2014 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 04







アンティーク着物、原宿めぐり

週末は、とても天気が良く暖かいというより、暑かったですね~

私と旦那、息子は東京に来ていたので、せっかくだからとこの前から行ってみたかった原宿へ散歩に行きました!

本当に暑くて、車の中ではクーラーをつけましたが、それでも汗ばむくらいでした。



まずは腹ごしらえ。

代々木ポニー公園で、息子のお昼ご飯を食べました。
DSCF9847_convert_20140330203117.jpg

その後、原宿へ。

原宿初体験の地方出身の私と旦那は、あまりの人の多さに圧倒され、息子はボーゼン。
DSCF9850_convert_20140330203159_20140406222956e47.jpg


以前の記事でも書きましたが、原宿はやっぱり皆オシャレで、そこにも圧倒されました。

今どこを歩いているかも分からない状態…。スマホを頼りにまずは『大江戸和子』さんへ。
DSCF9854_convert_20140330203315.jpg

店内はオシャレにまとめられており、古いおもちゃや帯留めはガラスケースに陳列されていて、綺麗でした。

奥には、アンティーク振袖も飾られていました。

さすが原宿!という、オシャレな店構えでした。



次は『CHICAGO』さんへ。
DSCF9859_convert_20140330203404.jpg

こちらは、手前に古着があり、奥に着物がありました。

価格は安めで、アンティークよりもリサイクルが多めかな?という印象でした。



次は『壱の蔵』さんへ。
DSCF9863_convert_20140330203454.jpg

こちらは、路地裏の名店という感じで、大人モダンな雰囲気でした。

丁度、お着物でお店から出てこられた方が、写真を撮って下さいました。



壱の蔵さんからメインの通りに出るのにプチ迷子になりウロウロしていると、メインの通りとはかけ離れた静かな雰囲気の路地裏に通りかかりました。
DSCF9865_convert_20140330203531.jpg

やっと人通りが多い道へ出ると、まるでリバープールのように私たちの意志とは無関係に駅の方へと押されて行きました…。
DSCF9868_convert_20140330203610.jpg

そして、振り返ってみるとなんということでしょう

竹下通りだという看板がこんなところに。

ビフォーアフター風に夫婦で驚いていると、その驚きも、雑踏のざわめきにかき消されてしまいました…。

画像からも分かる通り、本当に凄い人、人

画像はありませんが、路地裏ではスカウトと思われる方が、美人な女性の写真を撮っていましたし、外国語が飛び交っており、ここは本当に日本かと思いました。

私は着物を着ていたので、急に外国の方に写真を撮られ「オーケー」と言われ、何がOKか未だに分かりませんが、日本人特有の愛想笑いで会釈を返しておりました。

原宿は凄い所だ…。

大阪出身の旦那は「アメ村に似ているけど、こっちの方が凄いね。さすが東京」と言っていました。



さてさて、そんな日の私のお着物コーデ。

沢山の花の壺垂れ×ヒヤシンスの名古屋帯です。
DSCF9838_convert_20140330202846.jpg

半襟は前回と同じストライプ端切れ、帯揚げは薄いピンク、帯締めは平塚骨董市で購入したあずき色です。

帯留めは、数年前に名古屋の大須で購入したパステルカラーがタイルになった様な物を合わせました。
DSCF9841_convert_20140330203007.jpg

お着物は、薄い黄色味がかった水色で、さくら草?にベコニア
騾」邨撰シ点convert_20140330203746

フリージア?にホオズキ
騾」邨撰シ胆convert_20140330203835

コスモスに芥子の花が染めれている、大好きな着物です。
騾」邨撰シ狙convert_20140330203706

後ろ姿も。
DSCF9839_convert_20140330202928.jpg

息子と散歩をしていると、近所のお庭にヒヤシンスが咲いていたので合わせてみました。

前柄とお太鼓が一部刺繍になっています。
DSCF9845_convert_20140330203037.jpg

バッグは今回も旦那'sバッグで。

桜(ハナミズキかもしれませんが、桜と言う事で)に鳥さんがとまっているニードルポイントバッグです
DSCF9893_convert_20140330204114.jpg

明後日から、息子がとうとう保育園。

息子のパジャマ入れ等、小物作りも終わりました。

ちょっと心配している、親バカ夫婦です
DSCF9895_convert_20140330211830.jpg

1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
携帯電話の方はこちらからどうぞ
にほんブログ村 アンティーク着物・リサイクル着物
スポンサーサイト
[ 2014/03/30 ] 着物でお散歩 | TB(0) | CM(6)

トラ柄しましまコーデで、第1回湘南ひらつか駅前骨董市へ行ってきました

この週末は、平塚駅前で骨董市が初開催されるとの事だったので、行ってみました。

この平塚骨董市は、日本で一番古い室内アンティーク骨董市の『平和島 全国古民具骨董まつり』が協力しているとの事で、楽しみにしていました

旦那もこの日の為に、仕事を詰めて何とか休みを取りました(そのせいで、風邪悪化)。

「骨董市やめてお家でゆっくりする~」と聞くと、「だったら仕事に行っちゃうよ」と私を脅迫し、3人で行って来ました。

80店舗出店予定との事でした
DSCF9766.jpg

しかーし

行ってみると、お店は15店舗ほど…。着物を扱っているお店は3店舗でした…
DSCF9762_convert_20140323161707.jpg

まあ、予定はあくまでも予定って事ですね…。

初回なので、これからもっと増えていくといいな~

平塚骨董市は、取り敢えず1年間の期間限定開催なのです。

その後の開催は、これからの骨董市の様子を見て決めるそうです
DSCF9763_convert_20140323161803.jpg

毎月第4土曜日に平塚駅前パールロードで開催しています。

もっと人が集まればもっと沢山のお店が来るかもしれないので、お近くの方は是非どうぞ~

私はこの日、帯締め2本を頂きました。
DSCF9820_convert_20140323163828.jpg

うーん、戦利品が少ないですが…。今後に期待です



さてさて、この日のお着物です。

狩りコーデ第2段!題して『トラ柄しましまコーデ』

何とまあ、阪神ファンのようなコーデ名ですね~(ちなみに、関西出身の旦那は生粋の阪神ファンです)。
DSCF9771_convert_20140323161934.jpg

半襟もしましま。帯締めはチェックです。
DSCF9783_convert_20140323162106.jpg

後ろ姿も。
DSCF9774_convert_20140323162016.jpg

帯は、トラ柄銘仙を仕立て直したお品です。

昔は、こんなお着物か羽織があったのですね~
DSCF9785_convert_20140323162235.jpg

バッグは、この日も旦那'sコレクションから。

トラに合わせて、ライオン柄のニードルポイントバッグを選んでみました
DSCF9815_convert_20140323162427.jpg

サイドはこんな感じです。
DSCF9817_convert_20140323162542.jpg

1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
携帯電話の方はこちらからどうぞ
にほんブログ村 アンティーク着物・リサイクル着物
[ 2014/03/23 ] 着物でお散歩 | TB(0) | CM(6)

ホワイトDAYコーデのはずが…

3月14日はホワイトDAY

我が家は、旦那のお休みに合わせて、昨日がちょっと遅れたホワイトDAYでした。

随分前からコーデをあれこれと考えて【苺尽くしコーデ】にする事に。

苺の銘仙が2着あるので、「どちらが良いかな~」と前日の夜に旦那に相談しようと着物を出してみてびっくり

なんと単衣だったのです…。そういえば、そうだったかも…。

あぁ、苺の半襟を付けたばかりなのに…

今更半襟を再度付け替える気になれず、かといって果物柄ウールを着る気になれず(20度近くなるかもとの予報が出ていた)、散々悩んで(というか、旦那に投げ出して)、市松銘仙になりました。

そして当日、果物帯を締めようとすると、なんと柄が逆。

そう、引き抜き柄だったのです

急遽パソコンで引き抜き柄帯の締め方を調べるも、今見ながらあーだこーだとやる時間はなさそうで。

だからと言って、着物から選ぶのはもうイヤ(脱ぐのがイヤ)。

また、帯を旦那に取って来て貰い、やっとこ着替え終わったのです。

それが、こちら
DSCF9641.jpg

この日は、用事があって図書館とお買いものにスーパーへ行きました。

近くの公園にSL?があるので、そこでパチリ

タンポポも咲いていましたよ~
DSCF9642_convert_20140317095205.jpg

この日、一番苦労した旦那。いつもすみません…
DSCF9644_convert_20140317095237.jpg

そんな苦労をした旦那が選んだ『ホワイトDAYコーデ』です

赤・白・黒の市松銘仙×デコっぽい帯です。
DSCF9665_convert_20140317095428.jpg

前柄が上手く出ていませんが、絵皿っぽい柄と缶詰があるのです。半襟は例の苺柄です
DSCF9662_convert_20140317095313.jpg

後ろ姿も。
DSCF9666_convert_20140317095501.jpg

下手な上にバタバタと締めたので、もう目も当てられないほど歪みまくっておりますが、ご容赦下さい
DSCF9664_convert_20140317095348.jpg

帯にちっちゃい黒猫さんがいたのですが、見つけましたか

さりげなく可愛い帯なのです

あまりホワイトDAYな雰囲気の無いコーデになってしまいましたが、バッグはちょっとホワイトDAYっぽく。

旦那'sコレクションの天使のプチポワンを合わせてみました
DSCF9701_convert_20140317095611.jpg

サイドはちっちゃな薔薇模様です
DSCF9700_convert_20140317095531.jpg

珍しく髪飾りも付けてみました。
DSCF9703_convert_20140317095655.jpg

ところで、今年のバレンタインは着物を着そこなったのですが(過去記事)、ちょっと嬉しい事があったのです

バレンタインの少し前に旦那が買ってきたpino。それを2月14日のおやつに食べようと思って開けたら…。

そこになんと、ハート型があったのです~
DSCF8947_convert_20140317095124.jpg

旦那からバレンタインチョコを貰ったようで、嬉しい出来事でした

あまりくじ運が無い私ですがpino運?は良いらしく、去年は星型に出会う事ができました。

食べる直前まで気付かない間抜けな私。星の真ん中には、串を刺した跡があります…。

既に2個食べてるし
CAGNWZRP_convert_20140317095038.jpg

話は戻りますが、ホワイトDAYコーデで果物柄にこだわった訳は、実はここにあるのです。

じゃ~ん
DSCF9708.jpg

パティスリー〇〇(旦那の名前)が時間をかけて作った苺タルトです

私と出会った頃は、ネギも切る事ができなかった旦那ですが、今ではデザートまで作る事ができるようになったのです~

私好みの甘さ控えめで、とても美味しかったです
DSCF9709_convert_20140317095733.jpg

息子も苺をお相伴にあずかりました。おいち~
DSCF9720_convert_20140317095822.jpg

1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
携帯電話の方はこちらからどうぞ
にほんブログ村 アンティーク着物・リサイクル着物
[ 2014/03/17 ] 着物でお散歩 | TB(0) | CM(4)

かなり遅い雛まつりコーデで、満開の桜を見に

先々週の週末は珍しく旦那が風邪をひきまして、お出かけせずに自宅でゆっくりしていました。

その後、息子が鼻風邪をひき、その次は私が…と連鎖して(絶対旦那のがうつった)、皆が体調不良でぐったりでした。

旦那は旦那で、職場の人が風邪で数人休んでいて出て来ている人もほぼ風邪っぴきらしく、体調が悪い中、日曜出勤してさらに風邪が長引くという悪循環…。

ホント、お疲れ様です…でも、家族にはうつさないでね~

今週末は天気も良く、皆の体調が戻ったのもあり、ちょっと遠出をして『まつだ桜まつり』へ行って来ました。

事前に調べると、今年は雪が降った影響もあり3/6頃が満開だそうで、丁度見ごろの河津桜を見る事ができました。

遠くから見ると、山肌が桜色に染まっています


到着したのは10時過ぎでしたが既に駐車場は満車でしたので、徒歩25分位の臨時駐車場へ停めました。

臨時駐車場からは、30分おきにシャトルバスが出ています(歩いて行く場合は、山登りになってしまうので大変だと思います)。

話によると、見ごろの頃の休日は8時30分には駐車場が満車になってしまうとの事でしたので(桜まつりは9時からです)、もしこれから見に行く方は、もっと早い時間がおススメです

17~21時まで、ライトアップもあるそうですよ~




河津桜はソメイヨシノに比べると色が濃く、これぞ桜色という感じ
DSCF9401_20140310211005f18.jpg

菜の花も、桜と競うように咲いていて綺麗でした。
DSCF9288_convert_20140310154848.jpg
写真を見て気付いたのですが、上の写真の像みたいなのは何だろう

春爛漫。
DSCF9295.jpg

息子も終始ご機嫌
DSCF9301_convert_20140310155113.jpg

桜って花自体には香りは無いそうで、私がイメージする桜の香りは葉の香りなのだそうです。

そのせいか、会場は桜の香りよりも菜の花の香りが強い感じでした

松田山ハーブガーデンへ。
DSCF9302_convert_20140310155304.jpg

そしてまずは腹ごしらえ
DSCF9310_convert_20140310155616.jpg

さくら鱒の塩焼きと
DSCF9311_convert_20140310155656.jpg

蒲鉾が金太郎?になっているお好み焼き
DSCF9308_convert_20140310155539.jpg

足柄牛串
DSCF9307_convert_20140310155500.jpg

他にもホタテとタコのたこ焼きを食べました(食べるのに夢中で、写真を撮っていません

あれ、さっきの写真と一緒?いえいえ、2本目です(笑)

ヤマメの塩焼き~
DSCF9306_convert_20140310155424.jpg

子どもの館雛のつるし飾り
DSCF9318_convert_20140310155731.jpg

遅い『雛まつりコーデ』でしたので、偶然にも雛飾りがあって嬉しいかったです~。

会場の方にも、とても褒めて頂いちゃいました

息子は最近、何でも触ろうとするので、目が離せません…
DSCF9326_convert_20140310155819.jpg

桜まつり会場を後にし、さらに上にある『あぐりパーク』へ行ってみる事にしました。

途中に『ふるさと鉄道』の駅があり、丁度出発するところ
DSCF9390.jpg

大人300円、子供200円です。

山岳鉄道の「シェイ式蒸気機関車」と小田急の「ロマンスカー」実物の6分の1スケールで、蒸気機関車は本当に石炭なのでしょうか?焦げた臭いと蒸気の煙が出ていました。

私が着いた時には切符がほぼ売り切れでしたので、早めに購入しておいた方が良いかも。

今度行った時には乗りたいな~。

こんな感じで、桜の下を通るのですよ~。いいな~
DSCF9335.jpg

あぐりパーク到着!ここは、入場料が300円かかります。

ここは、菜の花と桜の間を歩く事ができて、とても素敵ですよ~
DSCF9363.jpg

上からは富士山が!

この日の富士山はご機嫌ナナメらしく、はっきり頂上まで見る事はできませんでした
DSCF9373.jpg

あぐりパークでは入り口に新聞紙やハサミが置いてあり、菜の花を一人3本お持ち帰りしても良いとの事でしたので、ちょっとだけお嫁に貰って来ました

帰り道、桜のトンネルの前でパチリ。
DSCF9375_convert_20140310160011.jpg

そこへ丁度ロマンスカーが通りかかりました。

こんなに側を走るんですよ~
DSCF9379_convert_20140310160044.jpg

沿道の桜並木で、一緒に撮って貰いました。

息子は爆睡中
DSCF9384_convert_20140310160128.jpg

風は冷たかったけれど、晴れた空に桜が映えて綺麗でした~




さてさて、この日のコーデ。

前にも書きましたが、ちょっと遅い『雛まつりコーデ』で、御所人形尽くしをしました。
DSCF9262_convert_20140310154347.jpg

半襟も御所人形。

この半襟を使いたかった為に考えたコーデとも言えます

半襟だけピンクで浮いてしまうので、ちょっとでも統一感を…と思って、帯締めもビビッドピンクに。

帯揚げは頑張って引き算をしてみて、ごく薄いクリーム色で。
DSCF9268_convert_20140310154517.jpg

後ろ姿も。
DSCF9270_convert_20140310154552.jpg

帯も、御所人形と桜の物を
DSCF9266_convert_20140310154444.jpg

何だか息子が成長してくるにつれて、急に御所人形が愛おしくなってきちゃったのです。

羽織は本当はこれを着る予定でしたが、見ての通りツンツルテン。

子ども用なのです。

でも、柄がとても可愛らしく、お値段ももの凄くお手頃でしたので(材料用でした)買ってみました。

触ってみると、中に生地がある様子。

焼けがあり、出した所が目立つかな~とは思うのですが、どうしても着たいので頑張って来年までには自分で身幅と裄を直そうと思っています(あと、乳の位置も直さねば…
DSCF9275_convert_20140310154626.jpg

後ろ姿も苦しそうな感じですね
DSCF9277_convert_20140310154703.jpg

アップにするとこんな感じ。

御所人形全てが違う動作をしていて、玩具で遊んだり、旗を持ったりしています
DSCF9560_convert_20140310160650.jpg

実際に着た羽織の柄のアップ。

燕と桜柄です

着て行ってみたら、こちらの方が今回の場所に合っていたようで、結果オーライですかね
DSCF9559_convert_20140310160624.jpg

バッグはいつもながら、旦那'Sコレクション。

御所人形に合わせて、子ども柄のデコパージュBOXです。

何でも息子に見えてしまう…親バカですみません
DSCF9561_convert_20140310160723.jpg

マフラーですが、実はこれ、私が小学生の時の物です。

小学4年生の時、手芸クラブというものに入っていまして、自分で編んでみました。

というのは建前で、3分の2くらい祖母が編みました

祖母に教えて貰いながら編んだ思い出の品なので、ずっと大切に使っています。
DSCF9562_convert_20140310160808.jpg

自分用のお土産。

桜の花が付いているラスクです。

ほんのり塩味で、桜の香りがして美味しかったです
DSCF9565_convert_20140310161002.jpg

1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
携帯電話の方はこちらからどうぞ
にほんブログ村 アンティーク着物・リサイクル着物
[ 2014/03/10 ] 着物でお散歩 | TB(0) | CM(6)