2014 01123456789101112131415161718192021222324252627282014 03







ヤフオクでのお買いもの♪

昔はヤフオクでは自分の物ばかり見ていましたが、息子が生れてからは、見ているそのほとんどの時間を息子用品探しが占めてしまうようになりました。

見るだけなら良いのですが、見ていると可愛くてついつい落札してしまうのですよ~。

そして、手が出ないお値段ではないというところも落札してしまう原因です…

アンティーク着物にハマってからは、息子の落札品もついつい着物関係が多くなってしまいました。

狭い家なのに、こうしてどんどんと人間がいる場所がなくなってしまうのですよね



さてさて、最近のお買い物。

最近ウールに目覚めつつある私の影響を受けて、息子着物もウールが多め

左:ウールのちゃんちゃんこと着物のアンサンブル、右:正絹の袷
DSCF9173.jpg

小さい子がアンサンブル着ていると、とても可愛いと個人的に思っているので、アンサンブル多し

左:ウールの綿入れ着物、右:ウールの羽織と着物のアンサンブル
DSCF9172.jpg

左のような可愛い柄も大好きなのですが、右のシンプル柄にも一目惚れしてしまい、迷わず落札~



少し前から、袷の着物を作ってみよう!と思い、生地を買っていたのですが、初心者に袷は無謀と思い直しまして、取り敢えず浴衣ぐらいから挑戦してみたいと思っております

女の子の被布も可愛いですよね大好き

以前、他のブロガーさんの記事で、大人の方も被布を着ていらっしゃったのですが、そんな着方もあるんだ~と目からウロコでした

妊娠中とかに、帯の締めつけを気にする事なく着物を楽に着る事ができそうだな~と思ったのを覚えております。



左:ウールの綿入れ着物、右:ネルの羽織と着物のアンサンブル
DSCF9174.jpg

動物柄が好きなので、つい落札してしまうのですよね~。

大きくてまだ着れない物もあるのですが、着れそうな物は上げを入れてボチボチ着て貰いたいな~と思っております。

実は、3枚目の画像のクマさんウール以外、旦那に内緒のお買いものなのでした

「なんか最近、こそこそ買っているな~」とは気付いているようですが(隠すのが下手くそなので…)、こんなに買っていたとは旦那は知らないはず。

ブログを見てきっと驚いていることでしょう…。

いつ頃知ってしまうのかな~

反応が楽しみです


1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
携帯電話の方はこちらからどうぞ
にほんブログ村 アンティーク着物・リサイクル着物
スポンサーサイト
[ 2014/02/28 ] お買いもの | TB(0) | CM(6)

梅の銘仙×家宝の花魁と猫の刺繍帯☆一日遅れの猫の日コーデで梅を見に

週末は、我が家ではかなり遅れてのバレンタインをしました~。

それに合わせてバレンタインコーデをしようと思っていたのですが、2月22日が猫の日と他のブロガーさんの記事で知りまして、1日遅れですが猫の日コーデしてみました

にゃんこの日、知らなかった~

猫好きとしては不覚


雪はまだ、道路の隅っこに残っていますが、そろそろ梅も咲いているかな~と公園に梅を見に行ってみました。
DSCF9078.jpg

満開とまではいきませんが、三分咲きぐらいでした。
DSCF9072.jpg

梅にも色々な種類がありますね~。

小さな梅園ながら、様々な梅の花が楽しめて楽しかったです
DSCF9083.jpg

梅の香りはスーと胸に入ってくる感じがして、目を閉じていても気持ちが良いですね。

梅の花は、ふっくらとした感じが可愛い
DSCF9085.jpg

こらこら息子よ、触ったらダメなのよ~。
DSCF9088.jpg

ベビーカーで行ったのですが、「僕も降りて見るの~」と言わんばかりに「うーうーうー」と言われてしまい、それから旦那が抱っこしてました。

最近自己主張が激しくなってきたな~。

サザンカも咲いていて、綺麗でした
DSCF9098.jpg

この公園のにゃんこ遭遇スポットで、今日も遭遇。

ちょうど餌をあげる方がいらした後だったようで、カリカリを食べている最中でしたので、邪魔をしないように遠くから。
DSCF9100.jpg

その他にも、今日の帯の柄のような白黒のにゃんこ2匹~
DSCF9103.jpg

君はちょっと太りすぎだぞ。
DSCF9107.jpg

後ろ姿が「勝手に触れば」と言っているようです…。

ああ、もっとモフモフしたい…。



さてさて、この日のお着物です。

梅の銘仙×花魁と猫の刺繍帯のアンティークコーデです
DSCF9047.jpg

この帯、旦那が『家宝だ』と言って憚らない帯です。

本当に偶然に偶然が重なって出会う事ができた、私と旦那の宝物の帯(買ったのは旦那なので、旦那'Sコレクションなのですが…)。

旦那は、自分の持っている猫帯をいつも携帯で写メを取っており、それを仕事のお昼休みに毎日見ているそうです。

大好きな大好きな、大切な猫帯。

私も大好きです


前柄ににゃんこが

お店の方が「帯締めで刺繍がスレないように下気味に締めて、鞠の帯留めをして、猫が鞠で遊んでいるようにしたらいいよ~」とアドバイスを下さったのですが、あいにく鞠の帯留めがまだ無く…。

刺繍の菊と合うかな~と、菊の帯留めにしてみました。

半襟は中之島きものいちで頂いた深緑のストライプ、帯揚げは薄いピンクです。
DSCF9050.jpg

可愛い×②にゃんこ

大事に使わせて頂きます
DSCF9117.jpg

後ろ姿も。
DSCF9046.jpg

お太鼓柄は花魁です。

花魁の帯には藤が、紫色の着物には何か植物の刺繍があります。

昔の方の刺繍の丁寧さ、技術は鳥肌が立つ程凄いですね~
DSCF9055.jpg

羽織姿も。

どうして、こんなに羽織紐がピンと張ってしまっているのでしょうか…
DSCF9057.jpg

後ろ姿です。

この羽織、大好き
DSCF9061.jpg

バッグは、今回も旦那'sコレクションから。

葉っぱに花、蝶、てんとう虫、種?等が刺繍してあるニードルポイントバッグです
DSCF9118.jpg

後ろにはサボテンやサボテンの花等が刺繍してあります
DSCF9119.jpg

サイドにもてんとう虫や花があります。
DSCF9121.jpg


1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
携帯電話の方はこちらからどうぞ
にほんブログ村 アンティーク着物・リサイクル着物
[ 2014/02/24 ] 着物でお散歩 | TB(0) | CM(6)

ビビッドピンクと黒の市松ウール×切りビロードのアンティーク黒猫帯で、大浮世絵展を見に

ここ数日間、息子の10カ月健診があったり、久しぶりに会う友人と出かけたりと、珍しく何かと忙しい日々でした。

息子の10カ月健診は、実は前回の大雪の日に予約しておりましたが、小児科さんが急遽休診となりまして…そうしたらまた今回の大雪

息子は雪に縁があるようです。



さてさて、昨日は雪の影響は残ってはいたものの交通機関は動いており、予定通りに小学校からの友人と2人で江戸東京博物館で開催中の『大浮世絵展』へ行って来ました。
DSCF9033_convert_20140217125123.jpg

展示されている浮世絵は撮影禁止なので写真はありませんが、本当に素敵でした

時代の流れと共に、人物の衣装や髪形・人物の描き方が変遷している様子がわかりやすくまとめられており、初心者の私でもとても楽しめました。

特に、時代によって着物の華やかさや着方も違っている所、浮世絵自体の色付け方の違い等は見ていて楽しかったです。

ただ、吉原の様子や女性が描かれている物が多く、見終わった後にちょっと切ない気持が残りました…



3月2日(日)まで開催しているようですので、まだご覧になっていない方は是非どうぞ

私たちは朝いちで見に行ったのですが、休日という事もあり大型バスが数台止まって、続々とツアーらしき人達が押し寄せていましたし、チケット売り場は既に20~30人並んでおり、2時過ぎに通り掛かると最後尾が見えない程の行列でした

私たちが帰った17時頃には空いてきていたので、もし休日に行かれる方は朝いちか夕方からがおススメです。

私は、チケット売り場が混むとネットで見ていたので前もってチケットを買って行ったので、とてもスムーズに見る事ができました

チケットには、企画展だけの物・常設展も見れる物とがあるので、もし常設展もご覧になる予定の方は注意が必要ですよ~(私も間違いそうになったので…)

夫も見たがっていたのですが、息子連れで大丈夫か不安があり今回は友人と来ましたが、意外と赤ちゃん連れが多かった事に驚きました。

静かにできるお子様でしたら大丈夫そうな雰囲気でした。が、息子はやはりちょっと難しいかも…(騒ぎたくなるお年頃



この日の私たちが、人の列の流れのまま大浮世絵展を見終わると12時過ぎでした

見ごたえありましたが、お腹が空いた

常設展の前に、昼食タイム

私は、マルゲリータピザセット
DSCF8970_convert_20140217121004.jpg

友人は、カルボナーラピサセットです。
DSCF8969_convert_20140217120927.jpg

友人とは2年ほど前の同窓会で再開し、偶然にも2人とも関東住まいで同じような職種に就いている事がわかり、連絡を取り合うようになりました

一緒にいると、ついつい昔の思い出話に花が咲き、あっと言う間に14時に。

急いで常設展へ行きました。

常設展は5~6階部分を使用しており、とても広い
DSCF8972.jpg

大きな建物があるかと思えば
DSCF9005_convert_20140217121907.jpg

小さなジオラマがあったりと、見所が多く退屈しません。
DSCF8978.jpg

小さいながらも、皆違う動きで、とても可愛かったです
DSCF8979.jpg

こちらの常設展の方は企画展と違い、子供が楽しめる設計になっている為か、小さいお子様連れの方がとても多かったです。
DSCF8976_convert_20140217121117.jpg

そして、この常設展で私が最も興味深かった江戸時代の町火消
DSCF8981_convert_20140217121357.jpg

おばあちゃん子で時代劇好きな私は、思わず「め組お頭」と叫びたくなりました(いや、これはめ組ではなく『す組』ですが)。

15㎏もあるそうです
DSCF8982_convert_20140217121528.jpg

憧れの纏(まとい)持ち

『火事と喧嘩は江戸の花』という言葉にあるように、町火消は江戸の頼れる顔的存在だったのでしょうね。

火事が多かった江戸時代、火事で失うものが多かったにも関わらずそれを『花』と称してしまう江戸っ子。

そこには、どんな気持ちが込められているのかな~なんて、ちょっとノスタルジックに浸ったり。


千両箱、14㎏を軽々と。鼠小僧にもなれるかも

息子の抱っこで、力持ちになったようです
DSCF8987_convert_20140217121612.jpg

この持ち方、難しかったです。
DSCF8992_convert_20140217121658.jpg

歌舞伎はまだ見た事がないのですが、あまりにおめでたい衣装に思わずパチリ
DSCF8998.jpg

海老やら昆布やら、派手派手で面白い衣装ですね~
DSCF8999.jpg

団体さんとかちあってしまったので、横からこっそりと

フラッシュ撮影は禁止なので、ちょっと暗いです。
DSCF9001_convert_20140217121826.jpg

上にいるのは関羽でしょうか
DSCF9006_convert_20140217122005.jpg

自転車型の人力車と
DSCF9008_convert_20140217122123.jpg

良く見る人力車。友人に、着物に合っていると言って貰っちゃいました
DSCF9009_convert_20140217124444.jpg

そんな友人も、この自転車にブーツ姿がモダンで可愛い~
DSCF9010_convert_20140217122220.jpg

新聞社の前で。本物っぽく見えませんか
DSCF9011_convert_20140217122421.jpg

凌雲閣という建物。

12階建てで、10階までが煉瓦造り、11・12階が木造だそうです。

この時代に、凄いですね
DSCF9015_convert_20140217122521.jpg

足元に見えるのは、かの有名な鹿鳴館
DSCF9021_convert_20140217122610.jpg

ここは、電気館と言って、日本で初めての常設の活動写真館だそうです。
DSCF9024_convert_20140217122738.jpg

公衆電話。

私は最初、聞く方で話しておりまして…前にいた小さな男の子も間違わずにできていたのに…本当に物知らずで恥ずかしいです
DSCF9019_convert_20140217125009.jpg

常設展は、本当に広すぎて見きれないです。

広すぎて中ごろからは流し見になってしまいましたが、それでも17時を過ぎてしまいました。

江戸東京博物館凄い一日では足りない

今度は夫&息子とも行ってみたいな~

友人とも、もっとゆっくり話したかったな



さてさて、この日のコーデです。

この前の中之島きものいちで頂いた、ビビッドピンクと黒の市松ウール×切りビロードのアンティーク黒猫帯

足元は、雪が残っていたのでブーツにしました。
DSCF8953_convert_20140217113905.jpg

帯まわりはこんな感じ。

良く見えないですが、レースがあるブラウスINしています。

帯揚げは、着物に合わせて黒にピンクのドット、帯締めもピンク・黒・白のアンティークです。
DSCF8957_convert_20140217114058.jpg

後ろ姿も。
DSCF8956_convert_20140217114010.jpg

この帯も、旦那'Sコレクションを借りました。

大きな黒猫、迫力があって格好いい

色も渋くて、とても好きな帯です。
DSCF8961_convert_20140217114156.jpg

羽織姿も。
DSCF8965_convert_20140217114323.jpg

チューリップの銘仙羽織です
DSCF8967_convert_20140217120842.jpg

この日のバッグも、いつもながらの旦那'Sコレクションから、シルクステッチのバッグです。

私は3Dバッグと言っています。

私のカメラの性能が悪くてイマイチわかりませんが、人物が浮き出るように見えるのです
DSCF9035_convert_20140217162116.jpg

後ろは違う刺繍が。
DSCF9036_convert_20140217162155.jpg

サイドと底には花や葡萄等が刺繍されています
DSCF9037_convert_20140217162233.jpg

10カ月健診を終えて、お昼寝準備中の息子。

身長76.4cm、体重10690gになりました。大きくなったな~

最近、ひとり立ち&2~3歩ひとり歩きができるようになりました
DSCF9031_convert_20140217131005.jpg

1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
携帯電話の方はこちらからどうぞ
にほんブログ村 アンティーク着物・リサイクル着物
[ 2014/02/18 ] 着物でお散歩 | TB(0) | CM(14)

ビビッドピンクの壺垂れ×黒猫の刺繍帯のアンティークコーデで、中之島きものいち&満開の菜の花を見に(Part2)

中之島きものいちの後昼食を食べて休憩をし、二宮にある吾妻山公園に菜の花を見に行って来ました。

この階段は約300段あるそうで、寝不足の体には堪えました…
DSCF8546.jpg

途中には水仙も咲いていました
DSCF8547.jpg

菜の花は今がまさに満開
DSCF8621.jpg

旦那は山登りで汗びっしょりで、上着を脱いでます。

息子だけ、菜の花にキャッキャしてました
DSCF8559_convert_20140209105407.jpg

私は疲れ果てて、ベンチでぐったりです…
DSCF8551_convert_20140209105226.jpg

それにしても、本当に綺麗

奥に見えるのは展望台です。

時間が時間だった為か(3時過ぎ)、人もまばらでゆっくりと菜の花を観賞することができました。
DSCF8613_convert_20140209113807.jpg

山の頂上なので、上から見下ろしても、下から見上げても菜の花の海。

ちょっと早めの菜の花にうっとりです
DSCF8611_convert_20140209113848.jpg

息子は、初めて見る菜の花に大興奮

菜の花ツンツン。
DSCF8595_convert_20140209113705.jpg

さてさて、この日のお着物です。

水色地にビビッドピンクと黄色・黒の壺垂れのアンティーク着物☓黒猫のアンティーク刺繍帯です
DSCF8574_convert_20140209110037.jpg

すみません、着た後なのでちょっとシワがありますが柄のアップです。

薄い水色地に紗綾柄の地紋、桜と鉄線の花の模様です
DSCF8641_convert_20140209114225.jpg

半襟は綿の切れ端です。

半襟と帯揚げは帯の芥子の花の色から取りました

見えにくいですが、帯締めは緑のグラデーションです。
DSCF8592_convert_20140209113423.jpg

後ろ姿です。

長距離車に乗った後なので、着物も帯も歪みまくり。

もう、ホントすみません…
DSCF8587_convert_20140209113351.jpg

帯のアップです。

金茶地に芥子の花がペイントされていて、黒猫が刺繍されています

良く見ると黒猫ちゃんがアッカンベーしています。

この帯は旦那'sコレクションでして、今回旦那から借りました。

本当に可愛くて、もう、どうしよう
DSCF8584_convert_20140209113238.jpg

羽織姿はこんな感じです。
DSCF8561_convert_20140209105917.jpg

後ろ姿。

襟が~襟が~

何度も脱いだり着たりするうちにエライ事に…

必ずどこかが抜けてしまっていて、恥ずかし~
DSCF8565_convert_20140209105959.jpg

ピアスは帯に合わせて、黒猫と魚をチョイス
DSCF8631_convert_20140209113939.jpg

バッグは、今回も旦那'sバッグです。

菜の花の色に合わせて、黄色の蝶と枝のニードルポイントバッグです。

「ちょうちょ~ちょうちょ~、菜の葉にとまれ」なイメージで
DSCF6785_convert_20140209162446.jpg

サイドにもちょうちょさんがいます
DSCF6786_convert_20140209162602.jpg

自宅に帰ってから、息子の前髪を切ってみました。

ちょっとお兄さんらしくなったかな

旦那が「俺の子供の頃に似ているかも!!」と驚いていましたが、何を今更…。

生まれた時からそっくりだって言ってたでしょ~
DSCF8638_convert_20140209114020.jpg

1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
携帯電話の方はこちらからどうぞ
にほんブログ村 アンティーク着物・リサイクル着物
[ 2014/02/09 ] 着物でお散歩 | TB(0) | CM(6)

ビビッドピンクの壺垂れ×黒猫の刺繍帯のアンティークコーデで、中之島きものいち&満開の菜の花を見に(Part1)

この週末は、大雪で大変でしたね

東北育ちの私はちょっと懐かしい感じがして嬉しかったのですが、お仕事に行かれていた方や停電等、ニュースを見ると様々な影響が出ていて、呑気にしているのがちょっと申し訳ない思いがしました…。

旦那は今日は日曜出勤でして、慣れないチェーンを車に掛けて、朝早く仕事に出かけました。

本当に旦那には感謝です



さて、その大雪前の金曜日はお天気に恵まれる中、中之島きものいちが開催されました。

今回は私は行く予定はなかったのですが、旦那が欲しい物があるとの事でお休みを取っていたので(旦那は月に1~2回、平日休みの仕事です)、急遽行って来ました。
DSCF8544.jpg

会場は、初日の為かとても混みあっており、旦那の欲しい品を頂くのを手伝いつつも、私も自分の欲しい物探し。

旦那のお買い物にお付き合いしたので、1着買ってくれるとの事でしたので
DSCF8539.jpg

旦那は無事欲しい品を頂く事ができて、喜色満面

旦那の戦利品の紹介は、旦那から借りた時にでもボチボチしていきたいと思います

アンティークバッグを収集しているという方と御一緒になり、息子にも沢山話しかけて下さったり、旦那もアンティークバッグの話ができたりと、夫婦共とても嬉しかったです。

アンティーク着物を着るようになってから、着物を通じて今まで知らなかった方とお話する機会が増え、着物を始めて本当に良かったと思います。

またお会いできたら良いな~



そして、こちらが私の戦利品
DSCF8673.jpg

「あれ?1つじゃなかったの?」という声が聞こえてきそうですが…。いやはや、旦那の財政を破綻させてしまいました

本当は、真ん中の百花繚乱のお着物だけだったはずなのですが…おかしいな~

そしてそして、こちらが今回私のハートを鷲掴みにしたお着物
DSCF8674.jpg

ビビッドピンクと黒の市松のウールのお着物と、サーモンピンクに黄・白・黒色のウサギちゃんが並ぶ銘仙のお着物

こんなに可愛いウールのお着物は、なんと驚きの3000円

私は、子供の頃以来のウールのお着物。

ウールのお着物、欲しい☓②と思いつつも何故か今まで頂く機会がなかったので、今回を機にウールのお着物も着ていけたら良いな~

いつかウールのアンサンブルで、コテコテ昭和コーデもしてみたい!

頂いたお品、どれも状態がとても良くて、本当に嬉しいです!行って良かった~


帰ってから他の方のブログを見ると、よく拝見しているブログの方もきものいちにいらしていたのに、全く気付く事ができませんでした…

CHOKOさんの帯揚げも欲しかったけれど、これ以上はさすがにおねだりできず…、今回は断念

CHOKOさんは本当に格好良かったです

実は小心者の私は、ウロウロするだけで話しかける事ができませんでした。

もっと時間をかけてお着物や帯等見たかったのですが、この日は午後から菜の花を見に行く予定でしたので、12時過ぎには退散となりました

―Part2へ続く―


1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
携帯電話の方はこちらからどうぞ
にほんブログ村 アンティーク着物・リサイクル着物


[ 2014/02/09 ] お買いもの | TB(0) | CM(4)

息子用作り帯、作ってみました

今週末は部屋の整理をしておりまして、どこにも行く事ができませんでした。

というのも、着物が増えてしまい、置き場所が無くなってしまったのです

私たち夫婦は2人とも本が大好きで、本だけで一部屋以上占領してしまっていたのです…。

本は何度も繰り返して読む方なので、本当は売りたくなかった~

しかし旦那の「着物に安住の地を作ってあげたくないの~」の声を背中に、泣く泣く整理しました

それでもまだ私の本だけでも、一部屋の押し入れ一杯残っているのですが…。

そんな事で、ブログの更新が滞ってしまいました


先日、旦那の角帯を作った囲碁柄襦袢生地の余りで、息子用の作り帯を作ってみました!

帯は『貝の口』という結び方にしてみました。
DSCF8536.jpg

二部式にしようか、角帯の片側を結んでくるっと巻くタイプにしようかと色々悩んだのですが、二部式にして、結び目は金具を使わずにゴムに通すようにしてみました。
DSCF8537.jpg

何か金具を作ろうかとも思ったのですが、息子はやんちゃなので、万が一ケガをしてしまったら…と思い、ゴムにしましたが、ちょっとゴムが緩いかな

まだまだ改良の余地がありそうです。

早速、息子に付けてもらいました。

パジャマに腹巻姿ですが、ご容赦下さいませ
DSCF8492.jpg

相変わらず、パゲがある息子

最近、旦那のお気に入りの替え唄がありまして、『(息子の名前)ちゃんがね、お部屋でヨチヨチかくれんぼ。どんなに上手に隠しても、可愛いおパゲが見えてるよ~』が、頭から離れません…。

前姿はこんな感じです。

背景に、昨日整理したばかりのもう着ない洋服が袋に入って放置してありますが、見なかった事にして下さい
DSCF8496.jpg

正座姿。

将来は着物男子になってくれるかな~
DSCF8529.jpg


1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
携帯電話の方はこちらからどうぞ
にほんブログ村 アンティーク着物・リサイクル着物
[ 2014/02/04 ] 手作り | TB(0) | CM(16)