の着物×兵隊さんの帯です。
DSCF1664_convert_20140926215232.jpg

帯まわり~。

この前購入した、tentoさんの帯揚げ使ってみました
DSCF1677_convert_20140926215501.jpg

後ろ姿も。
DSCF1667_convert_20140926215332.jpg

ここで、先程バッキンガム宮殿で後ろ姿だった理由が明らかに

もう、ここで締めろと言わんばかりの柄のアンティーク帯だと思いませんか
DSCF1673_convert_20140926215416.jpg

バッグは、相変わらずの旦那'sコレクションから。

緑色のパリ柄のニードルポイントバッグです。
DSCF1952_convert_20140926223010.jpg

後ろはエッフェル塔
DSCF1953_convert_20140926223050.jpg

夏の2泊3日の旅行記事は、これでやっと終了

まだ溜まっている記事があるので、頑張って書いていかねば…


1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
携帯電話の方はこちらからどうぞ
にほんブログ村 アンティーク着物・リサイクル着物
[ 2014/09/27 ] 着物で旅行 | TB(0) | CM(4)

着物で旅行~日光江戸村編~

前回に引き続き、日光旅行の記事です。

2日目、この日も本当に美味しい朝食を食べて(写真はまた撮り忘れです…)、さて、ペンションを出発

ここのペンションの方は本当に素敵な方で、付かず離れずの距離感も、安心して宿泊できた理由の一つかもしれません。

ペンションのテラスで写真を撮って頂きました
DSCF1544_convert_20140917220620.jpg

さてさてこの日は、この旅の(私の)メインです。

一度来てみたかった日光江戸村

おばあちゃん子の私は、小さい頃から時代劇と2時間サスペンス、刑事ものドラマが本当に好きでして(むしろ、TVはニュースの他はほぼそれしか見ていない。あとは箱根駅伝と、もてナイぐらいかな)。

本も寝食を忘れるほど大好きで、ほぼ時代物、ミステリー、少女漫画なのですが、もうオタクと言っても過言ではない程、こよなく愛してやまないのです(小学生の時に既に、17時間食事せず、トイレにも行かずに本を読み続けたという記録があります)。

いち時期は、友人に下手な書店よりも品ぞろえがあると言われ、父には「本を読むくらい勉強しろ」と言われ続けた学生時代…。

今は大分減りましたが、旦那も本好きで、只でさえ狭い我が家が本でひと部屋埋まってしまっています…。

本の事になったら、それだけでブログがいくつも必要になってしまうのでこの辺で止めて、何が言いたいかというと、こよなく時代劇が好きな私は、ディズニーランドよりもUSJよりも、江戸村に来たかったという事を伝えたかったのです(旦那は映画好きなので、ここには異論があるらしい)。

念願の日光江戸村に到着

着いた早々、武家の方が「おはようございまする~」とお出迎え。あぁ、テンションMAXです。
DSCF1548_convert_20140917220701.jpg

入口は関所になっていて、「通行手形を検め申す(←こんな感じだったはず)」「うん、本物だな。通るがよい」と。

期待度MAXです
DSCF1550_convert_20140917220857.jpg

マスコットキャラクターのにゃんまげと一緒にポーズ。
DSCF1556.jpg

変身処で旦那は町人姿へ変身~
DSCF1558_convert_20140917220938.jpg

江戸の街並み~
DSCF1567_convert_20140917221022.jpg

井戸端会議中のおかみさんと一緒にお写真を撮って頂きました。

江戸村では様々な人がいて、軒先の椅子の上で寝ていたり、ネズミ小僧が追いかけられていたり…。

息子は、通りかかったネズミ小僧に、にゃんまげシールを貰いました。
DSCF1570_convert_20140917221105.jpg

写真の横を流れている川では、屋形船に乗る事ができます。

この日は乗る事ができなかったけれど、次は乗ってみたいな~。
DSCF1573_convert_20140917221137.jpg

のんびり散策しているように思える写真ばかりですが、江戸村は劇場が多くて計画を立てて回る事をおススメします
そうしないと、行列に並んでしまい立ち見になってしまったり、入場制限がかかってしまう事も…。

私たちは、まず大忍者劇場で忍者ショーを観て、そのまま忍者からす屋敷へ。

この2つは音響も光もかなり激しく、迫力満点でとても見ごたえがありました。


そして、早めのランチを。

焼き鳥丼と、鴨焼き丼だったはず…(今回も写真撮り忘れてます)
DSCF1575_convert_20140917221220.jpg

次の劇場の時間まで、またお散歩。

地獄寺というお化け屋敷へ。あまり怖くなくて、楽しかったです。
DSCF1580_convert_20140917221305.jpg

そして、今回最も期待していた北町奉行所・遠山金四郎ショーへ。

これは、江戸村へ来たら是非見て欲しい

かなり期待して行ったのですが、期待以上に面白く、見ごたえがありました~。
DSCF1583.jpg

また、町中を散策。

息子の服ですが、以前着ていた『氷屋さん』と色違いです。

旦那の着物を変身処へ返しに行った時、「息子さんと同じ服を貸して下さいっていう方が来ましたよ~。あれは自前なんですよって伝えたら残念そうでした~」と言われました。

自分の着物を褒められるよりも嬉しかった私は、親バカです…
DSCF1591_convert_20140917221346.jpg

二間牢に入り、怖がる息子。狭くてびっくり。
DSCF1594_convert_20140917221441.jpg

最近息子は、階段の上り下りや坂道で上手に歩けるようになってきました。
DSCF1604_convert_20140917221527.jpg

大好きな江戸町火消。
DSCF1611_convert_20140917221703.jpg

忍者怪怪亭を発見。
DSCF1618_convert_20140917221747.jpg

入ってみると、思った以上にキツイ屋敷です。

写真がぶれているのは、旦那が転ばないように必死&私がふらふらとよろめいているからです。
DSCF1620_convert_20140917221836.jpg

歩いていると、なんと金さんに遭遇
DSCF1629.jpg

町役人は、「御用だ」と言いながら写真を撮ってくれます。
DSCF1630.jpg

花魁道中も見ました。

花魁道中は1回/日なので、時間を合わせて是非観てみて下さい
DSCF1646_convert_20140917222008.jpg

教えて頂いたベストポジションで待っていると、最後に口上を述べる場面も目前で観れました。

文化劇場若松屋の目の前の、橋のたもとがべスポジです。
DSCF1658_convert_20140917222050.jpg

まだまだ見きれていない日光江戸村。また行きたい

もし、お子さんが5~12歳の方でしたら、江戸職業体験もできます。

色々コースがあって、各コース毎先着20名だそうです。

私たちは開園早々に行ったのですが、職業体験のお店の前には既に行列ができていました。

職業体験をされる方は、早めに江戸村入りされることをおススメします。



さてさて、この日のコーデのテーマは『夏の金魚尽くしコーデ』です。

いつもながらアンティークコテコテですが、金魚の絽小紋×金魚の染め名古屋帯です。
DSCF1525_convert_20140917220334.jpg

帯まわり。

本当は金魚のアンティーク刺繍半襟も持参したのですが、かなり歩く事を予想し、汗で痛んでしまいそうなので断念。

白の絽半襟で。
DSCF1537_convert_20140917220545.jpg

後ろ姿も。
DSCF1528_convert_20140917220417.jpg

帯は金魚と萩です。
DSCF1532_convert_20140917220504.jpg

この日のバッグも旦那’sバッグ。

小鳥と花のデコパージュバッグです。

一通り旦那のバッグを借りよう!と思っているのですが、どのバッグを借りたかを忘れてしまう私…。

同じ物を使っていたり、しばらくたって一度も使っていない物が出てきたりしそうな予感。
DSCF1954_convert_20140917222217.jpg

上はこんな感じです。
DSCF1955_convert_20140917222254.jpg

江戸村で購入した、息子のTシャツ。

まさしく今の息子そのままの言葉で、一目惚れでした。保育園でも好評
DSCF1947_convert_20140917222137.jpg

この日は違うペンションへ泊まりました~。

そこも赤ちゃん歓迎の宿だったのでお子様連ればかりでしたが、何だかホームページの宣伝と違う…。他の方もちょっと不満そうな様子。

なので、敢えて触れません(というか、前日があまりに良すぎたので、ギャップが…しかも、前日の宿より高い)

まあ、気を取り直して、最終日へ続きます。


1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
携帯電話の方はこちらからどうぞ
にほんブログ村 アンティーク着物・リサイクル着物

[ 2014/09/20 ] 着物で旅行 | TB(0) | CM(8)

着物で旅行~日光東照宮編~

8月の暑い最中の記事でございます。

2泊3日で家族旅行へ行って来ました。

息子にとっては初めての遠出。

その為、息子中心ののんびり旅行になりました


旅は1日目、華厳の滝から始まります。
DSCF1407.jpg

水しぶきが凄かったこの、写真のもやのような物は、水しぶきです。

真夏とは思えない体感温度で、ひんやりと涼しいを通り越して、寒かった~。

旦那は熊野の那智の滝も見た事があるのですが、旦那曰く、「近くで見れるので、こっちの方が迫力があったな~」だそうです。
DSCF1402_convert_20140913154536.jpg

近くのお店でランチタイム。

いや、食事の写真を撮ろうと思っていたのですが、気付いたらもう食べ始めていた私たち(この旅行中、こんなのばかり…)。

食い意地が張っていてすみません

確か旦那は、湯葉のあんかけ定食(大盛り)を息子とわけわけして食べたはず(←うろ覚え)。私のは忘れた

凄く美味しかったのは覚えていますよ~(←言い訳
DSCF1411_convert_20140913154634.jpg

そこから日光東照宮へ行く道の途中、美味しそうな看板を見つけ、ちょっと寄り道。

金箔入りのカステラとチーズケーキのお店で自分用のお土産を
DSCF1413_convert_20140913154724.jpg

その隣に、素敵な教会を見つけました
DSCF1420_convert_20140913154845.jpg

私はともかく、何だかアンティーク着物に似合いそうな雰囲気だと思いませんか
DSCF1418_convert_20140913154801.jpg

寄り道の後は、この日メインの日光東照宮へ。
DSCF1424_convert_20140913155117.jpg

石鳥居をくぐると…
DSCF1428_convert_20140913155212.jpg

ど~ん五重の塔。
DSCF1429_convert_20140913155252.jpg

仁王像が鎮座している表門の警備員さんの前を通ると…
DSCF1430_convert_20140913155341.jpg

かの有名なお猿さん達がいました

調べてみると、神厩舎という ご神馬をつなぐ厩(うまや)だそうです。猿が馬を守るとされているそうで、猿の彫刻が8面あり、人間の一生が風刺されているようです。
DSCF1496_convert_20140913160103.jpg

『見ざる、言わざる、聞かざる』はよく耳にする言葉ですが、本当の意味を御存知ですか

『幼少期は純真で世の中の影響を受けやすいので、世の中の悪いことは見聞きせず、悪い言葉も使わせず、良いものだけを与えよ』という意味だそうです。私は初めて知りました。

アップ
DSCF1436.jpg

全てのお猿さん達に一つ一つ意味がありました。ここでは紹介しませんが、もしも興味をお持ちの方がいらっしゃたら是非調べて見て下さいとても感慨深く、面白いです。

東照宮では、この様な御朱印を頂きました。
DSCF1956_convert_20140913163216.jpg

残念ながら、陽明門は改修工事中。

陽明門の手前、鼓楼の裏に薬師堂がありました。

ここでは、『鳴龍』の声を聞く事ができます。

写真を撮る事が出来ない場所なので画像はありませんが、説明の後拍子木を打つと、『鳴龍』の下とそれ以外の場所では音が本当に違う。

ここは、とても楽しめました。とてもおススメです
DSCF1959_convert_20140913163336.jpg

陽明門をくぐり右手に行くと、これまた有名な『眠り猫』が
DSCF1458_convert_20140913155455.jpg

ア~ップ
DSCF1462.jpg

この『眠り猫』に合わせる為に、このべっ甲の猫帯留めにしたのです~

似ていませんか
DSCF1422_convert_20140913155036.jpg

約二百段の階段を登ると、家康公の御墓所奥宮があります。

この石段は、一段毎に一枚石を用い、石柵は一本石をくり抜いて作った物と説明がありました。凄い~
DSCF1465_convert_20140913155542.jpg

奥宮に到着
DSCF1473_convert_20140913155615.jpg

ここの御朱印は、こんな感じでした。
DSCF1958_convert_20140913163307.jpg

こんな可愛い絵馬を買いました。
DSCF1477_convert_20140913155840.jpg

御神木叶神杉で、願い事を叶えて下さるそうです。
DSCF1487_convert_20140913155921.jpg

見所が多い日光東照宮。

駆け足での紹介&大分省略している上、私もまだまだ見きれていないので、また今度ゆっくり見に来たいな~と思いました


さてさて、この日の着物です。

題して、『日光東照宮へ行こうコーデ』。って、そのままですがな

アンティークのカラフル萩着物×お猿さん名古屋帯です。
DSCF1379_convert_20140913154226.jpg

帯まわり~。
DSCF1388_convert_20140913154447.jpg

後ろ姿も。

最近、前よりは短い時間で着付ける事ができるようになりました。某着付け教室のCMではないですが、多分15分位。自己流でも何とかなるもんだ~
DSCF1381_convert_20140913154312.jpg

帯は、日光東照宮に合わせて、お猿さん柄
DSCF1384_convert_20140913154356.jpg

バッグはこの日も旦那'sバッグ。

世界遺産繋がりで万里の長城のプチポアンです。

朝顔がちょっと夏っぽいかな~と
DSCF1949_convert_20140913160557.jpg

後ろも同じ柄です。サイドは花がぐるりと。
DSCF1951_convert_20140913160709.jpg

この日の宿は、赤ちゃん大歓迎のペンションです。

部屋も本当に清潔で(我が家の何倍も綺麗)、私たちの食事も息子の離乳食も凄く丁寧に手作りされていて、本当に美味しかった(←また写真が無いと気付いた時には、食事が終わっていた

他に3組いらっしゃったのですが、皆さん子供連れでしたので、気にせずのんびり出来ました~



ペンションのプレイルームでの息子。
DSCF1507_convert_20140913160409.jpg

滑り台がお気に入り。
DSCF1511_convert_20140913160448.jpg

他に絵本の建物があって、そこだけでも一日遊べそうでした。

是非また泊まりたいな~


1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
携帯電話の方はこちらからどうぞ
にほんブログ村 アンティーク着物・リサイクル着物
[ 2014/09/14 ] 着物で旅行 | TB(0) | CM(6)