2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旦那用の袴、作ってみました

1月、旦那の誕生日でしたので、息子&娘の袴のついでに(←失礼)、誕生日プレゼントに旦那の作ってみました

息子とお揃いにしたら面白い可愛いかな?と思ったので、こんな感じにしてみました
DSC_0785.jpg

後ろはこんな感じ。相変わらず、シワシワ(笑)

娘&息子&旦那の袴、写真では分かりにくいですが、一応前後で襞の取り方を変えております。
DSC_0786_2017050913541405b.jpg

息子の袴とは違い、旦那用の背板は本格的な見た目になっております。

これも、プラモデル等に使用されるプラスチック板で作っています
DSC_0788_201705091354152fe.jpg

帯に挿む板は、息子の時と同様にプラ板で作りました。
DSC_0795_20170509153531eb3.jpg

まだ、家族皆で揃って袴でお出かけはしていないので、そのうちしてみたいな~

さすがに、旦那の誕生日プレゼントが、ついでに作った袴だけでは可哀想かな…と思ったので、ずっと欲しがっていたデニム着物も購入。

ついでに、私の分もしかも、2枚(←だんなより多い

そのうち、一緒にデニムコーデするのに、必要だしね(←えっ)



さて、話は変わりまして、時は2月。

まだ引っ越しをする前、保育園で園内作品展がありました。

今回のテーマは『トトロ』との事で、ジブリを見始めていた息子は狂喜乱舞

年長組さんが作った迷路で、飽きずに遊んでおりました。

ちなみに、息子の年少組さんは、写真に写っている中&小トトロを作ったようです
DSC_0030.jpg

猫バスも結構本格的でビックリ
DSC_0044.jpg

バス停で顔を出しているのは、旦那と息子です
DSC_0070.jpg

そんな息子が、娘の誕生日に選んだお誕生日ケーキは、もちろん、トトロ
DSC_0083.jpg

イチゴ、うまうま
DSC_0096.jpg


1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/05/10 ] 手作り | TB(0) | CM(0)

息子用の袴、作ってみました

気分が乗った時に、サクサクっと続けて更新してしまいましょう。

娘の袴を作った…という事は、もちろん息子用の袴も作っているのでございます。

息子の袴は、チェックの生地にしてみました。

相変わらず、段ボールから出したままの、シワシワ状態での写真です
DSC_0790.jpg

後ろは、飾りばかり…ではありますが、背板という物を付けてみました。

背板は、プラモデル用などで販売されているプラスチック板を使って作りました。
DSC_0783_20170509135408dc4.jpg

あと、娘のベビー用袴と違うのは、帯に挿む為の板を付けたところでしょうか。

この帯に挿む部分は、100均で購入したプラ板で作りました。

今の100均、本当に凄い!プラ板も様々な厚さの物が揃っていましたよ
DSC_0794_201705091535306d9.jpg

ゴムは、娘の袴と同様に、サイド部分にこのように入れてみました。
DSC_0784_201705091354100fa.jpg

着姿は、別の記事にしますので、もうしばしお待ち下さい

さて、この『袴、作ってみました』ですが、なんとシリーズになっておりまして、あと1回続きます。次は、そう、旦那用です


引っ越しを終えて、もうすぐ2ヶ月。未だ段ボールに囲まれて生活しております…。

これで、私が仕事復帰したら、全て片付くのは一体いつになることやら

以前住んでいた所よりも、さらに海に近くなったので、お天気に恵まれたGWは海通いでした。

温かいを通り越して、既に暑かったGW。多くの子どもは水着姿で、磯遊びしていました。

我が家の息子も、負けじとポッコリお腹を見せていましたよ
DSC_0653.jpg

娘も兄の真似をして、何か探している様子…。
DSC_0620.jpg

小さなヤドカリや、小さな蟹、貝等を探していたのです
DSC_0717.jpg

自宅へ持ち帰っても育てる設備がないので、いつも海へ帰すのですが、それでも飽きずにいつも探しています

近い利点がありまして、海への行き帰りは水着のままで楽チンです

自宅の庭に、ツツジが綺麗に咲いていまして、どうも息子の大切な食料と化している様子。

息子よ、程ほどにね
DSC_0748.jpg


1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
[ 2017/05/09 ] 手作り | TB(0) | CM(0)

ベビー用袴、作ってみました

もう既に忘れ去られているかもしれない、水玉nekoでございます。

お久しぶりです。

なんと、初詣の記事すらまだ書いておりません

急に引っ越しが決まりまして、そのドタバタと、それに伴って保育園の申し込み…。

新しく引っ越した地域では11月末で新年度の保育園申し込みが終わっておりまして、どうしたものやら…と、色々と交渉しながら何とか息子&娘の入園が決まり、ホッとしたところです。

保育園変われば品変わる…と、色々と入園準備を整えたりし、PCは二の次になってしまっておりました。

私も今月中には仕事復帰となりますので、その準備もあるのですが、その前に少し息抜きにポチポチ更新したいと思います。

そして…未だ『渡瀬恒彦さん』ロスから立ち直れていない私。蟹江敬三さんの時もとてもショックでしたが、味のある役者さんの新しい作品をもう見る事ができないのは、なんとも言えない悲しみがありますね…。

御冥福をお祈りしております。




さてさて、話は1月。

赤ちゃんの袴姿って、可愛いしかも、スカートタイプなら楽じゃねと思い立ち、早速作ってみることにしました。

しかし、ベビー用袴の作り方、あるようでなかったのです。

なので、見よう見まねではありますが、このような感じになりました。

シワがよっているのは、引っ越し先で、段ボールから出して、アイロンも掛けずにそのまま写真を撮ったからです。

相変わらず、ズボラですみません…
DSC_0791_201705091455373a7.jpg

後ろはこんな感じ。

何故か青色の出かたで違う袴に見えますが、こちらの色の方が実物に近い感じ。
DSC_0792_201705091455399e7.jpg

最も悩んだのは、ウエスト部分です。

最初はプリーツスカートのようにしようと思いましたが、それだと、せっかく作った袴の襞がウエスト部分でグジャっとなってしまうかな紐で結ぶタイプだと、赤ちゃんには辛かろうし、途中でずれてくるに違いない。スナップ式&マジックベルト式だと、便利だけれど、座った時に取れてしまうかも…と、色々考えた結果、このようにサイド部分のみにゴムを入れてみました
DSC_0793.jpg

実際に履かせてみて、なかなか便利で、襞も綺麗に出ていたので、結構満足です

履いている写真は、また後ほど…。

1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
[ 2017/05/09 ] 手作り | TB(0) | CM(0)

丸ぐけ作り、失敗しました…(泣)

題名の通り、失敗してしまったんです…。

まずは結果から見ていただきましょう
DSC_0798.jpg

このままだと、何が失敗か判りづらいと思うので、10円玉と比較。

さらに、結んでみました。
DSC_0800.jpg

そう、短い上に太いのです

どうしてこうなったこうなったかと言いますと、理由は3つ
①布をケチった
②ループ返しの使い方を間違った
③途中でおかしいと思っても、そのまま最後までしてしまう私の性格

まず①についてです。あ、言い忘れていましたが、帯揚げもセットで作りました。

丸ぐけ5×160(cm)、帯揚げ20×140(cm)いるのですが、今回購入した布(縮緬)は70cm幅で96円でしたので(10cm単位の販売です)、本来なら60cm購入しなければいけません。

しかし、布が少し余るのがもったいないように感じて、「まぁ、丸ぐけは140cmでも良いんでない」と考えて、50cmしか購入しませんでした…。

そして、届いた50cmの布を、帯揚げに使用する分として20(cm)×2を最初にカットしてしまったのです。

そう、布を購入した事がある方はご存知かと思いますが、お店で布は予備分として少し多めにカットされるもの。

なので、40cmカットした残りが10cmであるはずがなく…結果、短く太い丸ぐけとなりました

でも太さの異常に気付くタイミングはあったのですよ。

今回の丸ぐけ、中はこのダイソーで購入した超極太の毛糸を使用しました。
DSC_0850.jpg

中に詰める際に、この毛糸を1玉半も使用しました。

その時「これ、ちょっと太いかも…」と疑問に思いましたが、「まぁ、なるようになるか」と、そのまま詰め込んでしまいました。これが、失敗の原因の③です。

こんな変てこな丸ぐけですが、見た目に反して、作成にかなり時間がかかっております。その時間、なんと5時間

失敗の原因②、ループ返しの使用を間違ってしまいました。

今回使用したのは、このクロバーのループ返し
DSC_0851.jpg

適当に斜め読みして、「中芯を通す場合は…フムフム…」と、セロテープで隅を括ったまでは良いのですが、最初に書いてある方法で無理やり通してしまったのです。
rakugaki_20161215114124711 (2)
これで、貴重な土曜日の5時間を無駄にしてしまった…。しかし、1番の被害者は、5:30~10:30まで家事&子守を押し付けられていた旦那である事は間違いない。ごめんよ、旦那。

この間違いに気付いたのは、完成した後。そりゃあもう、どっと疲れが出ましたよ…。

しかし、そのままじゃあ何だか悔しいので、もちろんリベンジしました。

そして、完成したのがこちら
DSC_0801.jpg

20cmだけの購入でしたので、送料だけが2倍かかった事になります。あぁ、最初からケチケチしなければ良かった。

ループ返しも正しい方法で使用したところ、中芯を入れるのに5分もかからなかった事にさらに疲れが増しました。あの5時間は何だったのでしょうか。

今回はしっかりと5×160(cm)で作ったので、継ぎ目は2ヶ所になりましたが、使い心地が良さそうです。

上の毛糸も、5本(約1/2玉)で済みました。

なんだか、とっても損した気分…。

そして、簡単に作れる事に調子に乗った私、ついでにこんな丸ぐけも作成。

こちらは市松柄の縮緬の幅が大きかったので、継ぎ目は1ヶ所です。
DSC_0803.jpg

継ぎ目は帯の中に隠れるので、目立たず良い感じ。

早速使用してみたので、その記事は次回

さて、もうすぐクリスマス。

息子が保育園で『松ぼっくりツリー』を作成してきました。

「取れちゃうから、そ~っと持たないといけないんだよ」と、かなりソロソロ歩きで、大事に大事に持ち帰って来ました
DSC_0817.jpg

1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

[ 2016/12/15 ] 手作り | TB(0) | CM(0)

息子の七五三衣装に、被布を作ってみました

覚えている方はいらっしゃるでしょうか

娘を妊娠中に楽に着物を着るために大人用の被布を作ってみたのですが、その出来はイマイチだった苦い思い出を(→詳しくは『大人用の被布を作ってみました』参照)。

『息子の3才の七五三には絶対に被布』と以前から決めていたワタクシ、その時の生地が余っていることもあり、イマイチな出来の大人用被布のリベンジを兼ねて、今回3才息子の七五三衣装として被布を作ってみることにしました。

そして、出来上がりがこちら
DSC_0479.jpg

前よりも丁寧に作った成果が出て、まずまず納得がいく結果になったと思います。

前回の失敗を活かし、滑る生地ではなく、自分の半幅帯でも作ろうかと購入していたグレイッシュピンクの花柄の綿生地を裏地に。

息子は旦那に似たのか、可愛いものや花柄が大好きなので…

花結びは、100均で購入した和柄の紐と房を使用。今の100均って、本当に何でも売っているのですね

そして、前回かなり苦労した伸びるビロード生地をどうしようか何か楽ちんに(←ここ重要)綺麗に作れないかと考えた結果…かな~り邪道ですが、被布に良くあるふっくらした綿入れを簡略化したキルト芯の代わりに、生地の伸縮防止にもなるし…と、さらに簡略化し『ノン・アイロンシート』というものを貼ってから裁断しました
DSC_0676.jpg

折り返し等の部分は厚みが出て、固くなってしまったけれど、他はまぁ良い感じに仕上がりました。

何よりも、あの伸縮のあるビロード生地に貼ってから裁断する事で、裁断の仕上がりが全く違う

そして、この『ノン・アイロンシート』は、裏に鉛筆で自由に書くことができるので、面倒な印し付けの作業が格段に楽になりました

それに、“ノンアイロン”という部分がとても気に入りました(笑)

ミシンでダーっと縫っても特に不都合はありませんでしたが、生地の方向の問題かもしれませんが、たて衿を付ける時にどうしても生地にシワが寄ってしまうので、そこは手縫いをしました。
rakugaki_20161130011757021_201611300142414b6.jpg
あと、衿の部分も手縫いです。

背中心に縫い目がないので、背守りをつけようと考えて…チクチク縫いが苦手な私、「要するに“目”を付ければ良いんだよね」と、編み物で“編み目”を付けてみました(決して、編み物が得意というわけではありませんが、縫い物よりはマシ
DSC_0486.jpg

ついでと言っては何ですが、購入したままずっと放置されていた某手作りキッドにようやく手を伸ばし、背守りとお揃いの巾着袋も作ってみました。
DSC_0575.jpg

そして、兄妹は平等にを常日頃心がけているワタクシ、娘にも小さな小物ですが手作り物をひとつ
DSC_0573.jpg

余った物で、苦手なチクチク手縫いを。ベビー用のヘアバンドです

一応、七五三の準備は整ったかと思いきや、何だかんだと出来ていない事が見つかり、ギリギリまでチョコチョコ手直しをしております。




土曜日にウィルス性腸炎に罹患してしまった息子ですが、軽いものだったのか、まだ食欲はあまりありませんが、ほぼ全快しました。

他の家族には移らなかったのが幸いです

月曜日はさすがに保育園はお休みしましたが、元気はあるので大変…

一緒にサンタさんへのお手紙を書いてみることにしました。

この絵を読み解くのは難がありますが、訳すと『サンタさん、薄い緑色の可愛い(←重要らしい)自転車が欲しいよ~』という事らしいですよ

絵は、サンタさんが自転車に乗っている所だそうです。ドヤ顔
DSC_0630.jpg

早速、パパサンタさんへ届けましたからね~


1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

[ 2016/11/30 ] 手作り | TB(0) | CM(4)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。