2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

庭にも春が来た

3月上旬、庭に果物でも植えたいな~と、ガーデニング店へ行ってみました。
DSC_1293.jpg

今はレモンが生っているのですが、やっぱり美味しく食べることができる果物が欲しい

植える果物はもう決まっていて、こちらを購入
DSC_1296.jpg

イチジクは仙台に住んでいた頃の思い出の木。そして、柿は私が最も好きな果物のひとつ

好きな果物が庭にあるって、とても憧れますなので、どうしても植えたかったのです

早速植えてみた、柿の太秋(予定)。
DSC_1304.jpg

そして、イチジクのドーフィン(予定)。
DSC_1305.jpg

果たして、上手く育って実が生るか

お楽しみに

そして、フェンスに木香薔薇を絡ませようと考えて、2株購入してみました。

まだこんなですが。
DSC_1298.jpg

今はもう散ってしまいましたが、この頃は梅が見頃でした。
DSC_1300.jpg

枝垂れ梅もあったりします
DSC_1303.jpg

今日の庭は、雨降り。

ボケの花が綺麗。
DSC_1523.jpg

桜はまだ蕾でした。
DSC_1524.jpg


1日1クリック、応援頂けると励みになります
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2018/03/22 ] つれづれ | TB(0) | CM(2)

秋の味覚と100均でのお買い物&日常のつれづれ

食いしん坊な我が家にとって、秋は誘惑の多い季節です(笑)

特に里芋は、色々な料理に使えて、とても便利

皆様は、里芋を剥く時、どんな方法で剥きますか?

私はちょっとこだわりがあって、亀の子タワシでゴシゴシしていました。そう、去年までは。(←亀の子タワシは、皮むき専用にしている物ですよ~。念の為)

包丁で剥いた時にはない、あの薄皮が一枚残っている、つるんとした感じがとても好き

しかし、これがまた結構大変なのですよね…。

少しレンジでチンすると楽に剥けるのは知っていますが(きぬかつぎのように)、何となく自分なりのこだわりがあって、どうしても生のまま剥き、料理したいのです。

そして、今年買ってみたのがこちら
DSC_3403_20161030010144d54.jpg

100均(CanDo)の料理コーナーにありました。

本当に剥けるかちょっと心配でしたが、100円だし…と購入し、早速使ってみました

あ、手の皮も剥けてしまうので、グローブ着用をお勧め致します

小粒な里芋でも、ものの数十秒で…
DSC_3282_201610300100333d8.jpg

あら、つるりん
DSC_3283_20161030010035061.jpg

今までの亀の子タワシの苦労が嘘のように、メチャクチャ楽に剥く事ができました。

でも、亀の子タワシの時よりも、剥いた後の表面がでこぼこザラザラしている感じがします。

しかし、それを差し引いても、この楽さを体験すると、もう亀の子タワシには戻れない…ごめんよ、亀の子さん

息子に使って貰うからね~(笑)
DSC_3295_201610300101405c1.jpg

この日の里芋メニューは、豚汁
DSC_3304_20161030010142fbb.jpg

この豚汁を作っている時、仕事から帰って来た旦那。

その第一声「今日ね、牛丼買って来て良いかな」(以下、私と旦那の交互に)

「………は?」

「それでね、携帯見せると、牛丼がタダなんだって

「…………で?」

「今日ね、スーパーフライデーって言うんだって

「……………へ~」

「あ、明日の昼にはそれ食べれないかな…」(←少し何かを察したらしい)

「汁吸ってグチャグチャになるよ。無理じゃない?」

「朝にはどうかな…」

「………無理」

「……そっか…」

旦那よ、もう少し空気読め。私は今、何をしているそう、あなたの好物の豚汁を作っているのですよ、しかも大量に。

腹が立ったので、ひじきと大豆の煮物も追加で作った。

そんなこの日の夕食
DSC_3309_20161030010143cfd.jpg
あ、ご飯と豚汁、置く場所が逆だ…まぁいっか。

豚汁、ひじきと大豆の煮物の他に、豚漬け(この日は赤味噌で漬けてみた)&昨日の残りの切り干し大根の煮物。ちなみにデザートは柿だ。

決して質素では無いはず…。

それでも、そんなに無料の牛丼が食べたいか?旦那よ…。

そんな事があったので、その後の週末金曜日の夕食は、牛丼にお付き合いしておりますでも、たまに食べると美味しいですね~(笑)

旦那は、大げさではなく、目を輝かせて金曜日は牛丼を買って来ますよ。帰宅後は、私のスマホを持って再度行く程(笑)




さてさて、記事に戻りまして、違う日の夕食芋煮By山形バージョン。多く作りすぎて、一つの鍋に収まらないの図(笑)
DSC_3410_20161030010146d6e.jpg

私は、育ちは仙台ですが、生まれは山形。

育てて貰った祖母は山形人なので、我が家の料理は自然に山形料理が多くなります。

息子とも、秋の味覚を収集。イチョウの実。
DSC_3160_201610300100302e4.jpg

くさ~い(笑)
DSC_3163_20161030010031081.jpg

そんな私たち夫婦ですが、先月6回目の結婚記念日。今年の花はミニバラでしたこれからも、仲良く頑張ろうね
DSC_3086_20161030010028b97.jpg

1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

[ 2016/10/30 ] つれづれ | TB(0) | CM(0)

地震大国、日本

九州で、大きな地震が立て続けに起こっています。

最初の大きな地震が起こった時は、こんなに何度も大きな地震が続くとは、予想もしておりませんでした…。

昨日もずっと地震のニュースを見て、次々と増えていく、被災者の数、わかってくる被災地の状況…、人が救出されたという報道を見てホッとし、悲しい報道を聞いて悲しくて、苦しいです。

被災地の方は、本当に不自由な状況で、辛い状況、不安と悲しみに耐えていらっしゃる事と思います。

どうか、これ以上被害が大きくなりませんように…!

自分にできることは少ないとは思いますが、たとえ小さな力であっても、少しでも被災地の方のお力になれればと思い、わずかですが募金をさせて頂きました。



被災された方へ、お見舞いを申し上げます。――――そして、亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。
[ 2016/04/17 ] つれづれ | TB(0) | CM(0)

子どもの声は騒音??

今朝のニュースを見て驚いた。

千葉県市川で保育園建設が、住民の反対により見送られたとの事。

驚いたのはその事ではなく、その見送られた理由を『子どもの声が騒音』と、堂々とTVのインタビューに答えていた住民の高齢男性にである。

この人は、何を言っているのか??

保育園建設が見送られた理由は他にもあるようで、道路の幅が狭い等、それは判る。しかし、子どもの声が騒音とは何ぞや

もし、自分の親があんな事を言っていたら、恥かしくて仕方ないよ。




以前にも、『公園で騒ぐ子どもの声がうるさい』と苦情を言った高齢男性がいたそうな。

公園や、保育園で声を出せないなら、都会の子どもはどこで声を出せば良いのだ?

そもそも、公園でも保育園でも、夜中まで騒いでいるわけではない。日中だけなのに。

ちなみに、「あなたは保育園のうるささを知らないからそう言えるのよ」と言うのはなしだ。なぜなら、我が家は保育園のめちゃくちゃ傍なので。小児科も小学校も沢山ある、住宅地なので。

自宅は一軒家ではないので、子どもが生まれた時は、できるだけ迷惑をかけないように、市販で売っている1番分厚いコルクマットを敷き、上下のお宅にはご挨拶に行った(左右はいないので)。

そして、できるだけ公共の場やお店で騒がないように気をつけている。

それなのに、保育園や公園でも声を出せないなら、どうすればよいのであろう?




日本人の良い所は『譲り合い』『助け合い』ができる所と思っていた。

子どもを蔑ろにする事は、子育て世代を蔑ろにしている事。

それは、巡りめぐって、自分にかえってくるとは思はないのであろうか?

『情けは人の為ならず』

これから助けて貰うであろう世代を蔑ろにして、自分だけ助けて貰おうとは可笑しい限り。

誰もが年をとり、誰かの手を必要としていくのである。




『高齢者が多い地域の税金が保育園に使われるのはおかしい』

何を言っているのだ。

そもそも、保育園に預ける親は、頑張って働いて、税金を納め、日本経済を回して行くのに微力ながら力を出しているではないか。

その税金や厚生年金や国民年金が、高齢者の介護やら年金やらに使われているのではないか。

保育園に預けられないと、誰かが子どもを見なければいけないため、働けないのだよ。子どもを産むなと言うのか?

これから先高齢化社会がどんどん加速していく事が問題になっているのに、働く人を、支える子どもを減らしてどうする!?

自分は何とかなりそうだから良いのか?下の世代は困ってもどうでも良いのか?

子どもがいなくなったら、働く人が少なくなったら、本当に日本は無くなってしまうよ




母親も、復帰することが大前提で、職場の方に沢山助けて頂いて、産休・育休をとる。

それなのに、いざ復帰できないとなれば、どれだけ心苦しく、辛いであろう。

人によっては、横の繋がりが深い仕事であれば、もうその業界で働きたくない、働けないとまで思ってしまうのではないであろうか?

それとも、代わりに父親に育休を取って貰えと?この現状で?この社会で?




『静かに暮らしたい』

そんなに静かな暮らしがしたいのか。

子どもの声が一つも聞こえない社会を望むの??

私は小さい頃、祖母と一緒に暮らしていた。父は夜勤専従で働いていた。

小学校まで走って1分、公園はさらに近く、隣はそろばん教室。いつでも子どもの声が響いていた。

地域は子ども会が盛んで、学校の運動会の他に、地区対抗の運動会があったり、夏祭りやお御輿、廃品回収…いつでも子どもの笑い声、遊ぶ声が響いていた。

父は日中「寝れないな」と言っていたが、笑っていた。祖母は子どもの声がしないと「どうしたのかしら?」と逆に心配していたものだ。

そんなに、人がいない、辺鄙な不便な場所に保育園を作れというのか?

子育てしながらも、できるだけ職場の人に迷惑が掛からないように(その他で嫌でも沢山迷惑をかけてしまうので…子どもの病気とか…(泣))、時間いっぱい働いている親はそれでは預けられないのだよ。送迎ができないのだよ。




私たち夫婦は、2人共実家から離れて暮らしていて、近くに知り合いもいない状況で上の子を保育園に預けた時、「災害時の緊急引き取り先をもう一つお願いします」と言われた時にとても困った。

そんな時に一緒のマンションの同じ保育園にお子さんを預けている方が「我が家を書いて良いですよ」と言ってくれて、本当に本当に助かった。

親元から遠く離れ、そんな緊急連絡先を書く事にさえ困る家庭は、きっと多いのではないであろうか?

仕事をしていないお母さんでも、近くに友人もおらず、家にこもって一人で子育てを頑張っているお母さんも多いのではないであろうか?

それなのに、地域の人が冷たく子どもに対して「うるさい」と言ってきたら、どんな気持ちだろうか?

虐待や産後うつ等の話題が出るたびになんやかやと騒いで、「子どもの声に気付く社会が大事」という人が必ずいるが、子供の声も、子育てしている人の声も出せない社会を作ろうとしていることになるとは思わないのか?

保育園問題は、子育て世代だけの問題ではなく、全て繋がっていると思う。




『母親が保育園前にたむろして煩くなる』

そもそも、保育園に子どもを預けている親は忙しいので、そんなにたむろしないよ。私が同じクラスの親御さんと頻繁に顔を合わせたのは、育休中の最近だ。見たこと無い親御さんも多い。

門の前で話をしたとしても、短時間。そもそも皆忙しいので。

仕事をしている時など、頼れる祖父母がいない我が家は、朝いちの7時から、旦那が早く仕事をあげて貰って18~19時まで。もう、めいっぱい。人と話す暇なぞないよ。送迎だってギリギリだ。




一般的に考えて、うるさくしてはいけないと感じる場以外は、多少の声は許してもらえないだろうか?

公共の場であったって、子どもを煩くさせないように、様々な工夫を凝らし頑張っている親御さんは多いはず。

それでも、公共の場に行かなければいけない事があるのだよ。

ベビーカーを使うのだって、子どもが走り回って用足し一つできないから、その予防だよ。私は実際、市役所にベビーカーなしで息子を連れて行き、書類一つ書けなくて、それ以来ベビーカーだよ。

大人しい子もいれば、いくら言って聞かせても、どうしても騒いでしまう子もいるのだよ。

2人以上の子どもがいて、1人抱っこしていて、上の子がやんちゃな2~3才児だったりすると、電車でベビーカーを畳むのだって辛いはず。

注意もしない、煩くさせっぱなしの親御さん、マナーが無い親御さんに注意をしたり、なかなか静かにさせる事ができない頑張っている親御さんに子育てを終えた世代としてアドバイスするくらいの寛容さ、包容力が欲しいよ。

着物を着ていて思うけれど、どうしてそんなに、人のすることに皆ピリピリしているの?

もっと、人を許して、寛容になれないの?人に優しくできないの?

政治や社会についてああだこうだと言う前に、自分を含め皆が、まずは近くのことから、近くの人から優しくしていける人になれたらいいな。

ちなみに、私の暮らす自治体では、今年の待機児童ゼロである。頑張った自治体、そして優しい皆さんに感謝!!

子育て真っ盛りの親の、小さな呟きでした。
ZUQBJ9A4_convert_20160413093614.jpg

1日1クリック、応援頂けると嬉しいですっ
他の面白い着物ブログもこちらからご覧になれますので、どうぞ~
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

[ 2016/04/13 ] つれづれ | TB(0) | CM(6)

横濱今昔きもの大市の記事について

横濱今昔きもの大市の記事の写真が、いつの間にか画像がおかしくなっていました

もし、見て下さった方がいましたら、本当にご迷惑をおかけして申し訳ございません

写真を改め訂正しましたので、もし宜しければもう一度見て頂ければと思います。

ブログって難しいですね~。

今までに何度消去してはやり直しを繰り返してしまったことか…

まだ慣れなくて、記事一つに何時間もかかってしまうのですが、これからものんびりと更新していきますので、宜しくお願いします


8ヶ月になった息子。アンティークのちゃんちゃんこを着せてみました
DSCF7607_convert_20131215210248.jpg

つかまり立ちと伝い歩きができるようになりました
DSCF7603_convert_20131215210200.jpg
他の面白い着物ブログはこちらから見れます
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
携帯電話・スマホの方はこちらからどうぞ
にほんブログ村 アンティーク着物・リサイクル着物
[ 2013/12/15 ] つれづれ | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。