2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

猫の日にゃんにゃんコーデで、海蔵寺へ~鎌倉さんぽ⑤~

たまたま旦那と休みが合ったので、今月2度目の夫婦の日。

2/22が近かったので、恒例のにゃんにゃんコーデしてみました

そのコーデで向かったのは、鎌倉 海蔵寺。
DSC_1130.jpg

海蔵寺は、花の寺と別名があるそうで、その名の通りこの寒い時期に花が沢山
DSC_1135.jpg

茅葺き屋根、風情があって素敵です。
DSC_1137.jpg

この枝の梅、花のつき方が好き
DSC_1140.jpg

ご本尊に手を合わせた後、さらにお庭を散策。
DSC_1142.jpg

お寺はこじんまりとしているのですが、綺麗に手入れされいて清浄な雰囲気に包まれていました。

季節によって、萩や海棠、紫陽花、紅葉…何度も訪れる人が絶えないのもわかります。私もまた是非来たいと思いました。
DSC_1165.jpg

裏のお庭は、立ち入り禁止。遠くから見るだけでした。
DSC_1145.jpg

足元には、福寿草。
DSC_1149.jpg

目を転じれば、椿の花
DSC_1154.jpg

その足元には、ししおどし(もどき)と、椿の花。

椿って、その花の落ち様から縁起が悪いと言われることもありますが、私は潔くてとても好きです。
DSC_1153.jpg

奥には『十六井戸』があります。

海蔵寺は、水に関わる伝説も多く、『水の寺』とも呼ばれているそうです。
DSC_1156.jpg

帰り道、リスを数回見かけました。
DSC_1170.jpg

何とかカメラに収めてみると、リスが椿の花を食べていました
DSC_1181.jpg

ランチへ向かう途中、素敵な看板の喫茶店を見かけ、心惹かれて入ってみました。
DSC_1190.jpg

『ブンブン紅茶店』というお店。
DSC_1192.jpg

レトロな店内には、香しい紅茶の香りが充満していて、ホッとする空間でした。

お手洗いをお借りしている間に、旦那が店内を撮らせて頂きました。レトロ好きな旦那好みの内装
DSC_1195.jpg

ランチの時間も迫っていたので、今回はチャイをいただきました。

次はポットで、ゆっくりとくつろぎたい空間でした。
DSC_1197.jpg

この日のランチは『味噌屋 INOUE(いのうえ)』へ。
DSC_1188.jpg

メニューはこんな感じ。
DSC_1200.jpg

最初にお味噌汁が提供されました。
DSC_1204.jpg

この日のお味噌汁は、『いしずえ』という味噌を使っていました。
DSC_1201.jpg

私は日替わりランチを。大根の天ぷらでした。
DSC_1206.jpg

旦那は味噌鶏からあげ。
DSC_1208.jpg

ドリンク&ドルチェセットにしてみました。
DSC_1211.jpg

このお店については、ノーコメントで。







さて、気を取り直してこの日のコーデをば。

『猫の日にゃんにゃんコーデ』、気合を入れました

猫と薔薇の銘仙×猫と鼠の帯、いつものコテコテアンティークコーデです
DSC_1162.jpg

着た後で写真を撮ったのでシワになっていますが、ピンク地にカラフルな薔薇の銘仙です。

旦那’sコレクションなので、旦那に猫の日だけ着る事を許されています
DSC_1235.jpg

帯まわり。

いつもの付けっぱなし半襟と、春らしくグレイッシュピンクの帯揚げに帯締め。
DSC_1126.jpg

珍しく帯留め付けてみました。

アンティークの黒猫ちゃん

帯の前柄は、蒲公英の刺繍があります
DSC_1118.jpg

後ろ姿。
DSC_1163.jpg

帯は、猫と鼠が刺繍されています。
DSC_1122.jpg

鼠が2匹と、見えないところには桜草と菫、蒲公英も。
DSC_1234_20180226103716707.jpg

羽織姿。
DSC_1159.jpg

羽織はお城柄の銘仙。
DSC_1160.jpg

珍しく簪を。

アンティークの猫の蒔絵塗りの簪だそうです。
DSC_1111_201802261034194f6.jpg

足元は、ヘビロテの豆千代草履に小鳥柄の足袋ソックス。
DSC_1177.jpg

そいえば先日、子どものお弁当に『おにぎらず』を持たせまして。

「昔、おにぎらずという名前はまだなかったけれど、猫まんまでおばあちゃんにおにぎらず作ってもらったな~」という話をしたら、旦那がかなり驚いていたので話してみると、旦那と私の『猫まんま』が違っていたのです

旦那は私が言うところの『お味噌汁かけご飯』または『ぶっかけご飯』を、私は旦那が言うところの『かつお節かけご飯』を『猫まんま』と言っていたのです。

ググってみると、関西地方と関東地方で違うようですね。

な~んて、〆は猫話題で。

ではでは。



1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2018/02/26 ] 着物でお散歩 | TB(0) | CM(4)

バレンタインは椿コーデで、夫婦着物~鎌倉さんぽ④~

2月は様々なイベントが盛り沢山で、着物コーデに追われるようです。

バレンタイン近くでしたので、バレンタインコーデにしようかと迷ったのですが、敢えて椿コーデで

椿大好き

そんな椿コーデでこの日に向かったのは鎌倉。

月に1度の夫婦の日といえど、子どもを預けているので、気分的に何となく遠出は控えてしまいます

鎌倉は路地裏も楽しく、新しい発見が行くたびにあるのが良い
DSC_1032.jpg

こんな事を書くと、京都在住or出身の方に怒られてしまうかもしれませんが、私は京都で学生&仕事で約5年間住んでいましが、京都よりも鎌倉の方が好きです

海があるのも良いですし(京都にもありますが、市内からは遠い)、そのためか、人もお店も開放的に感じます。

何となく、自由な感じ。

着物で例えるならば、京都でアンティーク着物を着るのは勇気がいるけれど、鎌倉は気にせずに着る事ができる…そんな感じでしょうか。

京都で学生していた時、仲良くなった後で友人から「最初は『~じゃん』とか言ってるし、何て気取ったヤツなんだって思った」と言われた事があります。

いえ、方言なんですけどね…。

京都の私が住んでいた地方では、そんな他者を受け入れがたい雰囲気が若い人の中にもまだ残っていたので、かなりカルチャーショックを受けました。

特に嫌な思い出はなく、まずまず楽しかったのですが、自分にはこっちの方が合っていたということでしょう。

まぁ、こっちに引っ越してきた一番の原因は、黄砂だったのですが。それまで黄砂を知らず、京都にいた5年間はアレルギーで気管支炎&喘息再発の憂き目にあったので

さて、鎌倉の路地裏に、隠れるようにひっそりと佇むこちらのカフェ『Rice Terrace(ライステラス)かまくら』。
DSC_1034.jpg

バレンタイン近かったので、予約限定のセット目当てに行ってきました。

このカフェをネットで見つけたのも、電話予約をしたのも旦那だという事は、この際忘れましょうか
DSC_0988.jpg

日本で初めての本格米粉カフェだそうです。

邸内は200坪ほどあるそうで、食後に散歩する人もいるとか。
DSC_1018.jpg

最初は戸惑ってしまいましたが、靴を脱がずに室内に入ります。
DSC_0993.jpg

室内は大きな窓で見晴らしが良く、明るい雰囲気の中にレトロな家具があり、素敵でした。
DSC_0994.jpg

オニオンスープと米粉のグラタン。
DSC_0995.jpg

お店の方に写真を撮って頂きました。
DSC_0997.jpg

そして、これがお目当ての『和ふたぬーんてぃセット』。要予約の品です。
DSC_0999.jpg

左は『田んぼのおやつ』、上が『季節の野菜と料理』、右が『田んぼの一口サンドイッチとピクルス』。

米粉って、こんなに多様な食材なのですね
DSC_1004.jpg

2人分並べると豪華
DSC_1012.jpg

ドリンク3種が飲み放題なのですが、私が最も気にいったのがこちらnハーブティー。

とても美味しくて気になったので聞いてみると、ローズヒップとアッサムに、なんと栗が入っているそうです。
DSC_1014.jpg

の~んびりと過ごす場所なので、せっかちさんには向いていないかもしれません。

雰囲気がよいので、時が経つのも忘れ、広いお庭を眺めながらゆっくりと過ごすことができます。





この日は、先にも書きましたが『椿コーデ』。バレンタイン近くということで、少し甘めなコーデにしてみました。

椿の着物×椿帯、コテコテアンティークコーデかなたぶん
DSC_1024.jpg

帯回り。

相変わらず付けっぱなしの半襟に、雪ウサギの帯揚げ、ピンクの帯締め。
DSC_0987.jpg

後ろ姿。
DSC_1023.jpg

帯はカラフルなお気に入りの椿帯。
DSC_0981.jpg

羽織も甘めにしたかったのですが、見つからず…。

足袋靴下と合わせて、縞々カラフルに。
DSC_1026.jpg

椿か薔薇かわからなけれど、大好きなアンティーク羽織。
DSC_1027.jpg

次は、猫の日にゃんにゃんコーデになる予定。

まだ着ていないけれど、雨が降らないと良いな



先日の日曜日は、ちょっと早く娘の2才の誕生日のお祝いをしました。

平塚の『モンサンミシェル』のイラストケーキを。

ここのケーキのスポンジは、ふわふわでとても美味しい

ワンワンのイラストに、大興奮の娘でした。

大人並みに食べたのには、ビックリでしたが
DSC_1052.jpg


1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
[ 2018/02/19 ] 着物でお散歩 | TB(0) | CM(0)

菜の花コーデで吾妻山公園に。そして、息子の悲劇が始まる。

二宮の吾妻山公園の菜の花は、他よりも一足早く見頃を迎えます。

天気はとても良かったのですが、午後から行ったので何だか暗めの画像

ちなみに、前にこの公園に着物で来た時の記事はこちら⇒『ビビッドピンクの壺垂れ×黒猫の刺繍帯のアンティークコーデで、中之島きものいち&満開の菜の花を見に(Part2)

前に来た時も夕方だった
DSC_0749.jpg

結構な階段を登ります。
DSC_0750.jpg

山登りの途中、水仙が見頃でした。
DSC_0752.jpg

ここで、水仙コーデとかしてみても良さそう。
DSC_0755.jpg

菜の花の展望台に着いた時には、既に西日が…
DSC_0757.jpg

息子が持っているのは、ローラー滑り台の敷物です。

「早く滑り台に行こうよぅ~」と騒ぐ息子を「滑り台は逃げないから、ちょっと待って」と宥めつつ、日が沈む前に、急いで写真を。

あぁ、この後に悲劇が待っているとも知らずに…。
DSC_0759.jpg

空は、ほんのりとピンク色。

菜の花は今が満開
DSC_0773.jpg

息子が騒いでるので、かなりバタバタと写真を撮っております。

この日のコーデは『菜の花コーデ』。

前回、菜の花コーデをした写真はこちら⇒『菜の花着物で、あしかがフラワーパークへ藤を見に行って来ました~4月29日編~


菜の花の着物×鶏と菜の花の刺繍帯、コテコテアンティークコーデです。
DSC_0766.jpg

菜の花尽くしの着物です
DSC_0803_20180123125220247.jpg

帯回り。

半襟は、もう何度目かの付けっぱなしのもの。あ、ちなみに洗濯はしていますよ、念の為。

その他の小物は、薄いオレンジ系統にしてみました。
DSC_0747.jpg

後ろ姿。

あ、いつの間にか背中にシワが…
DSC_0767.jpg

帯のアップ。

緑色の繻子が、黄色い菜の花を引き立てているように思います。
DSC_0746.jpg

羽織姿。

山の斜面で撮っているので、体が斜めになっています
DSC_0768_20180123123720275.jpg

後ろ姿。
DSC_0762_201801231237163b6.jpg

見えにくいのですが、羽織は蝶柄です。
DSC_0800_20180123125221b25.jpg

足元は、いつもの豆千代さんの草履と、着物に隠れて全く見えませんが小鳥柄の足袋ソックス。
DSC_0787.jpg

娘は、初めて菜の花に大興奮

息子は「早く滑り台~」と、もう手が付けられず…。
DSC_0784_20180123123723206.jpg

さて、この後息子に急かされながら向かったローラー滑り台。

そこで待っていたのは、非情な『本日の営業は終了しました』の看板。

その場で泣き崩れる息子を「下のアスレチックへ行こう」と、どうにかなだめて下の遊具に行くと、そこの入り口にもロープが…。

勘違いしていましたが、公園自体は5:00までだったのですが、遊具関係は4:30終了らしい。

もう、何と声を掛けて良いやら

ローラー滑り台もアスレチックも逃げる事を知った、4才の冬。

ごめんよ、息子…

「次はもっと早く来よう」と、夫婦で誓い合いました

でも、泣き崩れる姿も何だか可愛くて、夫婦で笑ってしまったのは内緒だ





この日は、実は旦那の誕生日でして…午前中にケーキを食べたりしていました。

安定の美味しさ、大磯の『鴫立亭』のケーキ。

とんだ誕生日になったものだ
DSC_0742.jpg


1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
[ 2018/01/24 ] 着物でお散歩 | TB(0) | CM(2)

戌年のお正月コーデPart2で、夫婦で着物~鎌倉さんぽ③~

昨日の雪は凄かったですね。

雪国育ちの私ですが、関東地方で雪が降ると交通網が麻痺してしまうので、身動きがとれなくなってしまうので大変です。

こればかりは自分だけ備えていてもダメで周りの備えも大事なので、もうちょとどうにかならないものか…と思います。





さて、まだお正月コーデが続いております。

戌年コーデはPart3まで考えているので、せめて1月中にちゃんと着たいな~。

お正月~春にかけては着たい着物が沢山で、花の開花と追いかけっこをしているようです。

特に1月は、華やかな着物が似合う月と個人的に思っているので、コテコテアンティークのガラガラコーデ(←頭悪いのが丸わかりのカタカナ文章)が好きな私には、ここぞとばかりの派手着物を投入です。

そんな戌年コーデPart2で向かったのは、着物が似合う町、鎌倉。

今回は東慶寺からお散歩がスタートします。
DSC_0697.jpg

東慶寺はいわゆる縁切寺と呼ばれているお寺です。

縁切寺というと聞こえが悪いですが、女性が今のように自分からなかなか離縁できなかった時代の女性の駆け込み寺。

ここのお寺の存在が、昔は多くの女性の救いとなったのですね。

ここには三行半(みくだりはん)の由来を示す珍しい文書が保管さえているそうです。

そんな歴史的なこと以外にも、こちらの東慶寺は花の寺としても有名。

また、2009年のミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで鎌倉 報国寺と共に全国でも数少ない3つ星を獲得したお寺だそうですよ。

花の寺と称されるだけあって、この寒い季節にあっても、よく見ると花が咲いていて、目を楽しまてくれます
DSC_0698.jpg

まずは、本堂の御本尊に参拝を。
DSC_0701.jpg

風情がある外観。
DSC_0702.jpg

金仏の後ろには、ズラリと梅の木が。見頃にはまだ早い様子。
DSC_0704.jpg

蝋梅も咲いていました。

蝋梅は香りが甘くて、香りにつられて振り返り、咲いているのを見つけると、ついつい笑顔になってしまいます
DSC_0706.jpg

旦那も笑顔で
DSC_0707.jpg

十月桜も咲いていました。
DSC_0711.jpg

お天気も良く絶好のお散歩日和でしたので、予定していませんでしたが、もう一か所浄智寺にも行ってみることにしました。
DSC_0716.jpg

浄智寺は、鎌倉三十三観音霊場第31番、鎌倉十三仏霊場第6番、鎌倉江の島七福神(布袋尊)等、多くの札所となっており、参拝に来る人それぞれ目的に合った御朱印を頂く方で、混雑していました。
DSC_0718.jpg

布袋尊に参拝を。
DSC_0721.jpg

こちらの布袋尊、気になる部分に触れると良くなるといわれています。

旦那は迷わずお腹を
DSC_0723.jpg

この日ランチをいただいたのは、『北鎌倉 ぬふ・いち』さん。
DSC_0729.jpg

鎌倉野菜のスープカレーセットをいただきました。
DSC_0732.jpg

お店の方はとても親切で、アットホームな感じ。

エプロンも貸して下さいました。
DSC_0734.jpg

鎌倉野菜が沢山

知らない野菜も多かったです。野菜ってこんなに甘くて美味しいのかと感動しました
DSC_0735.jpg

デザートも付いていました。和スイーツの方がお勧めです
DSC_0736.jpg

この日はうっかり着姿を撮り忘れてしまったので、着物の柄をアップで。

『戌年お正月コーデPart2』なので、梅と犬のコーデにしました。

梅・笹・春蘭などの着物×犬張子と玩具柄の帯、いつものコテコテアンティークコーデです。
DSC_0740.jpg

帯回り。

付けっぱなしの半襟に、小物類はターコイズブルーで。
DSC_0694.jpg

帯のアップ。

犬張子大好き
DSC_0691.jpg

羽織は、梅・橘・菊・椿などの薬玉に、グルグルとした丸柄。
DSC_0739_2018011701011991f.jpg

アンティーク着物は色鮮やかで、着ていると明るい気分になりますね

次は、菜の花コーデの予定です

1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
[ 2018/01/23 ] 着物でお散歩 | TB(0) | CM(2)

戌年コーデで初詣へ行って来ました

一月も半ばとなりました。

初詣の混雑も落ち着いた頃、平塚八幡宮へ初詣に行ってきました。
DSC_0601.jpg

神社へ行く前に、元気すぎる娘とそれを追いかけていた旦那は、既に着付けがグダグダ…。

袴の足元から着物の裾がみょーんと出てきてしまっています

まぁ、娘の場合、袴が短くなってしまったという理由もありますが。

成長したな~。また作ってみようかな。
DSC_0622.jpg

息子は、袴のおかげで小さい着物でも何とか着ている状態。

そろそろ可愛い男児着物もなくなってきてしまいました
DSC_0631.jpg

この日は『戌年のお正月コーデ』。

犬の訪問着×犬の刺繍帯、大好きなコテコテアンティークコーデです
DSC_0606.jpg

帯回り。

半襟は付けっぱなし。帯締め&帯揚げはターコイズブルーで、伊達衿と合わせてみました。

本当にアンティーク着物にはこの手の色がよく合いますね
DSC_0599.jpg

後ろ姿。
DSC_0608.jpg

着物を広げてみたところ。

着物には犬が5匹。そして、松竹梅に雪。そして、おめでたそうに金色に刺繍された何かの実。

もう、お正月に着ずしていつ着るんだと言わんばかりの、自己主張の激しい着物です。
DSC_0738.jpg

帯は犬の刺繍帯。

この帯は、アンティーク着物を集め始めたばかりの頃に購入しましたが、雀の他に、隠れてしまっていますが升に入っているお米と蒲公英も刺繍されていて、今でも大のお気に入りの一つ
DSC_0596.jpg

羽織姿。
DSC_0603.jpg

お正月に着るのが楽しみな梅が沢山の羽織。丸の中には、牡丹と菊も。

こうやって見ると、帯回りの小物の色合いと羽織の色が一緒でした
DSC_0604.jpg

さて、どこも混み合う1月初旬。

最近お気に入りの『小田原城 こども遊園地』。

ここは、遊具がめちゃくちゃ安くて、ついつい足が向いてしまいます。

未就学児が主な対象の遊園地のようです。

電動遊具は何と驚きの30円
DSC_0558.jpg

バッテリーカーは80円です。
DSC_0575_20180116133423c0b.jpg

そして、何度も来ていますが初めて乗った豆汽車、80円。

豆汽車は7月まで整備の為に運休しており、他にもお客さんが少ない時は運休…と、なかなかタイミングが合わない、我が家にとって幻の乗り物でした
DSC_0519.jpg

イエーイ
DSC_0518.jpg

帰りの車の中では疲れ果てて、同じ顔して眠る2人でした
DSC_0591.jpg

1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
[ 2018/01/18 ] 着物でお散歩 | TB(0) | CM(2)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。